30代女性の抜け毛の原因と9つの対策方法

30代女性に起きる抜け毛の原因と対策を徹底解説!

分け目の薄毛

「30代になったら、なんだか抜け毛が増えてきた・・・」という女性は少なくありません。

30代の抜け毛増加はなぜ起こるのでしょうか。実はそこには、ストレスやホルモン分泌など、さまざまな原因があるのです。

今回は抜け毛に悩む30代女性のために、考えられる原因とその対策法について詳しく解説します!

30代女性に起きやすい抜け毛の原因

抜け毛がついたブラシ

それでは、30代の女性に起きやすい抜け毛の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつか挙げてみましょう。

①女性ホルモンの減少による抜け毛

30代の女性の抜け毛増加には、ホルモンバランスの変化が関係しています。

エストロゲンという女性ホルモンは健康で丈夫な髪を作る働きがありますが、30代後半になると分泌量が減少してしまうのです。

エストロゲンの分泌量は20代後半がピークで、その後徐々に減っていきます。つまり30代に入ってエストロゲンが減少することにより、髪が弱って抜け毛が増えるのです。

②ストレスによる抜け毛

ストレスもまた、30代女性の抜け毛増加に関係しています。

段階ごとの髪の成長を「ヘアサイクル」といいますが、ヘアサイクルが正常だと、髪は丈夫に成長します。しかしヘアサイクルが乱れると、髪は成長途中で抜けてしまうのです。

ストレスはこのヘアサイクルを乱す原因となります。30代に入った女性は仕事などでストレスをためることが多くなりますから、抜け毛につながりやすいというわけです。

③出産による抜け毛

現在は30代で出産する女性は珍しくありませんが、出産も抜け毛の原因となります。

前述のエストロゲンは妊娠中大量に分泌されて、妊娠に適した体を作るのですが、出産後に分泌量が急激に減ってしまいます。このホルモンバランスの急な変化によって大量の抜け毛が起こるのです。

産後の抜け毛はホルモンバランスが正常化すれば治りますが、30代はエストロゲンの分泌量が減っているため、回復スピードも遅れる傾向にあります。

赤ちゃんと母親

④栄養不足による抜け毛

健康な髪にはきちんとした栄養が欠かせませんが、栄養バランスを欠いた食事もまた、30代の女性の抜け毛を促進させます。

例えばダイエットによって無理な食事制限などを続けると、体に必要な栄養が補給されなくなることも。

栄養は生存に必要な臓器に優先的に回されますから、髪はどんどん栄養を失い、ヘアサイクルが乱れて抜け毛につながるのです。

⑤カラーリングやパーマによる抜け毛

髪の構造を強制的に変えるパーマ剤やカラーリング剤は、髪や頭皮にとって大きな負担となります。こうした処理を頻繁に続けると、髪は傷んで抜け毛を誘発しやすくなります。

30代女性は髪が傷みやすくなっていますから、特に抜け毛を引き起こしやすくなるのです。

抜け毛

⑥誤ったシャンプー法による抜け毛

適切なシャンプーは髪の健康を保つのに欠かせませんが、誤ったやり方だと30代の女性の抜け毛を促してしまいます。

爪を立てて頭皮を洗ったりシャンプーの流し残しがあったりすると、逆に髪の健康を損ね、抜け毛につながります。

⑦紫外線による抜け毛

紫外線も、30代女性の抜け毛には大敵です。

紫外線を浴びると、体を守るために活性酸素が発生します。しかし活性酸素が発生しすぎると、逆に体を攻撃してしまい、頭皮もダメージを受けるのです。

30代女性の頭皮は傷つきやすいため、活性酸素のダメージは抜け毛を引き起こす原因となるわけです。

⑧ポニーテールなど髪型による抜け毛

ポニーテールは可愛らしく人気の髪型ですが、30代女性の抜け毛を増やす原因になることも。

ポニーテールのような髪を強く引っ張り上げる髪型は、女性の髪に大きな負担をかけてしまうため、最悪の場合抜け毛を引き起こすのです。

これは「牽引性脱毛症」と呼ばれるもので、生え際などが薄くなってしまうこともあります。

30代女性の抜け毛に有効な対策方法一覧!

若い女性

30代の女性を悩ます抜け毛の増加。では、どういった対策をすればよいのでしょうか?有効な対処法をまとめてみました。

いろいろな方法を併用することで、30代の抜け毛も改善しやすくなるはずです。

①睡眠時間を確保する

質の良い睡眠は、30代女性の抜け毛改善に欠かせません。

夜の10時~翌2時のあいだには、睡眠中に成長ホルモンの分泌が活発になります。この時間を「睡眠のゴールデンタイム」と呼んでおり、髪の成長にとってもプラスに働くのです。

夜更かしは避け、ゴールデンタイムを活かした睡眠をしっかり取ることで、30代の抜け毛を防止しやすくなります。

②適度な運動を心がける

20代までは活発に運動していても、30代になるとなかなか運動の機会がないという女性も多いでしょう。しかし、運動不足は髪の成長にも影響するのです。

運動不足で筋力が低下すると、血液を循環させる力が弱くなります。頭皮の血流も悪くなるため、髪の成長が阻害されるのです。

30代女性は筋力も弱まりがちですから、1日20分程度のウォーキングなど、適度な運動を心がけて抜け毛を予防ましょう。

運動する女性

③シャンプーやドライヤーは正しく行う

前述のとおり、間違ったやり方のシャンプーは30代女性の抜け毛を促進させます。

正しいシャンプーのやり方は、まずぬるま湯で髪をしっかり洗い、それからシャンプーをまんべんなく頭皮につけます。指の腹でマッサージするようにやさしく洗い、最後にシャンプーをしっかり落とすのが大切。

またドライヤーは、タオルで髪の水分をしっかり取り、髪から15cmほど離してかけましょう。髪の根本から乾かし、一カ所に長く当てすぎないようにすることが大切です。

④栄養バランスをしっかり整える

30代女性の抜け毛予防にとって、栄養バランスの取れた食事が大事なのは、前に述べた通りです。

ビタミンCやAといったビタミン類は、頭皮の健康を守るのに欠かせません。緑黄色野菜やフルーツ類などには、ビタミンCなどが豊富に含まれています。

また大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た働きをするため、30代女性にとってうれしい成分。

その他納豆や牡蠣、レバーなどにも、髪によい栄養がたっぷりで抜け毛防止に有効です。

定食

⑤女性用育毛剤を使用する

育毛剤というと男性のものというイメージが強いかもしれませんが、最近は女性用のものも多く発売されており、抜け毛に悩む30代の女性にとっても有効です。

女性用育毛剤には、デリケートな女性の頭皮のために無添加素材が使われることが多く、30代の傷みやすい頭皮も優しくケアしてくれます。

頭皮に栄養成分が行き渡り、髪の健康を整えて抜け毛を防止してくれます。

⑥分け目を日々変えるよう心がける

いつも分け目を同じ場所にしていると、その部分の負担が大きくなってしまいます。牽引性脱毛症で説明したように、髪が引っ張られ続けると抜け毛につながることも。

30代の女性はそうした可能性も高いので、分け目をいつも同じところにせず、適度に変えることが大切です。

⑦頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージも、30代女性の抜け毛予防に効果があります。

やり方は、指の腹を使って頭皮を小刻みに動かしながら、全体に渡ってまんべんなくマッサージ。

30代の頭皮は血行も悪くなりがちですから、仕事や家事の空いた時間を使ってマッサージすると、抜け毛予防になります。

⑧禁煙し、酒量を少なくする

喫煙の習慣は、30代の抜け毛を増やす原因になります。

タバコのニコチンには血管を収縮させる作用があり、頭皮の血行も阻害。抜け毛に悩む30代女性は、禁煙するのがベストでしょう。

またお酒の飲みすぎも抜け毛にはNGです。アルコールはなるべく控える方が、髪にとっては良いでしょう。

⑨帽子や日傘で紫外線を避ける

紫外線の浴びすぎが頭皮によくないのは常識です。前述のように活性酸素が過剰に発生し、頭皮を傷めてしまいます。

抜け毛に悩む30代女性は特に、外出時は日傘や帽子を活用するなどして紫外線対策することが大切。日差しが強い季節には十分注意した方がよいでしょう。

紫外線

自分の抜け毛の原因を克服し、対策を始めよう!

いかがでしたか?30代に入ると、デリケートな女性の頭皮はますます傷つく恐れが高くなります。

ホルモンバランスの変化や出産、ストレスなど、抜け毛を誘発する要因もさまざま。抜け毛が増えて悩んでいるという女性は、まず自分の抜け毛の原因を探ることが大切です。

原因に応じた適切な対処をすることで、抜け毛を防止しやすくなるでしょう。