女性の薄毛は運動で改善できる?効果と注意点をわかりやすく解説

女性の薄毛は運動で解消!

巷には、多くの薄毛対策法が広がっていますよね。
数ある薄毛対策法の中で、女性の薄毛を改善するのに運動という方法があります。

もちろん、運動が身体にいいというのは周知の事実ですが、髪にも良い影響を与えることがわかっています。
そこで、運動によって、どのように薄毛に効果をもたらすのかを掘り下げてお話しします。

運動による効果を詳しく知って、薄毛対策として取り入れましょう。

運動不足が女性の薄毛の原因と言われる理由

元気な女性

女性の薄毛が運動で解消できる…ということですが、運動不足は当てはまっても、にわかには信じられない女性もいるでしょう。
そもそも、運動不足と女性の薄毛がどう繋がるのかが、わからないですよね。

実は、薄毛の原因の一つが、血行不良であると言われています。
血行が悪くなれば、必要な栄養素が頭皮に届けられず、健康な髪が育てられないからです。

また、女性の薄毛の原因は他にもありますが、血行不良が現代の女性の薄毛の主な原因になっていることも事実です。

運動による女性の薄毛への効果

運動不足が、女性の薄毛に繋がるメカニズムがわかりましたね。
では、運動をすることによって、薄毛に対してどのような効果をもたらすのでしょうか。
まずは、運動による女性の薄毛への効果を見てみましょう。

①血行改善

運動をすると、血管が拡張して、体内の血行が良くなります。
血行が良くなると、血行不良が原因で届かなかった栄養素が、頭皮にも届くようになります。

当然のことながら、十分な栄養が頭皮に届けば、髪にも栄養を与えることができるため、健康的な髪を育むことができます。
そのため、血行が改善すれば、おのずと薄毛も改善されるのです。

②ストレス解消

運動をして汗を流せば、疲労はあっても体がスッキリしますよね。
それは、体内に溜め込んだストレスが発散されるからです。
ストレスが溜まると、身体が緊張した状態になり、血行が悪くなるため、薄毛へと繋がってしまいます。

ですから、ストレスを解消することで、薄毛改善につながるのです。
運動をすると、精神疲労を回復させる効果のあるセロトニンが増加するため、結果的にストレスが解消されます。

③安眠効果

運動は、気分をリラックスさせる作用があり、安眠効果をもたらします。
日常的に、睡眠不足が続いていると、身体にストレスがたまり、血行不良を招くため、薄毛の原因になってしまいます。

また、髪の成長を促す成長ホルモンが最も分泌されるのは、睡眠中であるため、運動による安眠効果で睡眠不足が解消されれば、結果的に薄毛改善に繋がります。

女性の薄毛対策には無酸素運動と有酸素運動どっちがいい?

運動が、女性の薄毛対策として効果があるなら、是非取り入れてみたいですよね。
でも、運動には、大きく分けて無酸素運動と有酸素運動の2つの運動があります。
女性の薄毛にとっていいのは、どちらなのでしょうか。
さっそく見てみましょう。

無酸素運動とは?

無酸素運動は、酸素が無い、つまり酸素をほとんど必要とせずにできる運動のことです。
短距離走や、筋力トレーニングが主な無酸素運動で、短時間に強い力を必要とするため、筋肉内の糖質が主原料として使われます。

無酸素運動の効果

筋肉を鍛えることが中心の無酸素運動で、筋肉を鍛えることができれば、基礎代謝がアップします。
基礎代謝がアップすれば、体内の血流量が増えます。
そして、結果的に血行が良くなり、頭皮にも栄養が届くようになるため薄毛改善につながります。

有酸素運動とは?

有酸素運動は、無酸素運動とは逆に、酸素を必要をする運動のことです。
継続的に比較的弱い力が筋肉にかかり、体内の糖質や脂肪がエネルギー源として使用されます。
エアロビクスやウォーキングなどが、主な有酸素運動となっています。

有酸素運動の効果

有酸素運動は、酸素が必要な運動であり、体内にたくさんの酸素を取り入れることができるため、心肺機能も活性化し、血行が良くなります。
血行が良くなれば、頭皮にも栄養が届きやすくなり、薄毛を改善する効果ができますね。

さらに、新陳代謝が上がり細胞も活性化されるため、髪を生やす毛根部分も活性化され、育毛促進に繋がります。

運動しすぎると薄毛が進行する…?

驚く女性

女性の体内の中にも、実は男性ホルモンが存在しています。
普段は、女性ホルモンが優位に立っているため、女性らしい体つきになったりしているのです。

しかし、身体に負担をかけすぎるほど運動をしてしまうと、男性ホルモンのテストステロンが活発化してしまいます。
男性ホルモンが体内のある酵素と結びつくと、薄毛を引き起こすことが知られています。

したがって、過剰に運動をすると女性でも薄毛を進行させてしまう可能性があると言えます。
女性の薄毛にはホルモンも影響しているのですね。

女性の薄毛対策として丁度いい運動はこれくらい!

公園で柔軟する女性

せっかくの薄毛対策としての運動なのに、間違って運動をしすぎて、悪化させては意味がありませんね。
そこで重要なのは、丁度いいくらいの運動を心がけるということです。

具体的には、無酸素運動よりもウォーキングやエアロビスクスなどの有酸素運動の方が、筋肉をつけすぎることなく、全身の血行を良くするのでいいでしょう。
また、無理をするのは良くないので、15分から20分ぐらいの運動を行うのが効果的です。

女性の薄毛対策に、軽めの運動を取り入れてみましょう

いかがでしたか。
女性の薄毛が運動で改善できるのかについて、ご紹介しました。

適度な運動は、気分転換にもなり、ストレスを解消したり、身体にとってもいいものです。
薄毛への効果も期待できるため、習慣的に軽めの運動を行うことがおすすめです。

あくまでも、無理は禁物なので、身体の負担にならない程度に運動しましょう。
髪も身体も健康になり、一石二鳥ですよ!