エンジェルリリアンプラスの正しい使い方は?注意点もアリ

エンジェルリリアンプラスの正しい使い方を解説!

パソコンを持つ女性

エンジェルリリアンプラスは、産後の抜け毛にも効果があるとして知られている育毛剤なのでこれから使ってみようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、エンジェルリリアンプラス使う前に正しい使い方があることを把握しておかなければ、逆に薄毛の原因につながってしまうかもしれません。

そこで、今回はエンジェルリリアンプラスの正しい使い方を徹底的に解説します。

エンジェルリリアンプラスの概要

高保湿美型育毛剤として販売されているエンジェルリリアンプラスは、産後の抜け毛を中心とした薄毛に悩む女性のために作られた育毛剤です。

カンゾウ・センブリエキスをはじめとした10種類の育毛成分が配合され、頭皮に余分な刺激を与えないように無添加にもこだわっています。

また、高保湿型と言われるように頭皮の乾燥による抜け毛を改善させるため、高濃度の保湿成分が配合され頭皮の乾燥を防ぎ、潤いをキープさせる効果がります。

エンジェルリリアンプラスの正しい使い方

女医さん

エンジェルリリアンプラスの効果を最大限に引き出すためには、正しい使い方を知っておく必要があります。

せっかくエンジェルリリアンプラスを使用するなら、正しい使い方をマスターしましょう。

①分け目を作って頭皮に塗布する

エンジェルリリアンプラスの使い方として重要なのは、薬液を頭皮にしっかりつけるということです。

ですから、そのまま振りかけるのではなく分け目を作って頭皮が見えるようにし、エンジェルリリアンプラスの容器の先端を頭皮に当てて直接塗布します。
塗布したらゆっくり指で押さえて、頭皮に浸透させます。

分け目を何回かにわけて、同様にエンジェルリリアンプラスを塗布していきましょう。

②塗布後に頭皮マッサージを行う

薬液を塗布するだけでなくよくなじませることが、エンジェルリリアンプラスの使い方のポイントです。
そのためには薬液を塗布した後、頭皮マッサージを行うのが効果的です。

頭皮マッサージを行うとエンジェルリリアンプラスが良くなじむのはもちろん、血行も促進されます。

血行が良くなれば、摂取した栄養分が髪に届きやすくなるためエンジェルリリアンプラスの使用とともに薄毛対策としての相乗効果が期待できます。

塗布のタイミングはお風呂後がベスト

髪を整える女性

エンジェルリリアンプラスの正しい使い方が分かりましたが、より効果的な使い方をするならタイミングも考慮する必要があります。
エンジェルリリアンプラスを塗布するのは、お風呂の後がベストです。

お風呂の後は体が温まっているため血行が良く、そのタイミングでエンジェルリリアンプラス使用することで薄毛へより高い効果が期待できます。

また、シャンプーの後なら頭皮が清潔な状態なのでエンジェルリリアンプラスが汚れに妨げられることなく毛穴や頭皮に浸透しやすくなります。

誤った使い方は悪影響をもたらすこともあります

危険

エンジェルリリアンプラスに正しい使い方があれば、間違った使い方もあります。
誤った使い方も知っておくことで、予めリスクを避けることができます。

①必要以上につける

エンジェルリリアンプラスには、1回あたり約2mlという目安量があります。
早く効果を得たいために多く使用したい気持ちはわかりますが、必要以上につける使い方はよくありません。

エンジェルリリアンプラスが頭皮にやさしい育毛剤であるとはいえ、必要以上につけてしまうと思わぬ副作用を招く恐れがあります。
頭皮環境を悪化させないためにも、適切な使用量を守るようにしましょう。

②頭皮を傷つけるつけ方

エンジェルリリアンプラスをしっかり頭皮になじませることは大切なことですが、使い方を間違うと薄毛を助長してしまう可能性があります。

頭皮につけるときに爪を立てたり、力をいれすぎると頭皮を傷つけてしまうことがあるからです。

頭皮が傷ついて頭皮環境が悪化すると、育毛にとってはマイナスになってしまいます。

エンジェルリリアンプラスをつける時には、爪を立てずに指でやさしくなじませるのが正しい使い方です。

正しい使い方でも効果を感じない場合は返金保証を

電卓を持つ女性

エンジェルリリアンプラスには90日間の返金保証が設けられていて、万が一頭皮に合わなかったり効果が感じられない場合は全額返金してもらうことができます。

正しい使い方をしていても効果がないなどの場合は、返金保証を受けましょう。
ただし、返金保証を受けるには下記の条件があります。

正しい使い方で効果的に薄毛対策を行いましょう

いかがでしたか。
エンジェルリリアンプラスの正しい使い方について、解説しました。

エンジェルリリアンプラスには、より効果が得られるための使い方があるのがご理解いただけたのではないでしょうか。

薄毛を対策するために使うものですから、間違った使い方で薄毛を助長させてしまわないように正しい方法で薄毛対策を行なっていきましょう