頭皮の湿疹は抜け毛が起こるサイン!?対策法も紹介します!

頭皮の湿疹は抜け毛が起きる前兆かもしれません

悩む女性

なんとなく頭がかゆいと思ったら頭皮に湿疹が…ということはありませんか?

その頭皮の湿疹はもしかすると、もっとひどい症状を起こすかもしれません。
湿疹など頭皮の異常は、髪の成長に影響を与えて抜け毛を引き起こす場合があるんです。

今回は頭皮の湿疹が抜け毛を起こす仕組みと、その対策法について解説していきます。
頭皮の湿疹にお悩みの方、必見です!

頭皮の湿疹が抜け毛につながるメカニズムとは?

頭頂部の薄毛

頭皮の湿疹と抜け毛とは、どのような関係があるのでしょうか。

頭皮の状態は、髪の毛の成長にとって重要な意味があります。
作物が順調に育つには健康な土壌が欠かせませんが、頭皮は髪の毛にとって土壌のようなもの。
頭皮が正常な状態があって、初めて健康な髪を伸ばすことができます。

しかし湿疹ができている状態は、頭皮環境に何らかの異常が起きているということ。
そのような荒れた頭皮環境では、健康な髪の毛は育たず、最悪の場合成長しきる前に抜け毛になってしまうこともあります。

様々な原因で頭皮に湿疹が起こります

悩む女性

頭皮に湿疹が出る原因は一つではなく、さまざまな要因が関係しています。
主な皮膚炎やその特徴について、以下で見ていきましょう。

①脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで起こる皮膚炎。
症状としては、最初にフケやかゆみが起こり、その後炎症を起こして湿疹ができ、ひどくなると抜け毛を引き起こすようになります。

脂漏性皮膚が起こる原因は、皮脂が毛穴を詰まらせ、そこにマラセチア菌という真菌が繁殖することによります。
皮脂の過剰分泌は男性ホルモンによることから、男性の患者が多くなっていますが、女性もホルモンバランスを崩すことで発症する場合があります。

②皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏性皮膚炎は、皮脂の分泌が低下することによって起こる症状です。
原因は、老化などで皮膚の機能が低下すること。

皮脂は本来肌を守る役割を持っており、分泌量が減るとさまざまなトラブルを引き起こします。

症状としては頭皮が乾燥し、こまかいフケが発生。
次第には頭皮にひび割れや湿疹ができ、かゆみもひどくなっていきます。

③アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎はかゆみのある湿疹を伴い症状が出たり治ったりを繰り返すことが多いです。
このアトピー性皮膚炎は体内にアトピー素因を持つ人が発症します。
アトピー素因とは本人や家族がアレルギー性の病気を持っているなど、アレルギーを起こしやすい体質を指します。

症状は前述のように強いかゆみのある湿疹で、頭皮に発症すると掻き傷から雑菌が入り、抜け毛を招くことも。
また重症化して炎症が毛根にまで影響してしまうと薄毛の原因につながる場合もあります。

頭皮に湿疹が起きた場合にはすぐに対策を!

看護婦さん

上で見たように、頭皮の湿疹は様々な要因で発生します。
実際に湿疹が起きたら、抜け毛に至る前に適切な対応をすることが大切です。
ここではその対策法について見ていきましょう。

①優しくシャンプーを行う

頭皮に湿疹ができた場合、シャンプーのやり方に気をつけなくてはいけません。

やってはいけないのは、頭皮を傷つけるような洗い方です。
爪を立てて洗ったり、乱暴に頭皮をこするなどのやり方はNGで、さらに頭皮環境を悪化させてしまうことになります。

シャンプーを行う際は頭皮を傷つけないよう、指の腹でやさしく洗いましょう。また、すすぎ残しがないようしっかり洗い流すことも大切です。

②刺激の弱いシャンプー剤を使う

シャンプーの仕方と同時に、シャンプー剤自体の選び方にも注意が必要です。
シャンプー剤はなるべく頭皮に刺激の少ないものを使用すると頭皮に悪影響は与えません。

ドラッグストアなどの店舗で安く売られているほとんどのシャンプーは低価格を実現するために、刺激の強い石油系シャンプーが使用されています。
石油系シャンプーは頭皮への悪影響が懸念されているため頭皮の湿疹を気にする方にはオススメできません。

石油系のシャンプーよりもアミノ酸系のシャンプーの方が刺激が弱く、湿疹のできた頭皮をいたわることができます。

③育毛剤の使用

頭皮に湿疹ができた際は、育毛剤を使うのも抜け毛防止に有効です。

育毛剤には、頭皮環境を整えて抜け毛を抑える成分がたっぷり含まれていて、頭皮の炎症を抑えたり、頭皮への栄養補給効果などが期待できます。

なお、育毛剤を購入する際はなるべく無添加の製品を選ぶようにしましょう。
無添加育毛剤は頭皮に余計な負担をかける恐れがないため、安心して使用することができます。

医療機関の受診もオススメです

お医者さん

頭皮に湿疹ができた場合、上記の様な対策を取ることも大切ですが、医療機関で見てもらうのも大切です。

薄毛治療専門クリニックや皮膚科の病院であれば、湿疹の原因を的確に診断してくれます。
それに応じた治療法もアドバイスしてもらえますから、頭皮環境をより効果的に改善することが可能です。

また、多くの薄毛治療専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているので、一度気軽に見てもらうのもオススメです。

抜け毛対策にはまず頭皮の湿疹を治しましょう

いかがでしたか?
このように頭皮の湿疹は、放っておけば抜け毛や薄毛につながる危険があります。

そのうち治ると思っていると、さらに大変な事態になることも。
抜け毛を防ぐには、早い段階で病院に行くなどの湿疹を治す対策が必要になります。

また、普段から頭皮環境に気をつけて湿疹予防を心がることも大切。
くれぐれも頭皮の湿疹を見逃さないよう、十分に気をつけましょう!