小麦に含まれるグルテンは薄毛や抜け毛を招く?

小麦が薄毛や抜け毛の原因に!?

驚く女性

最近グルテンフリーという食生活が注目されていますよね。
小麦に含まれるグルテンという成分を摂取しないようにすることが健康的なダイエットにつながるとして、有名芸能人も試しているとか。

実はこのグルテン、薄毛や抜け毛にも関係があると言われているんです。
健康食にはこだわらないという人でも、薄毛や抜け毛につながるお話なら見逃せません。

今回は小麦に含まれるグルテンが薄毛や抜け毛にどういう関係があるのか、そして小麦による薄毛・抜け毛を防ぐにはどうしたらいいのかを詳しくご紹介していきます。

小麦に含まれるグルテンに注意しましょう

まずはグルテンについてざっくりとご説明します。

グルテンは主に小麦に含まれるたんぱく質の一種です。
弾力を作るという特徴があるため、うどんのコシやパンの弾力を出すためにグルテンは必要不可欠成分。
そのため私たちは普段の生活の中でグルテンをかなり摂取していると言われています。
適量ならそこまで心配はないのですが、あまりに摂取しすぎると薄毛や抜け毛に関係すると言われるグルテン。
一体どうしてなのでしょうか?

グルテンがもたらす薄毛・抜け毛への影響

頭を抱えるOL

おいしい食卓に欠かせないグルテンですが、実はちょっと困った影響もあるんです。
小麦に含まれるグルテンが抜け毛や薄毛にもたらす影響をご紹介します。

①血流の悪化

グルテンを摂取すると、血糖値がかなり上がると言われています。
血糖値が上がるということは血液の流れが滞ってしまいますので、血行の悪化につながります。

体の血行が悪くなると頭皮へ回る血液が減少してしまいます。
髪の毛は血液から栄養をもらって成長しますので、血行の悪化は薄毛の原因に大きく関係しています。

②頭皮の炎症

ここを読んでいる人の中には小麦アレルギーを持っている人もいるかもしれませんが、実はグルテンが小麦アレルギーの原因になるという説もあります。

小麦アレルギーを発症すると頭皮の炎症が起きる場合があり、これが薄毛や抜け毛につながるおそれがあります。
まさか小麦から抜け毛・薄毛になっていくことがあるなんて、驚いた人も多いのではないでしょうか。

実はグルテンは小麦以外にも…

小麦

小麦以外に大麦やライ麦にもグルテンは含まれているのですが、こうした穀物も私たちの食生活に頻繁に登場します。
大麦やライ麦そのものでなくても、お菓子などの加工食品として知らないうちに口に入っている可能性もありますので、グルテンは私たちの日常にかなり深く関わっていると言えます。

グルテンには中毒性があると言われています

悩む看護師

中毒性というとちょっと怖く聞こえてしまうかもしれません。

でも、例えばパンやラーメン、ケーキやクッキーなど、小麦を使った食品って突然食べたくなったりしませんか?
特にパンは、朝食に絶対ないと嫌という人も多いかと思います。

実はこれが小麦の持つ中毒性。
おいしいだけでなく、どうしても食べたくなってしまう性質が小麦に含まれるグルテンにはあると言われているんです。
薄毛や抜け毛に影響のある食べ物を食べたくなってしまうなんて、ちょっと厄介です…

グルテンフリーの食べ物がオススメです

料理

小麦などに含まれるグルテンが薄毛や抜け毛につながるというお話をしてきましたが、もちろん適量であれば毎日小麦製品を食べてもそこまで問題はありません。
でも、パン食を習慣にしている人などはどうしても小麦を多く摂取しがちになります。
そういう場合はぜひ、ちょっとだけグルテンを減らすように心掛けてみてください。

グルテンによる薄毛や抜け毛への影響を極力減らすためには、まず小麦を使った食品をできるだけ避けること。
それじゃあパンが食べられない!と思う人もいるかもしれませんが、今は小麦粉ではなく米粉を使ったパンや麺類も多く販売されています。
お米ならグルテンの影響を受ける心配がありませんので安心です。

他にも、最近は健康や薄毛・抜け毛予防に関心のある人向けにグルテンフリーと表記された加工食品もありますから、そういったものを活用してみてください。

小麦は薄毛の原因につながる場合がある!

小麦に含まれるグルテンが薄毛や抜け毛に影響するかもしれないというお話、いかがだったでしょうか。

小麦は私たちの生活に欠かせないものですし、健康や薄毛・抜け毛に悪影響があるとは思っていなかった人も多いかもしれません。
でも、やはりどんな食べ物でも過度に摂取するのは良くないということ。

ぜひ小麦が薄毛や抜け毛に及ぼす影響を正しく知って、薄毛対策に活かしていきましょう!