老化するとなぜ抜け毛が増えるの?女性の薄毛と年齢の関係性

年齢とともに増える抜け毛…これって大丈夫?

髪を気にする女性

加齢にともなって抜け毛が増えたように感じる女性は少なくありません。
しかも抜けた部分が薄毛になってくると、このままで大丈夫なの…と心配にもなりますよね。

確かに、女性の抜け毛年齢を重ねるにしたがって老化現象として現れます。
ただ、全ての女性が同じように抜け毛が増えるわけではなく、年齢を重ねてもボリュームを保っている女性もいますね。

抜け毛を防ぐために重要なのは、正しくケアすることです。
適切な対策を行えば、増えた抜け毛を減らすことも期待できますよ。

老化による女性の抜け毛の原因

?マーク

まずはじめに、老化するとなぜ女性の抜け毛が増えるのか加齢に伴う抜け毛の原因を見てみましょう。
正しくケアが行えるように、しっかり原因を把握しておく必要があります。

①女性ホルモンの減少

女性ホルモンは30歳後半ごろから分泌量が低下するため、体内の女性ホルモンが減少してしまいます。
女性ホルモンが生産できても、分泌量が少なければ結果的に不足することになります。

意外に思うかもしれませんが、女性ホルモンには髪を成長させる働きがあり、女性ホルモンのおかげで髪の成長が維持できています。

ですから、老化で女性ホルモンが減少すると健康な髪を育てることができず抜け毛が増えてしまうのです。

②血流の低下

老化に伴って、血管が硬化したり血管が脆くなると言われています。
血管はコラーゲンでできていて、年齢とともにコラーゲンが低下すると血管にも弾力がなくなってしまうからです。

血管が老化すると血流が低下し、全身の血流が悪くなります。
栄養分や酸素は血液の循環によって全身に運ばれますから、血流が低下すると頭皮に栄養が届かなくなるため、抜け毛の原因になるのです。

老化が髪に影響しやすい女性の特徴

手鏡で髪を確認する女性

老化によって女性の抜け毛が増える原因がわかりましたね。
では、特にどんな女性が髪に老化の影響を受けやすいのでしょうか。
老化が髪に影響しやすい女性の特徴を見てみましょう。

①生活習慣が乱れている

生活習慣の乱れは、体だけでなく髪にも影響を及ぼします。
暴飲暴食をしていたり偏った食生活では、血流にも影響を与えますし栄養不足を招いてしまいます。

また、日ごろから寝不足が続くような生活をしていると体に疲労が溜まった状態になり老化しやすくなります。

さらに髪の成長させたり修復などを行う作用のある成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるので常に睡眠不足の女性の抜け毛になりやすいと言えます。

②ストレスを抱えている

ストレスは身体に悪影響をもたらすことが知られていますが、髪にとっても例外ではなく悪影響を及ぼします。
ストレスがたまると常に緊張状態になり、血管が収縮するため血行が悪くなります。

前述のとおり血行が悪くなれば栄養が頭皮に届かなくなり抜け毛につながります。
ですから、日常的にストレスを抱えている女性は老化による栄養を髪に受けやすのです。

③冷え性

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、冷え性になりやすいといわれています。
年齢に関係なく、冷え性に悩む女性は大勢いますね。

冷え性であるということは血流が悪く、手足が冷えることが多いように特に抹消の血流が悪いということです。
頭皮は身体の末端にあるため、冷え性の女性は頭皮の血行も悪くなりやすいのです。

頭皮の血行が悪くなると髪へ栄養が届きにくくなるため、冷え性の女性は老化による抜け毛を招きやすくなります。

加齢による抜け毛は防げる?

悩む女性

老化の影響を受けやすい女性の特徴もわかりましたが、気になるのは加齢による抜け毛は防げるのかどうかということですよね。

もちろん老化を止めることはできないので、老化で起きてしまっている抜け毛を止めるのは難しいかもしれません。

ただし、正しい対策をすれば抜け毛が起きにくい環境をつくることはできます。
抜け毛が起きにくい環境づくりができれば、抜け毛の増加を抑えることも不可能ではありません。

老化による女性の薄毛の対策方法

女性の薄毛に一押し

老化による抜け毛を防ぐためには、抜け毛が起きにくい環境づくりをすることが大切です。

ここでは、実際にどのようにケアすればいいのか、老化による女性の抜け毛対策法をご紹介します。

①シャンプー方法に注意する

抜け毛を防ぐためには、頭皮環境を整えることが重要です。
普段何気なく行っているシャンプーで、頭皮を傷めている可能性があるので思い当たる女性はシャンプー方法を見直してみましょう。

頭皮の汚れを落とすことは大切なことですが、ゴシゴシを爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまいます。
シャンプーはしっかり泡を立てて、指のはらを使って頭皮を洗うようにしましょう。

②女性用の育毛剤を使用する

老化による抜け毛を防ぐために、対策として女性用育毛剤の使用も有効です。
頭皮に直接有効成分や栄養分を届かせることで、抜け毛を予防し健康な髪を育むことができます。

女性の頭皮は老化にともなって硬化し、血行が悪くなります。
女性用育毛剤によってはエイジングケアのできる成分が含まれているものあり、頭皮を柔らかくすることもできます。

また血行促進成分によって血行を改善することができれば、抜け毛予防につながります。

③運動不足の解消

運動をすると血行がよくなることは、周知の事実ですね。
血行が悪いと頭皮に栄養分が届かなくなりますから、抜け毛を助長してしまいます。

老化による抜け毛対策として、日ごろからあまり動かない生活を送っている女性は、運動不足を解消するために軽いウォーキングなどから運動をはじめましょう。

運動をすると冷え性の対策にもなるので、習慣として運動を行うように意識することが大切です。

④髪の三大栄養素を意識して摂取する

頭皮に直接栄養分を届けることも重要なことですが、髪は食事で摂取した栄養分から作られるため髪にとって必要な栄養を摂取することも重要です。

とりわけ、タンパク質・亜鉛・ビタミンは髪の三大栄養素として知られていています。
タンパク質は髪の主成分ですし、亜鉛やビタミンはタンパク質を髪に必要な栄養分として吸収する働きがあります。

老化による抜け毛を防ぐためには、しっかりと食事から髪の三大栄養素を摂取するのが効果的です。

加齢による抜け毛の対策は健康的な身体作りから

いかがでしかた。
老化すると抜け毛が増える原因がおわかりいただけたのではないでしょうか。

髪は身体の一部ですから、老化による抜け毛を防ぐためには健康的な身体を作ることも大切なことです。

年齢だからと諦めずに、しっかりと適切な対策を行うことで抜け毛が起きにくい環境づくりを行うことは可能です。
髪のケアのために対策を行えば、身体も健康になり一石二鳥ですよ。