女性の薄毛の対策・改善方法一覧

女性の薄毛の対策方法を徹底解説

ナース

薄毛の悩みなんて男性のもの…
少し前まではそう考える人も多かったかもしれませんが、最近は女性で薄毛に悩む人もかなり増えてきたと言われています。
髪の毛は女の命とも言えるものなのに、失ってしまうのは怖い…

でも大丈夫、女性の薄毛もきちんと対策をすれば改善できるんですよ。
今回は女性の薄毛の対策方法について徹底的に解説していきます!

そもそも女性の薄毛の原因とは?

生え際を確認する女性

何事も、対策を立てるには原因を知ることが大事ですよね。
まずは女性が薄毛になってしまう原因をご紹介していきます。

①ホルモンバランスの乱れ

女性が薄毛になってしまう原因の多くは、ホルモンバランスの乱れだと言われています。

髪の毛を作ったり育てたりするためには女性ホルモンが大きな役割を果たしています。
女性ホルモンは名前の通り、女性に多く備わっているもの。
ですから女性は男性よりも薄毛の確率が低いんです。
でも、不規則な生活やストレスといった生活習慣や出産、また更年期などによって女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまうことに…
そうすると薄毛につながってしまうというわけなんですね。

②頭皮の栄養不足

女性が薄毛になる理由として次に考えられるのは、頭皮の栄養不足です。

髪の毛は血液から栄養をもらって成長していきます。
ですから血液中の栄養が不足したり血行不良などにより毛根に血液が回らなくなると、髪の毛は弱くなっていってしまうんですね。
これが抜け毛を増やすことにつながり、薄毛になってしまうことがあるんです。

③頭皮へのダメージ・負荷

髪の毛は頭皮から生えてくるもの。
ということは、頭皮が何らかのダメージを負ってしまうと髪の毛を作る機能が弱くなってしまいます。

女性に多いのは、ヘアカラーやパーマなどの化学薬品を使ったスタイリングを多用した場合のダメージ。
こういったスタイリングはかなり強い薬品を使いますので、知らないうちに頭皮にダメージが蓄積してしまうこともあるんですよ。
また髪をきつく結い上げるなどの引っ張る力が強くかかるような髪型も、牽引性脱毛症という薄毛の症状を引き起こしてしまうことがあります。

そしてもうひとつは紫外線。
頭皮は体の中で一番上にありますから、紫外線の影響をかなり受けやすい場所なんです。
顔やボディの紫外線ケアはしても、頭皮までは…という女性もきっと多いですよね。
きちんとケアしてあげないと、いつの間にか毛根が弱ってしまっているかも…

女性の薄毛の対策方法一覧!

女性が薄毛になる原因をご紹介してきました。
かなり身近なところにも薄毛の原因が潜んでいることがわかりましたよね。

これらの原因を踏まえて、次は対策をご紹介していきましょう!

ホルモンバランスの乱れに効く対策法

⑴適度な運動をする

ホルモンバランスを安定させるためには、代謝を上げたりストレスを緩和することが有効です。
そのために効果を発揮するのが運動。
ジムに通ったりマラソンしたりといった本格的な運動ではなく、ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操など軽い運動でも構いません。
毎日5~10分くらいからで大丈夫ですので、少しずつ心掛けていくといいですよ。

⑵睡眠の質をあげる

体の細胞は寝ている間に分裂していくと言われています。
髪の毛も細胞分裂によって育っていきますので、睡眠はとっても大事なんですよ。

特に夜10時~夜中2時まではゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間帯に睡眠を取ると成長ホルモンがより多く分泌されると言われています。
睡眠の質もあがりますので、長時間睡眠を取れないという人はこの時間帯を活用してみるといいかもしれません。

⑶栄養バランスのとれた食事をする

ホルモンをきちんと分泌するためには体の健康が必要不可欠。
そのためには栄養をきちんとバランスよく摂取しましょう。

タンパク質やビタミン、ミネラルなどはもちろんですが、ホルモンバランスを考えた時に着目したいのが大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていて、食べるだけで女性ホルモンを補うことができるんですよ。
納豆や豆腐などの大豆食品に多く含まれていますので、意識して食卓に取り入れるといいかもしれませんね。

頭皮の栄養不足に効く対策法

頭をマッサージする女性

⑴育毛剤を使用する

女性の薄毛の原因として、頭皮の栄養不足もありましたよね。
育毛剤は頭皮に栄養を補う対策として有効な方法のひとつです。

女性が育毛剤だなんて…と思う人もいるかもしれませんが、薄毛に悩む女性が増えたことで女性専用の育毛剤もかなり充実してきています。
女性が使っても恥ずかしくないようなパッケージのものもたくさんあるんですよ。

⑵頭皮マッサージを行う

頭皮に栄養を行き渡らせるためには、頭皮の血行を良くすることも大切です。

頭皮が硬くなるとどうしても血行が悪くなってしまいますので、これを予防・改善するためには頭皮マッサージが有効な対策になるんですよ。
頭皮を両手で包み込むようにして、こめかみから頭頂部に向かって頭皮を押し上げるイメージで…
これを毎日、朝晩5分くらいずつ続けてみてください。

⑶育毛サプリメントを服用する

日々の生活でどうしても栄養が偏りがちで…という女性には、サプリメントもおすすめです。
サプリメントなら足りない栄養素を重点的に補うことができますよね。

育毛のために良い栄養素を積極的に取り入れたいという女性は、育毛サプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。
育毛サプリなら亜鉛、大豆イソフラボンなど薄毛対策に着目した栄養素をきちんと摂取することができますよ。

頭皮へのダメージに効く対策法

体を洗う女性

⑴頭皮に優しいシャンプーを使用する

きちんと栄養をとってホルモンバランスを整えても、頭皮にダメージがあっては健康な髪の毛は生えてきません。
頭皮環境を整えるためにはシャンプーも大事な要素です。

でもここで注意。
実は市販のシャンプーの中には頭皮への刺激が強いものも多いんですよ。
頭皮を労わるならぜひ、アミノ酸系など頭皮に優しい洗浄成分を配合した、頭皮に優しいシャンプーを使うようにしましょう!

⑵正しいシャンプー法を身につける

頭皮に優しいシャンプーを使っても、シャンプーの方法が間違っていては頭皮を傷めてしまうことにもなりかねません。
正しいシャンプー法を身につけることも頭皮を労わる第一歩です。

シャンプーの時は予洗いをきちんとした上で、きちんと泡立てたシャンプーで指でやさしくマッサージしながら洗う…
毎日のことですから、丁寧に頭皮を洗ってあげてくださいね。

⑶ドライヤーを正しく使用する

シャンプーをした後はきちんと髪や頭皮を乾燥させることが大切。
ここで使うドライヤーも、ぜひ正しい使い方を身につけておきましょう。

高温で髪や頭皮を傷めないように、あまり近付けすぎず、温風が一ヶ所に当たることのないよう、ドライヤーを振りながらかけるといいですよ。

⑷カラー&パーマの頻度を下げる

カラーやパーマといったスタイリングをする女性も多いと思いますが、頭皮のことを考えるならあまり頻繁に行うのは避けたいもの。
どうしても…という時以外はなるべく控えることをおすすめします。

また、ヘアマニキュアやヘナといった比較的刺激の弱い方法を考えるのもいいかもしれませんね。

⑸頭皮に負担のかかる髪型は避ける

ポニーテールやきつい編み込みなど、髪の毛を引っ張るような髪型は頭皮や毛根に負担がかかります。
あまり長時間続けていると薄毛につながってしまうこともありますので、できるだけ避けたほうがいいかもしれません。

どうしてもそういった髪型をする必要がある女性は、家に帰ったらすぐ髪を解くようにすると頭皮に負担がかかる時間を短くすることができますよ。

一番効率の良い対策方法ってなに?

女性の薄毛対策について色々とご紹介してきました。
かなり色々な方面から改善のための対策が立てられることがわかりましたよね。

でも、これだけ色々あるとどれが一番いいのかわからない…という女性もいるかもしれません。
そこで一番のおすすめをご紹介しておきますね。

女性の薄毛対策で一番効率が良いのは、育毛剤を使うことです。
育毛剤は育毛成分のほかに血行促進作用のある成分も配合されていますので、頭皮に塗るだけで薄毛改善効果が期待できるんですね。
簡単にケアできますから毎日の習慣にも取り入れやすいですし、こうした面からも育毛剤はかなりおすすめできると言えます!

正しい対策法で女性の薄毛を改善させましょう

女性の薄毛の対策方法について、いかがだったでしょうか。
一度薄毛になってしまったらもう髪の毛は取り戻せないのでは?と思っていた女性もいるかもしれませんが、正しい対策を続けていけばきっと改善していきますから安心してくださいね。

また今は大丈夫という女性も、薄毛の原因を知ることで予防ができます。
未来の自分のためにも、ぜひ今日から薄毛対策を始めてみてはいかがでしょうか。

正しい対策法で、薄毛のお悩みを解消していきましょう!