女性の薄毛が目立たない髪色って何色!?【画像あり】

そもそも髪色で女性の薄毛は目立たなくなるの!?

考える女性

何とかして薄毛をカバーしたい…薄毛に悩みを持つ女性なら誰でもそう思いますよね。

薄毛を目立たなくさせるには髪型を変える方法もありますが、実は薄毛が目立たない髪色というのもあるんです。

髪色によって薄毛が目立たないというのは考えにくいかもしれませんが、それで薄毛が目立たなくなるならチェンジしてみようという女性もいるのではないでしょうか。
どんな髪色にすれば薄毛が目立たないのか、しっかり見ていきましょう。

明るい色と暗い色どっちがいいの!?

困った女性

女性の薄毛は、明るい色と暗い色どちらの髪色のほうが目立たないのでしょうか。
それは、なぜ地肌が見えると薄毛が目立つのかというところを考えればよく分かります。

地肌は白色なので、当然ですが周りの色が暗いと両極端の色のため目立ってしまいます。

ですから髪の色を地肌により近づけコントラストをなくすという意味では、暗い色よりも茶髪や金髪などの明るい色の方が薄毛を隠すことができると言えます。

薄毛隠しにおすすめな髪色の具体例

女性の薄毛がより目立たないのは、明るい髪色だというのがわかりましたね。
では、それを踏まえた上で具体的に薄毛隠しにおすすめな髪色をご紹介します。

黒髪

黒髪

基本的に黒髪は地肌の色と両極端の色なので、薄毛は目立ちやすくなります。
ただし、髪型を工夫して分け目や生え際が目立たないような髪型にすれば地肌が見えず薄毛も目立ちません。

髪色を明るくしなくても、前髪を多めに作ったり頭頂部から前髪とサイドへつながるようなヘアスタイルなら薄毛はカバーできるので、カラーリングを避けたい薄毛の女性にオススメの髪型です。

茶髪

茶髪

髪色を少し明るめの茶髪にすることで、コントラストが弱くなり地肌が目立ちにくくなります。
あまり髪色を変えたくないという女性は、少し明るめの茶髪にしてみるのがいいでしょう。

ただ、茶髪であれば完全に薄毛が目立たないというところまではいかないかもしれませんので、髪色に加えて髪型も工夫すると薄毛がさらに目立たなくなります。

金髪

金髪

E-girlsのAmiさんの画像ですが、このくらいの金髪になると地肌が全く目立たないですね。
欧米の金髪の女性もあまり分け目が見えないのは、明るい髪色と地肌の色が近く目立たないからだと言えます。

金髪のような明るい髪色に変えることに抵抗がない女性には、金髪は薄毛が目立たないのでおすすめです。

白髪

白髪

白髪は頭皮の色と同系色なので、分け目などの薄毛が目立たない髪色です。
白髪と言っても老化によるものであれば、黒髪の割合が多い場合はやはり分け目が目立ってしまいます。

画像のように分け目から全体に白髪であれば、薄毛が目立たないでしょう。
白髪のようなカラーリングが好きな薄毛の女性にはいいかもしれませんね。

薄毛対策で毛染めはおすすめできない!?

驚く女性

女性の薄毛を目立たないようにするには髪色を明るくことが有効ではありますが、実は薄毛対策で毛染めをすることはあまりおすすめできません。

なぜなら、カラーリングやブリーチは髪の成分であるタンパク質を分解して色付けします。
そのため、頭皮や髪に悪影響を及ぼす可能性があり薄毛を助長させることにつながりかねないからです。

それでもやはり、髪色によって薄毛を目立たないようにしたい女性は美容院で頭皮に負担のかからない薬剤をリクエストしてカラーリングするようにしましょう。

薄毛でも髪を負担なく染めたい!

考える女性

薄毛の女性に毛染めはあまりおすすめできませんが、とはいっても髪色を変えたいという女性もいますよね。

前述のようにブリーチやカラーリングによる毛染めは頭皮や髪への負担をかけるものばかりで、更なる薄毛を招いてしまいます。

ですからどうしても毛染めをしたい女性には、負担が少ないヘアマニュキュアやトリートメントタイプのヘアカラーをおすすめします。

注意をしながら自分のスタイルを貫こう!

いかがでしたか。
女性の薄毛が目立たない髪色があるのがわかりましたね。

ただし薄毛が目立たない髪色は明るい色なので、日本人女性の場合は薄毛の目立たない髪色に変える必要があります。

でも、カラーリングやブリーチは頭皮を傷める可能性があり基本的にはおすすめできません。

薄毛の悪化を防ぐためにも、カラーリングによって目立たない髪色に変えるより、女性向けの薄毛対策をしっかりと行うことが大切です。