毎日のシャンプーは女性の抜け毛を引き起こす!?原因と改善策を解説!

毎日のシャンプーで女性の抜け毛が増える!?

髪を見る女性

最近、年齢に関わらず抜け毛に悩む女性が増えてきたと言われています。
抜け毛の原因はホルモンバランスや年齢によるものなど色々ですが、実は毎日のシャンプーが抜け毛や薄毛の原因になっている可能性もあるんですよ。

でも、頭皮ケアのためにはシャンプーは欠かせませんよね。
それが抜け毛の原因になってしまうなんて!

どうしたらシャンプーによる抜け毛を防ぐことができるのでしょうか?
今回は毎日のシャンプーと抜け毛の関係について詳しくご紹介していきます。
改善策もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

毎日のシャンプーが引き起こす女性の抜け毛

抜け毛

シャンプーは上手に使えば頭皮ケアになるはずなのに、どうして女性の抜け毛を引き起こしてしまうのでしょうか。
毎日のシャンプーが抜け毛の原因になるケースについてご説明しますね。

①頭皮に必要な潤いがなくなる

市販のシャンプーの中には洗浄力が強すぎるあまり、頭皮に必要な皮脂まで洗い流し、うるおいを奪ってしまうものがあります。
そういったシャンプーで毎日頭皮を洗いすぎてしまうと、頭皮はどんどん乾燥してしまいます。
頭皮が乾燥すると頭皮を健康に保つための常在菌もいなくなってしまいますから、フケや炎症の原因になることも…

こうした頭皮環境の悪化が、やがて女性の抜け毛の原因につながる可能性があるんですよ。

②毛穴が詰まる

シャンプーで毎日頭皮を洗いすぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうというお話をしましたが、頭皮が乾燥すると次にもっと厄介なことが起こります。

頭皮には自然治癒力が備わっているのですが、皮脂を取りすぎると元の状態に戻ろうとして皮脂を分泌してくれます。
でもこの時、乾燥した頭皮を守ろうとしていつもより多く皮脂を分泌してしまうんですね。
すると頭皮は守られるのですが、今度は逆に毛穴が詰まってしまいます。
毛穴が詰まると新しい髪の毛が生えにくくなってしまいますから、これもやはり女性の抜け毛の原因になってしまうというわけなんです。

こんな女性は要注意!

薄毛の女性

何気なく行っている毎日のシャンプーの中に、女性の抜け毛の原因が潜んでいることがわかりましたよね。
もし以下の特徴に当てはまる女性は、毎日のシャンプーによって頭皮がダメージを受けている可能性がありますので要注意です!

①いくらシャンプーをしてもフケやかゆみがなくならない

毎日のシャンプーは本来、フケやかゆみを防止するためのものです。
なのに、シャンプーをいくらしてもフケやかゆみがなくならない女性はちょっと注意したほうがいいかもしれません。
シャンプーによって頭皮が乾燥し常在菌がいなくなっている可能性がありますし、逆に皮脂の過剰分泌によって毛穴の詰まりや雑菌の繁殖が起きていることもあるんですよ。
そのまま放っておくと抜け毛がどんどん加速してしまうかも…

②安価なシャンプーを使っている

頭皮のうるおいが奪われる原因のひとつは、シャンプーの洗浄力が強すぎることです。
確かに頭皮の汚れを落とすことは大事なのですが、頭皮のうるおいを奪ったり乾燥や炎症を引き起こしてしまっては本末転倒ですよね。

安価なシャンプー、特に石油系の洗浄成分が配合されているシャンプーは洗浄力が不自然に強い傾向があるとされています。
頭皮の乾燥や炎症を防ぐためにも、シャンプー剤選びにはちょっと注意が必要なんですよ。

③シャワーの設定温度が高い

毎日のシャンプーで意外と見落とされがちなのが、シャワーの設定温度です。

皮脂は熱いお湯で洗ったほうが溶けていくと思っている女性は多いかもしれません。
確かに頭皮の皮脂は30℃以上になると溶けていきますので、水よりはお湯で洗うのが適しています。
ですが40℃以上の高温でシャンプーをしてしまうと、今度は頭皮に必要な皮脂も全て洗い流してしまうことになるんですね。

熱いお湯で毎日のシャンプーを行っている女性は、そのまま続けると薄毛になってしまう可能性もあるかもしれません…!

シャンプーで抜け毛を進行させないためには!?

髪を洗ってもらう女性

では、毎日のシャンプーでの抜け毛の進行を防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?
女性がシャンプーをする時に気を付けるべき点をご紹介しますね。

①シャンプーをしすぎない

シャンプーは頭皮の汚れを落としてくれる便利なものですが、洗いすぎは頭皮環境を悪化させ、抜け毛を助長してしまいます。
つまり頭皮環境を守るには、シャンプーをしすぎないことが大事。
1日に何度もシャンプーをしたり、毎日のシャンプーに必要以上に時間をかけたりしないようにしてみてください。

何事も、適度が大事ということなんですね。

②天然由来のシャンプーを使う

先ほど、洗浄力が強すぎるシャンプーが頭皮に負担をかけている可能性があるというお話をしましたよね。
ということは、頭皮に優しいシャンプー使えば毎日の頭皮の負担を減らすことができます。

オススメなのは天然由来の成分が配合されたシャンプー。
成分を見てもあまりよくわからないという場合は、とりあえず石油系のシャンプーだけは避けるようにしてみてください。

③シャワーの設定温度を下げる

シャンプー剤の洗浄力だけでなく、熱すぎるシャワーも頭皮の皮脂を取り去ってしまうため、うるおいを奪ってしまいます。

毎日のシャンプーに最適なシャワーの温度は、38℃くらいだと言われています。
38℃というと、お風呂の温度としてはちょっとぬるめですよね。
でも頭皮のうるおいを守るためにはこれくらいがちょうどいいとされているんですよ。
ぜひ今日からでも実践してみてくださいね。

シャンプーは実はいらない!?

髪を洗ってもらう女性

女性の抜け毛を増やさないためのシャンプー法をご紹介してきましたが、シャンプーによって薄毛になってしまう可能性があると知った今、シャンプー自体が怖いと思ってしまった女性もいるかもしれませんね。

実は髪の毛を洗う時にはシャンプーを使わない方法もあるんです。
それが湯シャン。
どういうものかをご説明しましょう。

①湯シャンの目的と効果

湯シャンとは、お湯だけで髪の毛を洗う方法のこと。

何度もお伝えしてきたように、頭皮を洗浄しすぎると皮脂や常在菌を洗い落としすぎてしまうため、薄毛を促してしまいます。
でもお湯だけで洗えば、頭皮に必要な皮脂や常在菌を残すことができるんですね。
それによって頭皮の栄養不足解消や毛根の活性化を促すのが、湯シャンの目的なんですよ。

②ベタつきや匂いが気にならない!?

お湯だけで頭皮や髪を洗うなんて、何だかベタベタしたり匂ったりしそう…
そう思う女性も多いかもしれません。
今までシャンプーで洗い流していた汚れが残ってしまうイメージもきっとありますよね。

でも湯シャンをしばらく続けてみると、意外にベタつきや匂いがないことに驚くと思います。
頭皮の皮脂や常在菌の環境が適度に保たれることによって、むしろ頭皮や髪の毛が健康になっていくんですね。

③水道水に工夫を!

頭皮に良い影響を与えてくれそうな湯シャンですが、ひとつ注意があります。

実は水道水に含まれる塩素は頭皮や髪の毛に悪影響を与える可能性があるんですね。
ですから湯シャンをする場合は水道水をそのまま使うことはできるだけ避けてください。
シャワー口に塩素をろ過する装置をつけると、安心して湯シャンをしていただくことができますよ。

湯シャンには合う合わないがある!

考える女性

ここまでのお話で、湯シャンを試してみようと思った女性もいるかもしれませんね。
そんな女性にちょっとだけアドバイスです。

今まで毎日シャンプーで洗っていた頭皮をいきなり湯シャンのみにすると、やっぱり最初はどうしても多少のベタつきや匂いが出る可能性があります。
そのまましばらく続ければだんだんとベタつきや匂いは治まってくるはずですが、そこまで耐えられない女性はシャンプーを使ったほうがいいかもしれません。

ただ、ここまでご紹介したように、シャンプーもあまり毎日やりすぎると頭皮に負担がかかります。
基本的にシャンプーを使う女性でも、4日に1日くらいの割合で湯シャンにしてみると頭皮の回復力も維持できますのでオススメですよ。

毎日のシャンプーは必要ない!

毎日のシャンプーが女性の抜け毛の原因になるというお話、いかがだったでしょうか。
シャンプーは頭皮環境を守ってくれるアイテムでもありますが、あまり毎日洗いすぎる必要はないかもしれませんね。

頭皮を綺麗するのは大事ですが、やりすぎると逆効果になることもあります。
でも、頭皮のことをきちんと理解してあげれば正しくシャンプーをして頭皮を守っていくことができますよ。

頭皮や髪の毛の性質をしっかり考えた上で、頭皮や髪の毛を上手に労わってあげてくださいね。
抜け毛の少ない健康な髪の毛を目指していきましょう!