50代女性に多い抜け毛の原因と対策方法

50代女性に多い抜け毛の原因と対策方法

 50代になると抜け毛が増えやすくなる!?

悩む女性

薄毛が気になるほどに抜け毛が増える原因は、年齢に関わらず以下の通りです。

  • 血行不良
  • ホルモンバランスの乱れ

これらが起こると髪を健康的に成長させる周期であるヘアサイクル※に乱れが生じ、抜け毛が起きてしまいます。

この記事では、50代女性が特に注意したい血行不良やホルモンバランスの乱れを引き起こす要因、また抜け毛の直接的な対策方法について解説していきます。

※ヘアサイクル(毛周期)とは、髪の毛が生え(成長期)、成長が止まり(退行期)、抜ける(休止期)までの流れのことを指す。

成長期が短く、休止期が長くなってしまうと、生える髪よりも抜ける髪が多くなり、薄毛になってしまう。

抜け毛が悪化しやすいのはこんな女性

薄毛を気にする中年女性

まず、50代の女性の抜け毛を引き起こす要因をジャンル分けすると、以下の4つに大別されます。

  • 年齢
  • 体質
  • 疾患
  • 生活習慣

それぞれ異なる要因を詳しく見ていきましょう。

50代を越えると誰でも薄毛になりやすい

髪の毛を健康に保つために不可欠な女性ホルモンですが、50代になると更年期や閉経により女性ホルモンの分泌量はピーク時の半分以下になってしまいます。

これは身体の構造上避けられるものではないため、その他の生活習慣によって余計にホルモンバランスを乱さないよう注意することが大切になってきます。

冷え性、こりに悩んでいる女性

50代女性のうち、約70%もの方が自覚症状を持っているという冷え性。(参照:働く男女の冷え性とキャリアアップ・リーダーシップに関する調査2018

この冷え性やコリの症状が起こっているということは、身体中の血行がよくない状態になっており、当然ながら頭皮にも十分に血液が行き届かない状態になっているということです。

心当たりのある方は、適度な運動や頭皮マッサージをするなどして、血行を促進させることを心がけましょう。

関連記事:

冷え性で抜け毛になる!?女性が注意すべき理由と対策方法を解説

更年期障害、甲状腺疾患等を患っている女性

更年期障害の症状で言えば、女性ホルモンの減少もそうですが、精神的な疲弊によるストレスが抜け毛を助長させてしまいます。

また甲状腺疾患や膠原病なども抜け毛を増やしてしまう可能性があるため、これらの疾患を患っている方は、病気と向き合いながら育毛剤などを使い、頭皮環境が悪化しないように努めることが大切です。

関連記事:

女性は更年期になると抜け毛が増える…!?【薄毛の原因と対策】

甲状腺機能の低下が女性の薄毛を引き起こすって本当?

その他、生活習慣が乱れている女性

上記で紹介した原因以外にも、

  • 過度なカラーリングやパーマ
  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 飲酒
  • タバコ
  • 間違ったシャンプー法
  • 頭皮にダメージを与える髪型

等の生活習慣により、抜け毛を助長してしまう恐れがあります。

抜け毛の対策を考える前に、まずはご自身がどの原因に当てはまっているかをしっかり把握しておきましょう。

50代の女性がすべき抜け毛の対策方法

野菜

抜け毛の症状を改善するために必要不可欠である、血行不良とホルモンバランスの乱れを対策するには、

  • 直接的な原因の排除
  • アミノ酸シャンプーの使用
  • 女性用育毛剤の使用

等の選択肢が挙げられます。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

まずははっきりしている原因を取り除きましょう

抜け毛対策を行う場合、まず第一に心当たりのある原因から改善していきましょう。

例えば、

  • 食生活が乱れているなら、髪に必要な三大栄養素である「タンパク質・ビタミン・ミネラル類」をバランスよく摂取する。
  • 頻繁にカラーリングやパーマをしているなら、頻度を落としたり、いい薬剤を使ったりする。
  • よく帽子をかぶるなら、蒸れにくい帽子を選ぶ。

といった感じです。

それらに取り組んだ上で、以下のような対策もしていきましょう。

アミノ酸シャンプーを使用する

頭皮の成分に近いアミノ酸系の洗浄成分を含んだシャンプーを使用する事で、頭皮への刺激を最小限に抑えることができます。

市販のシャンプーに多いアルコール系の洗浄成分は刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまいがちなので、抜け毛対策には適していません。

特に頭皮が乾燥しているなど、目に見えて頭皮環境の悪化を感じている女性は、アミノ酸系のシャンプーの使用を検討してみましょう。

女性用の育毛剤を使用する

抜け毛対策として一番おすすめなのは、髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮に直接届けることができる「育毛剤」を使用することです。

最近は無添加で副作用のない女性用の育毛剤もあり、返金保証や購入後のサポートなども充実しているので、ぜひ一度使用を検討してみてください。

抜け毛はどれくらい増えたら危険…?

生え際を確認する女性

「最近、抜け毛が増えたかもしれない。」

と思った時期に少しでも、

「髪が薄くなってきたかも」

と思ったらもうそれは本格的な抜け毛対策を始めるサインです。

よく「抜け毛が1日100本を超えたら注意」とか「200本を超えたらもうやばい」のような情報を見かけることがありますが、実際に一本一本数える人はいないと思うので、感覚的に見ていきましょう。

抜け毛の本数よりも、

  • 地肌が透けてる
  • ボリュームが減った
  • 分け目が広がった

等の見える変化を観察し、少しでも異変を感じたら「抜け毛は何本から危険なんだろう」など考える前に、今すぐ薄毛の対策を始めてください!

まずは生活習慣を見直すところから

年齢による女性ホルモンの減少など、50代になるとどうしても避けられない抜け毛の原因が生まれてしまうことは事実です。

しかし生活習慣を整え、育毛剤等を使用する事で頭皮環境を最善の状態に保つことができれば、抜け毛を防ぐことは十分に可能です。

まずは自身の抜け毛を増やす要因を見極め、今日から少しずつ対策を始めましょう。

薄毛の予防・対策カテゴリの最新記事