女性の抜け毛と切れ毛の見分け方【原因・対策方法あり】

抜け毛と切れ毛って何が違うの?

櫛についた抜け毛

ヘアケアの時、ブラシにつく抜け毛の量が気になる女性も多いのではないでしょうか。
でも実はその抜け毛、切れ毛かもしれないんですよ。

どちらにしてもケアが必要ですが、抜け毛と切れ毛ではケアの方向も違ってきますよね。
抜け毛が切れ毛かを見分けるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は目の前に落ちている髪の毛が抜け毛なのか切れ毛なのか、その見分け方に迫っていきます。
それぞれの原因や対策もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

抜け毛とは?

毛の状態のイメージ

抜け毛とは言葉の通り、頭皮から抜け落ちた髪の毛のことです。

抜け毛と聞くと薄毛を連想する女性もいるかもしれませんが、髪の毛には寿命があるのでどんなに健康な髪の毛でも3~6年経つと自然に抜けていくんですね。
1日あたりに換算すると、女性の場合大体100本前後は抜け毛があるとされています。
このくらいの量であれば、髪の毛が抜けたからと言ってすぐに薄毛になってしまうわけではないんですよ。

切れ毛とは?

髪を見る女性

切れ毛は抜け毛とは違い、髪の毛の途中で切れてしまう状態を指します。

髪の毛のキューティクルが傷ついたり、髪の毛の内部がスカスカになってしまったりすると、髪の毛に力がかかった時に耐えられず途中で切れてしまうというわけなんですね。
毛根は比較的しっかりしていることも多いのですが、切れ毛になってしまうほど髪の毛が傷んでいるといずれ毛根にも影響が出るかもしれません。
気付いた女性はすぐにケアが必要ですよ。

抜け毛と切れ毛の見分け方

抜け毛がついたブラシ

抜け毛と切れ毛は別物であることがわかりましたね。
でも、頭皮から離れてしまったら抜け毛も切れ毛も見た目にはわからないし、どちらなのか特定するのは難しいのでは…
そう思う女性もいるかもしれません。

でも実は、抜け毛と切れ毛はきちんと見分けがつくんです。

ポイントは髪の毛の端っこ。
ブラシなどについた髪の毛の両端を見てみてください。
どちらかに丸い毛根がついていませんか?
毛根がついている髪の毛であれば、抜け毛ということになります。

毛根がなく、両端ともに切れた感じになっていたり、ささくれているような場合は切れ毛の可能性が大。
ちょっと確認してみてくださいね。

切れ毛は薄毛にはつながらない?

考える女性

切れ毛は毛根ではなく髪の毛の傷みだから、放っておいても薄毛にはつながらないのでは…?
そう思う女性もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

確かに、少しくらいの傷みならすぐ薄毛になってしまうようなことはないかもしれません。
でも、切れ毛になるということはかなり髪が傷んでいる状態。
キューティクルも髪の内部も、相当傷ついていることになります。
ここまで髪が傷むということは、栄養不足や外部からのダメージが相当蓄積している可能性が高いんですね。
これらはいずれ抜け毛の原因にもなって行く可能性がありますから、注意が必要なんですよ。

女性の抜け毛と切れ毛に共通する主な原因

シャンプー中の抜け毛

切れ毛と抜け毛は別物ではありますが、引き起こす原因には共通する部分があるんですよ。
女性の切れ毛と抜け毛に共通する原因をご紹介しますね。

①ホルモンバランスの乱れ

現代を生きる女性は毎日大忙し。
ストレスや睡眠不足などで体へのダメージが溜まっている女性も多いと思います。
実はこうした体へのダメージから来るホルモンバランスの乱れは、抜け毛や切れ毛を引き起こす原因のひとつだと考えられているんですよ。

髪の毛の健康にとって女性ホルモンの存在が必要不可欠。
でもストレスや睡眠不足によって疲労が溜まると、女性ホルモンの量が減ってしまうことがあります。
抜け毛や切れ毛が増えてきたと感じたら、身体からのSOSかもしれません。

また、女性の場合は老化や出産でもホルモンバランスの乱れが起きることがあります。
それぞれの生活やライフステージに応じた対策が必要になってくるんですね。

②頭皮の栄養不足

抜け毛や切れ毛が起きる背景には、頭皮の栄養不足も考えられます。
髪の毛は頭皮を流れる血液から栄養をもらって成長しますから、この栄養が不足すると毛根が弱り、髪の毛自体も傷んでくることがあるんですね。

頭皮の栄養不足の原因としてまず考えられるのは、血行不良です。
運動不足や冷え性などの女性に起きやすいのですが、血行が悪くなると髪の毛の栄養不足につながりやすいんですよ。

仮に血行が良くても血液の中の栄養が足りないと、抜け毛や切れ毛になる可能性が高くなります。
極端な食事制限などで食生活が乱れると起きやすいと言われていますので、心当たりのある女性は気を付けることをおすすめします!

③髪へのダメージ

髪の毛へのダメージから抜け毛や切れ毛が起きる場合もあります。
こちらの原因として考えられるのは紫外線や静電気。
また、女性の場合はヘアカラーやパーマといったスタイリング剤もダメージの原因になることが多いと言われているんですよ。

日々の生活の中でもこれだけ抜け毛や切れ毛の原因があるんですね。
こうしたダメージを減らすためにはどうしたらいいのか…次の項目では切れ毛や抜け毛の対策に迫っていきましょう。

女性の切れ毛や抜け毛を対策するには?

外出する女性

毎日の生活の中に潜んでいる、切れ毛や抜け毛の原因…
切れ毛や抜け毛から髪の毛を守るためには、どういった対策をすれば良いのでしょうか?

①食生活に気をつける

抜け毛や切れ毛を起こさない髪の毛を作るためには、頭皮や髪の毛を健康に保つことが大事ですよね。
そのためにまず心掛けたいのが食事。
バランスの取れた食事を十分に取ることは、身体の健康だけでなく頭皮や髪の毛の健康も整えてくれます。
肉や魚、野菜や海藻、豆など、色々な食材を取ることを意識しながら、毎日の積み重ねで抜け毛や切れ毛を防いでいきましょう。

②生活習慣を見直す

切れ毛や抜け毛防止のためには、食事以外の生活習慣を見直すことも大きなカギになります。

睡眠不足や運動不足が続くと、ストレスが溜まったり血行が悪くなったりして頭皮や髪の毛が弱る原因になってしまいます。
ぜひ、少しずつでも睡眠の改善や軽い運動を心掛けるようにしてみてください。

生活習慣を見直すと髪の毛だけでなく身体も健康になってきますから、一石二鳥ですよ!

③正しくブラッシングを行う

身体の中から髪や頭皮の健康を作ったら、外側からのケアも整えていくことも必要ですよね。
そのために大事なのがブラッシングです。

正しいブラッシングをすると、髪のもつれが取り除かれるだけでなく、髪についたホコリや汚れも落とすことができます。
また、皮脂を髪の毛の先まで行き渡らせることによって、髪の毛のバリア機能を高めることにもつながるんですよ。

④女性向けの育毛シャンプーを使用する

シャンプーは頭皮や髪の健康を維持するために大事なものですよね。
でも、市販のシャンプーの中には頭皮への刺激が強すぎるものが多いんです。
そういったシャンプーを使い続けると、いつの間にか頭皮が傷んで、抜け毛や切れ毛につながってしまうかも…

ぜひこの機会に、頭皮に優しいシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。
女性用の育毛シャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使っていることが多いので、こういった中から選ぶようにするといいかもしれませんね。

抜け毛と切れ毛は悪化する前に対策しましょう

女性の抜け毛や切れ毛の原因と対策について、いかがだったでしょうか。

今までは抜け毛だと思っていたものが実は切れ毛だった…ということもあったかもしれません。
良かったら一度確認してみてくださいね。

女性の切れ毛や抜け毛は悪化する前にぜひ対策を。
今回の記事を参考に頭皮や髪の毛を労わって、美しい髪の毛を維持していきましょう!