ポニーテールはハゲるって本当?

ポニーテールはハゲる…?

髪の毛の痛む女性

女の子の憧れの髪型でもある、ポニーテール。
髪の毛を長くしないとできない髪型ですし、スポーティで爽やかな印象を演出できることから一度はやってみたいと思う女性も多いのではないでしょうか。

でも、その反面「ポニーテールをするとハゲる」という噂もあるようです。

実はこれ、ただの噂とは言い切れないんですよ。
もちろんポニーテールをしたからといってすぐにハゲるわけではありませんが、ポニーテールをする期間や頭皮環境などの条件がそろうと本当にハゲてしまうこともあるんです!

今回はポニーテールと薄毛の関係に迫っていくことにしましょう。

ポニーテールでハゲてしまうメカニズムとは?

では早速、ポニーテールでハゲてしまうメカニズムについてお伝えしていきますね。

ポニーテールと薄毛との関係でポイントになるのは「牽引性脱毛症」という症状。
牽引性脱毛症は、髪の毛を強く引っ張ることで毛穴が弱って抜け毛が増え、薄毛になってしまう症状のことです。
長い間同じ分け目のヘアスタイルをして、分け目が目立つようになったという経験はありませんか?
実はこれも牽引性脱毛症のひとつ。
長期間一定方向に髪を引っ張り続けることでその部分の抜け毛が増え、薄毛になってしまったんですね。

これと同じ症状がポニーテールでも考えられます。
ポニーテールは髪をひとつにしばって強く引っ張る髪型ですよね。
ですから長期間続けると部分的にハゲてしまうことも充分ありえるんですよ。

あなたは大丈夫?ポニーテールによる薄毛のセルフチェック

ポニーテールでハゲてしまうことがあるとは言っても、全員がすぐに薄毛になってしまうわけではありません。
では、どんな人がポニーテールでハゲやすいと言えるのでしょうか?

①生活習慣は乱れていないか

ポニーテールでハゲやすい女性の特徴として挙げられるのが、生活習慣が乱れている人です。

食事のバランスが悪く栄養が偏ってしまったり、睡眠不足、タバコ、過度の飲酒など健康状態に悪影響を及ぼす生活をしていると、体だけでなく頭皮環境も乱れてしまうんですね。
その状態でポニーテールをしてしまうと、弱った頭皮にさらに負担がかかることになります。
これが女性の薄毛の原因になってしまうというわけなんですよ。

②シャンプーで洗い過ぎていないか

頭皮環境を整えるために重要な役割を果たすシャンプーですが、実はここでも注意が必要。
シャンプーで頭皮を洗いすぎると、頭皮を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が弱ってしまうことがあるんです。

シャンプーはよほど特別なことがない限り、1日1回で充分。
頭皮への刺激が少なく肌に優しいシャンプーで、丁寧に洗ってあげてください。

③長期間ポニーテールでいないか

ここまでの条件に当てはまらなくても、長期間ポニーテールを続けている女性はすでに頭皮がかなり弱っている可能性があります。
今はハゲているわけではなくても、ある日突然薄毛が目立ち始めた…という日が来るかもしれません。

長い間ポニーテールを続けているという心当たりがある女性は、すぐに対策を始めたほうがいいかもしれませんよ。

頭皮に負担のかからないポニーテールの結び方

女性の薄毛に一押し

ポニーテールでハゲてしまった場合の対策を考える前に、少しでも負担がかからないポニーテールの方法があれば知りたいですよね。
ここでちょっとご紹介しておきましょう。

ポニーテールをする時に、髪の毛を一気にまとめてしまう女性は多いはず。
でも、こうすると生え際に余計な力がかかってしまいます。

頭皮への余計な負担を防ぐためには、髪の毛を上下に分けてまとめていくのがおすすめ。
まずは後ろ髪の上半分だけをまとめて、そこに残りの髪の毛を少しずつ足していく…という方法でまとめていくと、頭皮にかかる負担を少なくすることができます。

また、ゴムできっちり結ぶのではなく、シュシュなどでゆったり結ぶのもおすすめ。

どうしてもポニーテールにする必要がある女性は参考にしてみてください。

ポニーテールによる薄毛の対策方法

頭皮マッサージ

今さら頭皮に負担がかからないポニーテールの方法を知っても、もう長い間続けてしまったから手遅れ…?
いいえ、そんなことはありませんよ。
ポニーテールでハゲてしまった人も、予防をしたい人も、どちらにも有効な対策をご紹介しますね。

①髪型を定期的に変える

ポニーテールでハゲてしまう大きな原因は、長期間頭皮を引っ張り続けてしまうことです。
つまり時々ポニーテールをする程度であれば、そこまで心配はいらないんですよ。

ぜひ髪型は定期的に変えていきましょう。
ポニーテールできるくらいの長さがあれば、他にもあなたを素敵に演出できる髪型はたくさんあります。
この機会にそれを探していくのも楽しいのではないでしょうか。

②正しいシャンプー法で頭皮ケア

ポニーテールで長時間頭皮を引っ張ってしまったとしても、その後しっかりケアをすれば頭皮を労わることができます。
そのために大事なのが、正しいシャンプー方法で頭皮をケアすることです。

シャンプーをする時に、爪を立てたり、必要以上にゴシゴシ擦ったりしていませんか?
こうしたシャンプーの仕方をしていると、ポニーテールで弱った頭皮に更に負担をかけてしまいます。

ぜひシャンプーは優しく、頭皮を労わるイメージで正しく行っていきましょう。

③育毛剤を使用する

ポニーテールによってハゲてしまったとしても、毛穴はきちんと生きています。
ここにまた髪の毛が生えてくれば、薄毛のお悩みは解決していきますよね。
そのための心強い味方になってくれるのが、育毛剤の存在です。

育毛剤は頭皮に栄養を与えるだけでなく、血行も改善してくれます。
ハゲてしまった部分の毛穴に、髪の毛を作るパワーを与えてくれるんですよ。

女性が育毛剤だなんて…と思う人もいるかもしれませんが、今は女性用の育毛剤もたくさん出ています。
ポニーテールによってハゲてしまったことを悩むよりは、育毛剤を使って早めに薄毛を治してしまったほうがよっぽどいいですよね。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

髪型でハゲないように注意しましょう

ポニーテールと薄毛との関係について、いかがだったでしょうか。

ヘアアレンジは女性にとって大切な身だしなみですが、一歩間違えると大切な髪をハゲさせてしまうなんてちょっと怖いですよね。
でも、きちんとケアをすれば髪型による薄毛は治せますし、予防できます。

ぜひ今回の記事を参考に、髪型でハゲることのないよう、毎日のケアを見直してみてくださいね!