カダソンスカルプシャンプーの成分を詳しく解析しました!

カダソンスカルプシャンプーの解析結果を紹介します!

女医さん

脂漏性の抜け毛対策に効果があるということで大人気の、カダソンスカルプシャンプー。
でも、ただ頭皮に良いと言われてもどんな成分が入っているか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はカダソンスカルプシャンプーの成分を徹底解析!
どのような成分が頭皮に良いのか、また、頭皮に悪い成分は入っていないのかどうか…
ここでしっかり確認しておきましょう!

カダソンスカルプシャンプーの概要

カダソンスカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎の人のために開発されたシャンプーです。
皮膚科専門医が監修している点に信頼が置けますし、実際に使ってみて症状が軽くなったという口コミも多く寄せられているんです。

モニター満足度は何と93%!
頭皮の荒れやフケ、かゆみなどにお悩みのあなたに自信を持っておすすめできるシャンプーです。

シャンプーで大切なのは頭皮に刺激を与えないこと

髪の毛を洗う女性

カダソンスカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎の人向けに開発されたシャンプーですから、頭皮への刺激が抑えられた設計になっています。
でも、頭皮への刺激が少ないというのはシャンプーを使う全ての人にとって大切なことなんです。

というのも、仮に今頭皮トラブルがない人でも、頭皮に刺激が強いシャンプーを使い続けると頭皮環境が悪化してしまい、薄毛の原因になってしまいます。
ですから全ての人にとって、頭皮に優しいシャンプーを使うことは頭皮を守ることにつながるというわけなんです。

カダソンスカルプシャンプーに含まれる有効成分

丸を出すお医者さん

頭皮環境を守りたい全ての人におすすめできるカダソンスカルプシャンプー。
いよいよ成分解析に入りますね。
まずは有効成分から見ていきましょう。

①グリチルリチン酸

カダソンスカルプシャンプーに含まれる有効成分、ひとつめはグリチルリチン酸です。
グリチルリチン酸には抗炎症作用が確認されていて、頭皮の炎症を防いでくれる効果があります。
頭皮に炎症が起きると毛穴が弱り薄毛につながるおそれがりますから、抗炎症効果は育毛成分としてかなり有効。
シャンプーするだけでこうした効果が得られるのは嬉しいポイントです。

ちなみにこのグリチルリチン酸は、甘草という植物から抽出されます。
難しい名前ではありますが天然成分ですので、副作用の心配はほとんどないと言われています!

②サリチル酸

カダソンスカルプシャンプーに含まれる有効成分、ふたつめはサリチル酸です。

サリチル酸には抗菌効果があり、ニキビ治療にも使われています。
ニキビというと、肌荒れの代表格。
頭皮にニキビができた経験がある人もいるかと思いますが、これもやはり薄毛の原因になることがあります。
ニキビなどの原因菌の繁殖を防ぐことは、育毛にとって大切なことなんです。

サリチル酸は大量に使用すると副作用の可能性がある成分だと言われていますが、カダソンスカルプシャンプーに含まれている量はそこまで多くありません。
常識的な使い方をしていれば副作用の心配はほぼないと言えます。

③シロクラゲエキス

カダソンスカルプシャンプーの成分を解析すると、シロクラゲエキスという有効成分を見つけることができました。
クラゲ?と思った人もいるかもしれませんが、そう、あのクラゲです。

クラゲの体はほとんどが水分ですよね。
つまりシロクラゲエキスの役割は保湿効果。
頭皮の保湿はバリア機能アップにつながりますので、薄毛の改善にもつながります。
ちなみにクラゲは食用にもなるものですから、こちらも副作用の心配は少ないと考えられます。

カダソンスカルプシャンプーの洗浄成分は?

シャンプーをする女性

カダソンスカルプシャンプーの有効成分を解析してきましたが、シャンプーと言えば頭皮や髪を洗うためのものです。
ここでは洗浄成分も解析してみましょう。

カダソンスカルプシャンプーの洗浄成分を解析してみると、ラウラミドプロピルベタインやココイルグリシンKといった成分が見られました。
これらの成分はヤシ油を原料として作られるものなので、天然由来でお肌に優しいと言えます。

またこのふたつの成分は「アミノ酸系洗浄成分」とも呼ばれます。
アミノ酸は頭皮の性質と近い成分。
頭皮への刺激が少ない状態でさっぱりと洗い上げることが特徴です。
洗浄成分の解析結果からも、カダソンスカルプシャンプーが頭皮に優しいことがわかります。

カダソンスカルプシャンプーは天然成分にこだわっている

女性

ここまでの成分解析を見ると、カダソンスカルプシャンプーには天然成分が多く採用されているようです。

それもそのはず、カダソンスカルプシャンプーは99%が天然成分で構成されているんですね。
頭皮への刺激は主に化学合成物質によるもの。
ほとんどが天然成分で構成されているカダソンスカルプシャンプーなら、成分解析をするまでもなく頭皮に優しいことが想像できます!

カダソンスカルプシャンプーに添加物は?

考える女性

ほぼ天然成分のみで構成されているカダソンスカルプシャンプー。
でも、それ以外にもし添加物が入っていたら…
そこが不安だという人もいるかもしれません。
ここでは添加物についてもしっかり解析してみます!

①添加物による副作用の心配は少ないです

カダソンスカルプシャンプーの副作用について解析してみると、添加物はほぼ入っていないという事がわかりました。
というのも、カダソンスカルプシャンプーは頭皮への安全を考慮して無添加にかなりこだわっているシャンプー。
頭皮に副作用のある成分を極力排除していますので、副作用の心配は少ないという解析結果が出ています。

②フェノキシエタノール

ただ、唯一添加物と呼べる成分が解析から出てきました。
それがフェノキシエタノールです。

フェノキシエタノールは主に防腐効果を発揮する目的で添加されるもの。
温度変化の激しい浴室に置くことの多いシャンプーにはどうしても配合されることが多いんです。
カダソンスカルプシャンプーにも品質保持の目的で配合されていると考えられます。

フェノキシエタノールは頭皮の乾燥を招くおそれがありますが、カダソンスカルプシャンプーへの配合量は頭皮への影響がほとんどない水準と解析されています。
ですが、フェノキシエタノールは少量の配合でもアトピーの人や敏感肌の人は刺激を感じてしまう成分です。
使用の際は少し注意したほうがいいかもしれません。

購入の際は解析結果を参考にしてください

カダソンスカルプシャンプーの成分解析について、いかがだったでしょうか。

解析結果を見ると、カダソンスカルプシャンプーは概ね頭皮に優しいシャンプーだと言うことができるかと思います。
ただ少量ではあるものの添加物が解析されましたので、お肌がデリケートな人は少しだけ注意しておいてください。

今回の解析結果を参考に、ぜひ一度カダソンスカルプシャンプーを検討してみてください。
頭皮に優しいシャンプーを使って、毎日の育毛ケアを行っていきましょう!