女性の分け目が薄毛になる原因とその対策方法

知らないうちに分け目はげを招いているかも…!?

女性にとって大敵の分け目の薄毛である分け目はげ!
何故か?
言うまでもなく大切な見た目を損なうこと。
そして自分では気が付き難いこと。

分け目から薄毛になっているかも…と気が付く頃には、すでに薄毛が進行してしまっているからです。

そこで、分け目から薄毛になる原因をおさえて、今からすぐできる対策をまとめました。

女性の分け目が薄毛になる主な原因

そもそも女性の分け目から薄毛になるのには原因があります。
できるだけ早くその原因を取り除くことが先決です。

その次に薄毛部分の回復を図ることになります。
では女性の分け目から薄毛になる原因を3つ挙げて説明しましょう。

①髪が引っ張られることによる頭皮への負荷

髪型で分け目をはっきりと付けている女性は注意が必要です。
分け目を付けることで髪の毛が引っ張られますので、頭皮や毛根に力がかかった状態のままになってしまっているからです。

そういう状態では、毛根が次第に負担の蓄積に耐えられなくなり最後には抜け毛に至ります。
このようなメカニズムにより抜け毛が増えて薄毛に至る症状を、牽引性脱毛症と言います。

②紫外線による頭皮へのダメージ

紫外線

紫外線は人間にとって有害なのですが、その紫外線にも幾つか種類があります。

・肌にしわやたるみの原因となる紫外線:老化を促進する紫外線
・肌に炎症を起こす原因となる紫外線:日焼けを起こす紫外線

他にもあるのですが、女性の分け目から薄毛になる原因になる紫外線は後者の方です。
分け目から露出している頭皮へ紫外線が当たることが原因でダメージを受けてしまいます。
頭皮が固くなって血行不良で毛根に十分な栄養が供給されなくなったり、毛根自体も直接紫外線を浴びて細胞分裂活動が弱体化したりしてしまうのです。
それで分け目から薄毛の原因に…となってしまうわけです。

③ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛の原因の多くはホルモンバランスの乱れだとされています。
薄毛に関係する女性ホルモンはエストロゲンというホルモンです。
エストロゲンの作用はたくさんあるのですが、髪の毛にとっては育成と成長の維持になります。

従ってエストロゲンが減ると、健康な髪の毛が生えてこなくなり、生えてきた毛も細く弱々しいものになります。
また生えている髪の毛が長く太く生育することができずに抜けてしまったりしてしまうのです。
これがホルモンバランスの乱れが原因で起きる女性の薄毛です。

ホルモンバランスが乱れる要因は?

女性のホルモンバランスの乱れは、出産後と更年期が最大のものです。
女性ホルモンが必要とされて盛んに分泌されていたものが、不要と判断されることが原因で減少に転じるためです。

ただ他にも女性ホルモンが減少する原因があります。
それは過度のストレスや生活習慣の乱れなどで、女性ホルモン分泌を伝える神経伝達系が異常となる場合です。

妊娠・出産や更年期に該当しない若い女性の薄毛の場合は、この原因によります。

女性の分け目ってどこから薄毛?

女性の分け目から薄毛になる原因についてみてきましたが、そもそも分け目はげといわれる薄毛の状態とは、どういうものでしょうか?
どうなったら薄毛になったと考えたらよいのでしょうか?
段階を追ってみてみましょう。

①正常な分け目の写真

髪の分け目を見る女性
正常な髪の毛の分け目は以下の特徴があります。

・分け目が一筋のみであって、幅を持っていない
・地肌として見える頭皮は白く、乾燥していない
・分け目の両側の髪の毛の量が十分にあり、薄毛の印象を持たない

②薄毛予備軍の薄毛

女性の分け目
分け目はげである薄毛に至る前の、薄毛の予備軍状態では以下の特徴があります。

・髪の分け目がはっきり目につくようになった
・髪の分け目の両側の髪の毛の量が他よりも少ないような気がする

予備軍であっても、原因に応じた対策はすぐにすべきです。
薄毛の対策は一日でも早い方が効果も得られやすいのですから。

③薄くなってしまった分け目の写真

分け目が薄い女性
分け目はげである薄毛の状態の特徴は以下になります。

・分け目の幅が広くなって目立っている
・分け目の頭皮の色が、きれいな白色でなく、乾燥しているように見える
・分け目の両側の毛の量が少なく、ぺちゃんこに見える
・分け目だけでなく周囲が広い範囲で髪の毛が薄く感じる

当てはまるものがありましたか?
そうであればもう待ったなしです!
今すぐに対策をとる必要がありますので、以下に対策法を説明しましょう。

女子の分け目の薄毛に効く対策法

元気な女性

女性の分け目から薄毛になる場合の対策は、その原因を取り除くことです。
先に女性の分け目から薄毛になる主な原因を3点あげました。
その3点について対策する方法を順番に説明します。

①髪型を固定しない

髪型、特に分け目を固定せずに定期的に変更しましょう。
分け目を固定することが女性の薄毛の主な原因の一つになっていましたよね。
分け目を変更することでボリュームが少ない側に、分けた髪の毛を載せて薄毛の部分をカバーすることができます。

髪型そのものを毎日変更するのも気分転換になりますし、今日はどんな髪型にしようかなと楽しむようにしましょう。

②頭皮へのUV対策をする

基本は不要不急の外出を控えることですが、外出する際には紫外線防止グッズで準備を整えましょう。
具体的には以下のような対策です。

・UVカットの日傘をさす
・UVカットの機能がある帽子をかぶる
・UVカットの機能があるスカーフなどで頭部を覆う
・UVカットヘアスプレーを使用する

③女性用の育毛剤を使用する

実は最大の効果がある対策は育毛剤なのです。
育毛剤は年配のおじさんが使うものという考えはもはや古いです。
現在では女性用に開発された女性専用の育毛剤があります。
薄毛の危険を感じる前から育毛剤を予防的に使った方が良いくらいなのです。

女性用育毛剤にはホルモンバランスの乱れに対処するため、女性ホルモンのエストロゲンの作用と似た作用をする有効成分などが配合されています。
また育毛剤は女性の頭皮環境を整えることができるので、紫外線で受けた頭皮のダメージをケアすることまでできますよ。

女性の分け目の薄毛の原因を正確に把握しよう

女性の分け目から薄毛になる原因についてまとめてみてきました。
分け目の位置によっては薄毛が始まっても気が付き難いこともあります。
さっそくご自身の分け目をよくチェックしてみてくださいね。

そして少しでも心配なことがあれば今すぐ対策開始です。
女性の薄毛の原因をおさえた上で効果的な対策をしましょう。
そして女性用育毛剤は薄毛予防にもなりますので、この機会に検討されることをおすすめします。