ラーメンは髪に良くない?薄毛に与える影響とは?

ラーメン好きは薄毛に注意!?

ラーメン
出典:https://wikimedia.org

日本の国民食とも言えるラーメン。
しょうゆ、味噌、塩など味にもバリエーションがあって、週に一度はラーメン!という人もいるのではないでしょうか。

でも、実はラーメンの食べ過ぎは髪に悪影響をもたらすことがあるんです。
気をつけないといつのまにか薄毛に…という可能性も…?

今回はラーメンと薄毛との関係に迫りつつ、ラーメン好きの方におすすめの薄毛対策も併せてご紹介します。
ぜひ毎日の薄毛対策の参考にしてください。

ラーメンを食べ過ぎると薄毛になりやすい

分け目が薄い女性

とてもおいしいラーメンですが、どうして食べ過ぎると薄毛につながりやすいのでしょうか。
そこにはラーメンに含まれる成分が関わっています。
ひとつずつ見ていきましょう。

①脂分が皮脂の過剰分泌を招く

ラーメンはスープや具に脂分がかなり多く含まれています。
アッサリ系のスープでも、他のお料理に比べるとちょっと多い場合がほとんどなんです。

脂分を摂りすぎると皮脂の過剰分泌を招きます。
すると毛穴が詰まりやすくなってしまうので、薄毛の可能性が高くなることがあるんです。

②糖分が体内の活性酸素を増加させる

ラーメンで糖…と言っても、あまりピンとこない人もいるかもしれません。
ですが、ラーメンの麺は炭水化物でできています。
炭水化物は分解すると糖に変化しますので、ラーメンは糖質の塊だと言うこともできるんです。

糖分も適量なら良いのですが、大量に摂取すると体内の活性酸素を増加させてしまいます。
活性酸素が増えると体の老化につながり、これが薄毛の原因になる場合もあります。

③塩分により血行が悪くなってしまう

ラーメンで一番気になるのは塩分かもしれません。
塩分の過剰摂取を機にしてスープを残す人もいると思いますが、麺や具にもかなり多くの塩分が入っていますので、頻繁にラーメンを食べる人は注意が必要です。

塩分を大量に摂取すると血液が濃くなり、全身の血行が悪くなります。
すると頭皮への血液の巡りも悪くなってしまいますので、健康な髪の毛が作りにくくなってしまうというわけなんです。

特にインスタントラーメンには注意しましょう

バツをする女性

ここまでご紹介した内容は主にお店で出されるような普通のラーメンを前提としているのですが、ご家庭でインスタントラーメンを食べる習慣のある人もいるかもしれません。
実はインスタントラーメンは、外で食べるラーメン以上に注意する必要があるんです。

インスタントラーメンの多くは、麺を油で揚げた状態で固めてあることが多く、普通のラーメンよりも脂質が多い可能性があります。
また着色料や防腐剤といった添加物も多く含まれていて、薄毛への影響はもちろんのこと、体に様々な悪影響が懸念されます。

時々食べるくらいなら大丈夫ですが、ご家庭の食事をインスタントラーメンに頼るのはちょっと考え直したほうが良さそうです。

薄毛が気になるラーメン好きが行いたい対策法

公園で柔軟する女性

ラーメンが好きな人にとっては、ここまでのお話はちょっとつらいものだったかもしれません。
でも毎日の生活で薄毛対策をしっかり行うことで、ラーメンによる薄毛への悪影響を減らすことができます。

①軽い運動

ラーメンが原因の薄毛は、脂質や糖質の摂りすぎによって起きる場合が多いんです。
ですから摂取した脂質や糖質を消費するために軽い運動を毎日の生活に取り入れるのはかなりおすすめです。

毎日無理なく行える運動を習慣にすることで、全身の血行や代謝が上がり、摂取した脂質や糖質などを効率よく消費することができるようになります。
ウォーキングやラジオ体操、ストレッチなど、できることからで構いませんから少しずつ始めていきましょう!

②普段の食事の見直し

ラーメンは薄毛の原因にもなりえますが、時々食べる分には問題ない場合がほとんど。
ですから毎日の食生活の基本をしっかり整えれば、薄毛に影響を与えることなくラーメンを楽しむことができます。

ラーメンはあくまで時々楽しむための嗜好品と考えて、普段の食事は栄養バランスやカロリーに注意して、ヘルシーなものにするようにしてみましょう。

ラーメンを食べる際に注意したいポイント

ラーメンは、たった一杯だけ食べたからといって薄毛になるわけではありません。
あくまでも長い間頻繁に食べると薄毛の危険があるというお話なんです。

では、食べる時にはどういったことに気をつければ良いのでしょうか?

①スープは飲み干さない

先ほども少し触れましたが、ラーメンのスープにはかなりの量の塩分や脂分が含まれています。
少し勿体なく感じるかもしれませんが、薄毛予防のためにはスープを全て飲み干さないという選択も大切です。
スープの塩分や脂分を除くことができれば、薄毛のリスクをある程度減らすことができます。
次にラーメンを食べる時は少し気をつけてみてください。

②魚介系や野菜ラーメンなどがオススメ!

ラーメンのスープには豚骨や鶏ガラなど色々なバリエーションがありますよね。
ですが、こうした動物系のスープにはどうしても脂分が多く含まれています。
できれば魚介系がベースのスープを選んでいただくと、脂分を抑えることができます。

また具材もお肉が多い系統よりも、野菜をふんだんに使ったラーメンがおすすめ。
野菜が含まれている分栄養バランスが確保しやすいですし、野菜に含まれるカリウムは体内の塩分の排出を促してくれます。

ラーメンを食べるなら、できれば魚介系ベースや野菜ラーメン。
ちょっとだけ心掛けてみてください。

ラーメンの食べ過ぎは薄毛につながることもあります

ラーメンと薄毛との関係について、いかがだったでしょうか。

ラーメンで薄毛になってしまうのは、あくまで食べ過ぎた場合です。
嗜好品の範囲内で普通に食べる分にはあまり問題ないことも多いので、そういった人はあまり気にしなくてもいいかもしれません。
ただ、ラーメンを食べる時には一応注意して頂くと薄毛へのリスクを確実に防ぐことができます。

ラーメンについての知識を正しく持って、健康な髪の毛を守っていきましょう!