薄毛と仕事には大きな関係があった!?ハゲやすい職業の特徴って?

薄毛と職種は大きく関係しています

悩む看護師

世の中にはさまざまな職業があり、その大変さも様々です。
精神的な負担が大きいもの、体力的にきついものなどありますが、仕事によって薄毛の危険度が異なることをご存知でしょうか?

今回は、薄毛のリスクが高い仕事の特徴と、その対策法について詳しく解説していきます!

薄毛になりやすい仕事の特徴

頭を抱えるOL

それでは、薄毛になりやすい仕事とはどういったものなのでしょうか。
いくつかのタイプについて見ていきましょう。

①ストレスのかかる仕事

薄毛のリスクが高い仕事として、まずはストレスのかかりやすいものが挙げられます。

ストレスは薄毛にとって大敵となる存在。
人間の体はストレスを受けると、自律神経のバランスが崩れて血行が悪くなります。
すると髪の成長が阻害され、薄毛の原因につながってしまいます。

仕事でストレスはつきものですが、オペレーターなど精神的にストレスのかかりやすい職業は、薄毛の危険性が比較的高いと言えるでしょう。

②生活習慣が乱れやすい仕事

生活習慣もまた、髪の健康に深く関係しています。
ですから生活のリズムが崩れやすい仕事も、薄毛の危険が高いと言えるでしょう。

私たちの体は、昼間活動して夜休むことを基本としています。
このバランスが崩れると、自律神経のバランスも崩れて薄毛のリスクが高まります。

警備員やコンビニ店員など、夜勤の多い仕事に従事する方は薄毛に注意した方が良いでしょう。

③長時同じ姿勢で取り組む仕事

毛根は血管から酸素や栄養を受け取って髪を成長させるのですが、血行が悪くなるとこの供給が停滞して、抜け毛や薄毛の確率が高まります。

ですからデスクワークなど長時間同じ姿勢でいるような仕事も、血行が悪化しやすいため、髪にとっては良くないと言えます。

またデスクワークなどの仕事は眼精疲労を起こしやすい仕事でもありますが、眼精疲労も薄毛になりやすい要因だと言われています。

④頭皮が蒸れやすい仕事

常にヘルメットや帽子をかぶっているなどの頭皮が蒸れやすい仕事も要注意です。

髪が正常に育つには、健康な頭皮環境が欠かせません。
しかし頭皮が蒸れると、汗や皮脂が毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させるのです。
場合によっては脂漏性脱毛症などを起こす場合も。

また、髪をまとめるなどの特定の髪型を指定されている仕事も、牽引性脱毛症を起こす可能性があるため注意が必要です。

薄毛になりやすい職種の人必見!今すぐ始めたい薄毛対策

女医さん

それでは、上記のような薄毛の危険が高い仕事の人はどう対処すればよいのでしょうか。
ここではその対策法について見ていきましょう。

①ストレスの解消

ストレスが薄毛の大敵であることは、前に述べました。
そこで、なるべくストレスを溜めないような工夫が必要になります。

相談できる相手を見つけたり、仕事の優先順位を決めるなどすれば、ストレスを増やす恐れも減るでしょう。

また、ストレスを感じたら早めに解消することも大切です。
例えばウォーキングなど軽い運動はストレス解消と血行促進の両方の面で薄毛の改善が望めます。
運動する時間のないときは、深呼吸を数分間行うのも効果的です。

②睡眠時間の確保

睡眠は健康な髪の毛にとって欠かせない要素です。
睡眠時間が不足すると血行が阻害されて抜け毛や薄毛のリスクが高まります。

特に重要だと言われているのが、夜10:00~翌2:00までの時間帯。
この時間は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる時間で、この間に成長ホルモンの分泌が活発になります。

ですからなるべく、この時間に質の良い睡眠を取るよう気をつけましょう。

③栄養バランスの整った食事

食事の内容にも気をつけなければいけません。

仕事が忙しいと、ついついお昼を抜いてしまったり、ごく簡単なものですましてしまいがち。
しかし、こうした食事では薄毛の危険も増えるばかりです。
きちんと薄毛対策を行うなら栄養バランスを考えた食事を、1日3食取るようにしましょう。

こうした気配りが面倒だという場合には、育毛サプリを利用するのも一つの手段です。
1日数錠飲むだけですから、必要な栄養を手軽に補給することができます。

④育毛剤の使用

上のような対策でも薄毛が心配という人には、育毛剤の使用がオススメです。

育毛剤には髪に必要な栄養がたっぷり詰まっており、仕事で酷使された頭皮も正常な状態に戻してくれます。
また、無添加の育毛剤なら頭皮に余計な負担をかける心配もないため、安心して使用できます。

早いうちから薄毛対策を始めましょう!

いかがでしたか?
このように、仕事の種類によっては薄毛のリスクが高まることもあります。
ストレスの多い仕事や生活リズムが狂いやすい職業の人は、髪の毛を十分いたわらなくてはなりません。

こうした自覚のある人は、上でご紹介した対策法などを参考にしてみて下さい。抜け毛が増えだす前に、今のうちから薄毛対策を始めましょう!