髪の毛が抜けやすい女性はこれが原因だった!?

女性の髪の毛が抜けるメカニズムとは?

髪の毛の痛む女性

髪の毛は成長とともに毎日生え変わっています。
ですからある程度の抜け毛があるのは仕方ないこと。
でも、何となく前より髪の毛が抜けやすいような…
そんなお悩みを抱えている女性もいるかもしれませんね。

もしかするとその抜け毛の裏には、ホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化といった原因が潜んでいるかもしれません。
もしそうだとしたら、早めに対策をしなければなりませんよね。

そこで今回は、女性の髪の毛が抜けやすい状態になってしまう原因をご紹介していきます。
抜け毛改善のための対策もしっかりご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

髪が抜けやすい女性はこんな人!

抜け毛

では早速、髪の毛が抜けやすい女性の特徴をご紹介していきましょう。
もし心当たりがある女性は、早めに対策をしたほうがいいかもしれませんよ。

ストレスをためやすい

髪の毛が抜けやすい原因のひとつは、ストレスによるものと言われています。

ストレスがたまると体の色々なところに悪影響が出てしまうのですが、髪の毛も例外ではありません。
ストレスの蓄積によって毛根が弱り、髪の毛が抜けやすい状態になってしまうというわけなんですね。
そのまま放っておくと薄毛の原因にもなってしまうかもしれません!

生活習慣の乱れ

健康な髪の毛は体の中の環境がきちんと整ってこそ維持されます。
睡眠不足や偏った食事などで基本的な生活習慣が乱れてしまうと、髪の毛が抜けやすい状態になってしまうことがあるんですよ。

特に、睡眠中は成長ホルモンが多く分泌されると言われています。
睡眠不足が続いてしまうと全身の機能が衰えてしまいますので、髪の毛が抜けやすい状態になってしまうだけでなく、新しい髪の毛を作る機能も衰退してしまうかもしれません。
毎日の生活を疎かにしてはいけないということなんですね。

過度なダイエット

先ほどのお話にも通じるところがありますが、過度なダイエットも女性の髪を抜けやすい状態にする原因になります。

若い女性の中には極端な食事制限によって短期間に大きく体重を落とそうとする人もいますよね。
確かに一時的に体重は落ちるかもしれないのですが、食事の量を減らすと栄養が偏ったり、不足したり…
そうなると体の中の栄養バランスが大きく乱れてしまいます。

人間の体は命に関わる部分から優先的に栄養を配分しますので、髪の毛に栄養が行き渡る順位は最後のほうになると言われています。
体内に充分な栄養がないと、健康な髪の毛を作ることはできないんですよ。

疎かな頭皮ケア

健康な髪の毛のためには体内環境が大事だというお話をしましたが、外側からのケアも大事。
頭皮環境を正常に整えておくことは抜けにくい髪の毛を作る上でとても大切なことなんです。

ですから、もし毎日の頭皮ケアを怠っている女性がいたらちょっと注意が必要。
シャンプーを雑にしていたり、濡れた頭皮や髪の毛をそのままにしていたり…
こうした習慣のある女性は、知らないうちに頭皮環境が悪化して、髪の毛が抜けやすい状態になっているかもしれませんよ。

髪が抜けやすい女性がすべき対策

料理する女性

毎日の習慣によっては髪の毛が抜けやすくなる可能性があることがわかりましたね。
でも、気付いた時から対策をすれば抜け毛ケアはきちんとできるんですよ。
髪の毛が抜けやすいことに気付いたら、どんな対策をすれば良いのでしょうか。

適度な運動

髪の毛が抜けやすい女性に今日からでもぜひ始めて頂きたいのが、適度な運動です。

髪が抜けやすい状態になっている裏には、ストレスや血行不良といった原因が隠れていることが多いんですね。
適度な運動にはストレス解消や血行促進効果がありますので、健康な髪の毛作りに役立ちます。

運動を始めるとは言っても、マラソンなどの本格的な運動でなくて大丈夫。
ラジオ体操やストレッチ、移動に階段を使ったりいつもより長く歩くなど、生活に無理なく取り入れられる範囲で構いません!

快適な睡眠

先ほども少し触れましたが、睡眠中には成長ホルモンが多く分泌されます。
抜けにくい健康な髪の毛を作るためには毎日の睡眠を見直すことはとても大切なんですよ。

ぜひこの機会に、寝具やお部屋の照明などを工夫して、快適な睡眠を目指しましょう。
また、スムーズな睡眠導入のためには入浴によって体を温めるのも効果的です。
お風呂の時間もリラックスして過ごせるようにするとなお良いかもしれませんね。

バランスのとれた食事

髪の毛は体の中の栄養を使って作られます。
体の健康だけでなく健やかな髪の毛を作るためにも、毎日の食事を疎かにしないようにしてくださいね。

髪の毛を作る材料になるタンパク質や、髪の毛が生える時に消費される亜鉛やビタミン、そしてホルモンバランスを整える効果のある大豆イソフラボン。
こうした栄養素をバランスよく取り入れるようにしましょう。

シャンプーを見直す等の適切な頭皮ケア

頭皮環境が乱れると、どうしても髪の毛は抜けやすい状態になってしまいます。
つまり、頭皮を健康な状態にすることは髪の毛の健康にもつながるんですよ。

頭皮環境を整える上で大事なのが毎日のシャンプーです。
しっかり泡立ててから髪につけたり、爪を立てずに優しく洗うといったように、方法にこだわっている女性は意外と少ないかもしれませんね。

正しい頭皮ケアを重ねれば抜けやすい髪の毛は改善することができます。
ぜひ、少しだけ丁寧に頭皮ケアをしてみてください。

髪の毛が抜けやすい女性はこんな脱毛症を疑ってみよう!

患者さんとお医者さん

女性の髪の毛が抜けやすい原因と対策をご紹介してきましたが、実は髪の毛が抜けやすくなる症状には色々名前がついています。
主な症状をご紹介しますね。

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性の髪の毛が抜けやすい状態になる症状として一番多いのが、女性男性型脱毛症、通称「FAGA」です。

FAGAの原因は主にホルモンバランスの乱れと血行不良だと言われていて、女性ホルモン量に変化の出る40代以降の女性に多いと言われています。
ただ、最近は若い女性でも生活習慣の乱れからFAGAを発症するケースが増えているとも言われているんですよ。

FAGAは生活習慣の改善や育毛剤による治療が効果的とされていますので、ご自宅でのケアでも改善可能とされています。

妊娠・出産による抜け毛

女性特有の抜け毛の症状としては、妊娠や出産による抜け毛も挙げられます。

妊娠や出産によってホルモンバランスが大きく変化することが大きな原因とされていますが、他にも妊娠や子育てのストレスも絡んでくるとも言われています。
様々な状況が複合して起きるので、抜け毛の量もかなり多くなるようです。

ただ、妊娠や出産によるホルモンバランスの変化は、ある程度時間が立つと自然に落ち着いてくるもの。
それに伴って髪の毛が抜けやすい状態も治まってくる言われているんですよ。
産後の抜け毛は長くても1年くらいで治るとされていますので、自然治癒を待つのがベストと言われています。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症という言葉も女性の薄毛の症状としてよく耳にしますよね。

実はこのびまん性脱毛症は、先ほどご紹介したFAGA(女性男性型脱毛症)と、ほとんど同じものを指すんです。
症状としては頭髪全体が薄くなるのが特徴的で、ホルモンバランスやストレス、血行不良が原因で起きると言われています。

治療法としてはFAGAと同じく、生活習慣の改善や育毛剤が有効とされています。

髪の毛が抜けやすくなったと感じた女性は専門のクリニックへ!

お医者さん

女性の髪の毛が抜けやすい状態になる原因は、症状別にも色々あることがわかりましたね。
ご自身でのケアで解決する場合もありますが、やっぱり自分一人だけでは心細いしケアがうまくいくかもわからない…
そういった不安もあるかと思います。

そんな女性はぜひ、薄毛治療専門クリニックを受診してみてください。
薄毛専門クリニックなら髪の毛がどうして抜けやすいのか、その原因を医学的にしっかり検査することができます。
その結果によってベストな治療を受けることができますから、ご自身でケアするよりも早い改善が期待できますよ。

薄毛専門クリニックには無料カウンセリングを設けているところも多いですので、まずは相談だけという感覚で、気軽に受診してみてくださいね。

髪の毛が抜けやすくなったと感じたら早めの対策を!

女性の髪の毛が抜けやすい原因ついて、いかがだったでしょうか。

何となく最近髪の毛が抜けやすいような…そう思っても、いつか治るだろうと思って放置してしまっている女性もいるかもしれません。
でも、抜け毛の原因によってはそのまま放っておくとどんどん薄毛が加速してしまうかも…

ぜひ、髪の毛が抜けやすくなったと思ったら、早めに対策をしていきましょう。
抜け毛対策は、早く始めればそれだけ効果も早く確実に出てきますよ!

あなたの大切な髪の毛、ぜひしっかり守ってあげてくださいね。