若い女性でも薄毛になる?若年性脱毛症の原因と対策をご紹介

若い女性でも薄毛になってしまう若年性脱毛症

女子高生

女性でも薄毛に悩む人が増えてきたとは言っても、どうせ年配の人の悩みでしょ?
そう思っている若い女性は多いかもしれません。

でも、実は若い女性でも薄毛になってしまう可能性は大いにあるんです。
今回は女性の若年性脱毛症の原因や対策に迫っていきます。
自分には関係ないと思わずに、ぜひ今からしっかり対策をしていきましょう!

若年性脱毛症とは?

髪の毛

若年性脱毛症とは若い世代、具体的には10代から20代で薄毛になってしまう症状のことを言います。

通常、女性の加齢による自然な脱毛は40代くらいから起こると言われているため、30代までは薄毛の心配はないと思われがち。
ですが、ホルモンバランスやストレスなどが原因となって10代や20代の女性でも薄毛になってしまうことがあるんです。

 

女性の若年性脱毛症の原因

悩む女性

では、女性の若年性脱毛症は具体的に何が原因となって起きるのでしょうか。
主な原因をまとめてみました。

①女性ホルモンの減少

女性の若年性脱毛症の大きな原因のひとつになるのが、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンのエストロゲンには健康な髪の毛を育てる働きがありますが、これが減少することで髪の毛の生育が悪くなったり抜け毛が増えてしまったりします。
10代の女性はホルモンバランスが安定しないことがあるので、それが原因で女性ホルモン量が減ってしまい、若年性脱毛症につながることがあるとされているんです。

また、20代でホルモンバランスが安定してきても、ストレスや過労などでホルモンバランスが乱れてしまうこともあるんです。

②頭皮の栄養不足

女性の若年性脱毛症の原因としてもうひとつ多いと言われているのが、頭皮の栄養不足です。

髪の毛は頭皮を流れる血液から栄養をもらって成長するため、頭皮が血行不良だったり血液中に栄養素が不足すると、髪の毛が育つための栄養が十分に得られません。

10代や20代の若い女性の中にはダイエットなどで食事制限をしている人も少なくないですよね。
こうした背景もあって、栄養不足による若年性脱毛症の女性は意外と多いと言われているんです。

③頭皮の炎症

ホルモンや血液など体内に異常がない場合でも、外側に若年性脱毛症の原因が潜んでいることもあります。

刺激の強いシャンプー剤を使ったり、シャンプーの仕方が間違っていたりすると、頭皮に刺激が加わり頭皮に炎症を起こしてしまうことがあります。
髪の毛を作る器官は頭皮付近に集中していますから、頭皮の炎症は女性の若年性脱毛症に直結しやすいとされているんです。

髪の毛だけでなく頭皮のこともしっかり労わってあげることが大切です。

若年性脱毛症の対策方法

睡眠をとる女性

女性の若年性脱毛症には様々な原因があることがわかりましたね
では、若年性脱毛症を改善・予防するためにはどういった対策をすれば良いのでしょうか?

①生活習慣の改善

女性の若年性脱毛症対策として、生活習慣の改善は大きな効果を発揮します。

食事や睡眠などの基本的な生活習慣が乱れるとホルモンバランスの乱れや血行不良などを引き起こして、若年性脱毛症になりやすくなってしまいます。

また、髪の毛は寝ている間に育つと言われています。
成長ホルモンは髪の毛の成長に加えて、全身のダメージを回復するためにも必要なので、成長ホルモンがより多く分泌される午後10時から午前2時の間は確実に睡眠をとるようにしましょう。

②栄養バランスの取れた食事

先ほどの内容にも関連しますが、食事も女性の若年性脱毛症予防・改善には大事な要素。
髪の毛は食べたものから作られますので、毎日の食事の栄養バランスにもぜひ気を配ってみてください。

髪の毛の材料となるタンパク質、髪の毛を成長させるためのビタミンやミネラル、また体内で女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボン。
これらの栄養素は若年性脱毛症改善に効果があるため、積極的に摂取して行きましょう。

③育毛シャンプーの使用

女性の若年性脱毛症になってしまう背景には、シャンプー剤による刺激も原因になっている場合があります。
市販のシャンプーの中には頭皮への刺激が強すぎるものがあり、そういったシャンプーを使い続けているといつのまにか若年性脱毛症に…ということもあるんです。

ぜひこの機会に、頭皮への刺激が少ないシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。
選び方のコツとしては「育毛シャンプー」と記載があるものを選ぶこと。
また、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使っているシャンプーを選ぶと、頭皮への刺激が少なくサッパリと洗い上げることができます。

④女性用育毛剤の使用

女性の若年性脱毛症対策には、育毛剤の使用も効果的です。
育毛剤には頭皮の血行促進や保湿をしてくれる効果があり、若年性脱毛症の対策に効果が期待できます。

女性で、しかもまだ10代や20代なのに育毛剤なんて…と思う人もいるかもしれませんが、今はお部屋や洗面所に置いても恥ずかしくないようなデザインの女性用育毛剤も出ています。
そのまま若年性脱毛症が進行してしまうよりも、早めにケアを始めたほうがいいのではないでしょうか。

確実に改善させたいなら専門のクリニックもオススメ

お医者さん

女性の若年性脱毛症対策として、自分でできるものをご紹介しました。
でも、どうしても自分だけでのケアには限界がありますよね。

女性の若年性脱毛症を確実に改善させたいなら、専門のクリニックを受診することもおすすめです。
薄毛専門のクリニックなら自宅での薄毛対策よりも高い効果が期待できますし、それぞれの女性の薄毛の原因に合わせた治療を行ってくれます。
もちろん、クリニックでしか行えない専門的な治療も受けることができます。

ぜひ一度、薄毛治療を専門としたクリニックでの治療も検討してみてください。

薄毛に悩んでいる若い女性はしっかり対策を行いましょう

女性の若年性脱毛症について、いかがだったでしょうか。

若い女性なのに薄毛に悩むなんて恥ずかしい…そう思って今まで誰にも相談できなかった女性もいるかもしれません。
でも、若年性脱毛症は適切な対策をすれば必ず改善に向かいます。
早くケアを始めればそれだけ効果もしっかり出ますから、ぜひ気付いたその日からできることを初めてみてください。

毎日コツコツとケアを重ねて、健康な髪の毛を取り戻してください!