女性の薄毛とうつ病の因果関係を解説!負の連鎖を断ち切るには…?

うつ病だと薄毛になりやすいって本当?

女性の薄毛の原因は色々ありますが、その中のひとつにストレスがありますよね。

ストレスと聞いて思い浮かべるのは「うつ病」
ひょっとしてうつ病だと薄毛になりやすいのでしょうか?
うつ病だけでもかなり大変なのに、その上薄毛になってしまうと思うと、ちょっと怖いですよね。
この因果関係、詳しく知っておく必要がありそう…

今回はうつ病と薄毛の関係について考えていくことにしますね。

女性の薄毛とうつ病の関連性とは

薄毛を気にする中年女性

では早速、女性の薄毛とうつ病の関連性を考えていきましょう。
うつ病が薄毛につながることはあるのでしょうか?

①うつ病が薄毛の原因になる?

結論から言って、うつ病と薄毛には直接の因果関係はないと考えられます。
うつ病はあくまでも脳内物質の変化によって起こる疾患。
女性の薄毛の多くは血行不良やホルモンバランスにより薄毛が引き起こされますが、うつ病はそれらと関係がないと言われています。

ただし、うつ病を引き起こすほどのストレスがあるとすれば、そのストレスが薄毛にもつながる可能性は0ではありません。
ストレスが蓄積するとホルモンバランスや自律神経にも影響を及ぼしますし、これが薄毛の原因になることは考えられます。

②薄毛がうつ病の原因になる?

先ほどは、うつ病から薄毛になることがあるかどうかを検証しました。

では逆に、薄毛がうつ病の原因になることはあるのでしょうか?

やはりこちらも、直接の因果関係はないと考えられます。
薄毛の原因とうつ病の原因はそれぞれ独立しているので、薄毛になったからと言ってうつ病にもなってしまうというわけではないんですよ。

ただ薄毛が全然治らなかったり、過度に気にしすぎている場合はやはり精神的なストレスがたまっていきますよね。
ストレスがうつ病の原因のひとつになる可能性は考えられますので、その点は気をつけたほうが良いかもしれません。

うつ病の女性が薄毛になりやすい理由

悩む女性

うつ病と薄毛は直接の因果関係はないものの、互いにもう一方を引き起こす可能性は0ではなさそうです。

うつ病の女性が薄毛になりやすいとしたら、どういう理由が考えられるのでしょうか。

①睡眠の質が低下する

うつ病の症状の中で多いと言われる不眠。
全く寝られないという人もいれば多少は眠れるという人もいますが、いずれにしてもうつ病になると睡眠の質が低下する場合が多いとされています。

睡眠中は身体のあらゆる機能が回復し細胞が活発に分裂します。
これは頭皮や毛根も例外ではありません。
ということは、睡眠の質が下がると髪の毛を作ったり維持する機能が弱くなってしまいますよね。
これが薄毛につながることがあるんですよ。

②食生活が乱れる

うつ病になると睡眠欲と共に食欲も落ちるというケースが多く見られます。

食生活が乱れると、同時に身体に入ってくる栄養も不足してしまいますよね。
人間の体は栄養が不足すると命に関わる部分から優先的に栄養を配分します。
ということは、髪の毛に回ってくるのは順位的に最後のほう。
場合によっては全く栄養が来ないということも考えられます。

そうなるとやっぱり、薄毛につながってしまう可能性があるんですね。

③抜毛症発症の可能性がある

うつ病と同じく精神疾患が原因の症状に、抜毛症があります。

抜毛症は髪の毛自体は健康なのに、自分でムリヤリ髪の毛を抜いてしまうという症状。
はっきりした原因はわかっていないものの、ストレスから発症することがあると言われています。

うつ病の原因のひとつもストレスであることから、抜毛症も併発してしまう可能性もないとは言い切れません。
抜毛症が原因の薄毛は、意外と多いともされているんですよ。

うつの女性におすすめの薄毛対策法

ナース

うつ病と薄毛の間には「ストレス」が強く関係している可能性があるようですね。

ストレスからうつ病になり、そのストレスが薄毛につながる…
さらに薄毛のストレスからうつ病に…といったように、負のスパイラルが起こることも考えられます。

そこから抜け出すためには薄毛を治すよりも、まずストレスを軽減することが大事ですよね。
薄毛のストレスを緩和するにはどうしたら良いのでしょうか?

①髪型を工夫して薄毛を隠す

髪は女性の命とも言われるように、女性にとって髪の毛はとても大事なもの。
薄毛になってしまうと人の目が気になったり、自分で鏡を見て憂鬱になったり…

そういったストレスを緩和するためには、髪型を工夫して少しでも薄毛を隠せるようにするといいかもしれません。
髪が長い女性は編み込みにしたり、また思い切ってショートヘアーにするとふんわりと隠せますよ。

②ウィッグを使って薄毛を隠す

髪型を工夫するくらいでは薄毛を隠せないという女性は、ウィッグを使ってみるのもおすすめです。

ウィッグは簡単に言うとかつらのことですが、今は昔と違ってつけていても違和感のないウィッグがたくさん販売されています。
自分の髪ではなくても自然なオシャレが楽しめますから、むしろウィッグをつけているほうが自分の髪よりも調子が良いという女性もいるくらいなんですよ。

一度専用のサロンで試着してみるといいかもしれませんね。

③薄毛専門のクリニックに相談をする

人工の髪の毛より、やっぱり自分の髪の毛のほうがいいという女性には、薄毛専門のクリニックをおすすめします。

近年は薄毛治療の技術もかなり発達していて、発毛から植毛まで、個々の症状に合わせて様々な治療を受けることができます。
髪の毛は少しずつ伸びていくものですから一瞬で解決というわけにはいきませんが、前向きに治療に向かうことでストレスも緩和されるかもしれません。

薄毛専門クリニックはカウンセリングを無料で実施しているところが多いので、興味のある女性は一度相談してみてはいかがでしょうか。

薄毛とうつ病に悩む女性が病院を選ぶ際の注意点

女性の薄毛の治療は薄毛専門クリニックがおすすめというお話をしましたが、皮膚科でも治療できるんじゃないの?と思う女性もいるかもしれませんね。

確かに薄毛治療ができる皮膚科もあるのですが、一般的な皮膚科ですと薄毛の専門医がいない場合が多いんですね。
そうすると的確な治療が受けられずかえってストレスになってしまう…という可能性もあります。
ですから薄毛を治療したいなら薄毛専門クリニックへ行くことを強くおすすめします。

そして、うつ病も抱えている女性はぜひこちらの治療も進めていきましょう。
うつ病は薄毛専門医では治すのが難しい症状ですから、精神科を受診するようにしてくださいね。

女性の薄毛とうつ病は、専門医に相談を

女性の薄毛とうつ病との関係について、いかがだったでしょうか。

薄毛も鬱病も、どちらも女性にとってつらい症状ですよね。
ぜひ早めにそれぞれの専門医に相談して、症状を改善できるようにしていきましょう。

少し時間はかかるかもしれませんが、うつ病も薄毛も適切な治療を受ければ必ず良くなっていきます。
ぜひ前向きに治療と向き合ってみてくださいね。
あなたが輝く笑顔を取り戻せる日が、一日も早く来ますように…!