薄毛や抜け毛には肝臓が大きく関係している!その影響とは?

薄毛や抜け毛には肝臓が大きく関係している!その影響とは?

薄毛と肝臓は大きく関係しています

分け目の薄毛

最近抜け毛が増えて薄毛に悩んでいる…そんな人はもしかすると肝臓が弱っているかもしれません。

髪と肝臓には何の接点もないように思われますが、実は肝臓と抜け毛や薄毛には大きな関係があるんです。
肝臓の機能が低下していれば薄毛につながる可能性もありますし、逆に抜け毛が増えているようなら肝機能が低下しているということもあり得ます。

今回はそんな肝臓と薄毛の関係を詳しく解説していきます!

肝臓は普段様々な働きをしてくれる

応援する女医さん

肝臓と抜け毛や薄毛との関係が気になりますが、まずは肝臓の主な働きについて見ておきましょう。

肝臓は栄養の貯蔵庫のような役割があり、食事から摂取した栄養分を体内で使用できる形で貯蔵し、必要な時に各所に供給します。

そして脂肪の消化吸収や甘草の老廃物を排出させるたん汁の分泌も肝臓で行われています。

さらに重要な肝臓の働きとして、有害物質を解毒させる働きがあり薬やアルコールを解毒して体内への悪影響を防いでいます。

肝臓の機能低下は薄毛や抜け毛の原因に!

抜け毛がついたブラシ

肝臓と薄毛の関係性を示すように、肝臓の機能が低下は薄毛の原因になると言われています。
実際にどのような弊害によって抜け毛や薄毛が起こるのか、詳しく説明していきます。

①たんぱく質の吸収効率が下がる

肝臓の機能が低下すると、食事から摂取したたんぱく質の吸収効率が下がります。
細胞でできている人間の体にはたんぱく質が欠かせませんが、髪にとってもそれは同じです。

なぜなら、髪の生成にはたんぱく質が必要なのですが、不足すると髪を構成できずに抜け毛や薄毛につながる場合があるためです。

また、髪を生成する際はたんぱく質を体内で再合成する必要があるのですが、この再合成は肝臓で行われるため、肝臓が健康な髪の生成には欠かせないことがわかります。

②IGF-1の分泌量の低下

IGF-1は近年育毛効果が期待されている成分で、たんぱく質で血糖値を下げる作用のほか、血管拡張作用や新陳代謝の活性化などの働きがあります。

このIGF-1の作用が髪を生やす毛母細胞に起こると、髪の成長を促し育毛効果が期待できます。

IGF-1は肝臓で分泌されているため、肝臓の機能が低下すると髪の成長に影響を及ぼすため抜け毛や薄毛の原因になってしまします。

肝機能の低下は症状で見極めましょう

時間に悩む女性

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど症状が出にくい臓器ですが、肝臓の機能が低下すると下記のような自覚症状が現れることがあります。

  • 疲れやすい、倦怠感
  • 食欲不振
  • 微熱
  • かゆみ
  • むくみ など

風邪のような症状とも似ていますが、微熱がずっと続いていたり皮膚にかゆみの症状が出るようなら肝臓の機能が低下しているのかもしれません。

肝臓を気遣うことで薄毛対策につながります

患者さんとお医者さん

肝臓と抜け毛・薄毛とのつながりがわかってきました。
ということは肝機能を低下させないようにするのが薄毛対策につながるということもわかっていただけると思います。
ここでは薄毛対策につながる肝臓への負担の減らし方を見てみましょう。

①ストレスの解消

ストレスは万病の元と言われるように肝臓にも悪影響を与え、ストレスを溜めると肝機能の低下を招きます。
適度に軽めの運動をしたり趣味の時間を作るなど、ストレス解消をするのが大切です。

また、ストレスによって血管が収縮し血行不良になると頭皮に栄養分が届かなくなるため、ストレスは抜け毛や薄毛の直接的原因にもなります。

②生活習慣の改善

前述のように肝臓には解毒作用があるため、アルコールやたばこを過剰に摂取してしまうと肝臓に負担がかかり肝機能が低下してしまいます。

さらに睡眠時間が減ることでも同様に肝臓には負担になります。
このような肝臓に負担を与えるような生活習慣を改善することでも肝臓を労わることができます。

また、生活習慣の乱れはヘアサイクルの乱れを招き、抜け毛や薄毛の原因にもなるため、生活習慣の乱れはできることから改善していきましょう。

③栄養バランスの整った食事

肝臓への負担を避けるためには、食事にも気をつける必要があります。
食べ物の中には、脂質の多いものや糖質の多いものなどは肝機能を低下させてしまうので大量に摂取する際には注意が必要です。

また逆に肝機能の働きを強める食べ物もあります。
肉・魚・卵・大豆などの良質なたんぱく質には肝細胞を再生する働きがあるため、肝機能のアップをもたらしてくれます。

肝臓を守るためにはバランスの良い食事が大切ですが、抜け毛や薄毛対策も同時に行いたい場合は育毛サプリもオススメです。
育毛サプリには肝臓に良い栄養素以外にも育毛にも必要な成分が豊富に含まれているので、効果的に薄毛対策を行うことができますよ。

薄毛を直接的に対策するには?

OKポーズをとる女性

薄毛や抜け毛の原因には肝臓機能低下による間接的な原因もありますが、それだではありません。

食事の見直しなど内側からの働きかけも重要なことですが、抜け毛や薄毛を直接対策するには育毛剤の使用もオススメです。

育毛剤にはただ髪を成長させる成分だけではなく、血行不良をはじめとしたさまざまな抜け毛や薄毛の原因にアプローチできるようにたくさんの有効成分が配合されています。

直接的なアプローチで抜け毛や薄毛を改善させたいなら育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか。

肝臓を正常に保って薄毛や抜け毛を防ぎましょう!

いかがでしたか。
肝臓と抜け毛や薄毛との関係性について解説しました。

一見髪の毛とは関係がなさそうに見える肝臓ですが、肝臓機能が低下することによって抜け毛や薄毛にも悪影響を及ぼすことがわかりました。

肝臓の悪化は健康にも良くはありませんし、抜け毛や薄毛のためにも肝臓を正常に保つことが大切です。

今一度肝臓に負担をかける生活を送っていないかを確認し、思い当たるところは見直してみましょう!

薄毛の症状・原因カテゴリの最新記事