女性も発症する脂漏性脱毛症!原因や治療法は?自宅での対策法もあり

脂漏性脱毛症に要注意!

分け目が薄い女性

薄毛は男女関係なく、大きな悩みの種になってしまいます。
どんな薄毛の症状でも悩ましいものですが、中でも脂漏性脱毛症は育毛剤を使用してもあまり効果が期待できないというなかなか厄介な症状。
脂漏性脱毛症というと男性だけのものだと思っている人もいるかもしれませんが、実は女性にも意外と多いとされているんです。

今回は女性でも発症の可能性がある、脂漏性脱毛症の原因や治療法を詳しくご紹介していきます。
自宅でできる対策もあるので、ぜひ参考にしてください。

脂漏性脱毛症とは?

毛根

まずは脂漏性脱毛症の症状について大まかに説明します。

脂漏性脱毛症は皮脂が過剰に分泌することによって毛穴を塞ぎ、抜け毛が増えてしまう症状のことです。
頭皮の皮脂に悩んでいる人は意外と多いかもしれませんが、実は脂漏性脱毛症は皮脂だけが原因となって起こる症状ではないんです。
そのため、統計的には脂漏性脱毛症はそこまで多くはないと言われています。

では、脂漏性脱毛症の具体的な原因は一体何なのでしょうか?

脂漏性脱毛症の原因

抜け毛

脂漏性脱毛症の要因が皮脂であることは間違いないのですが、ただ皮脂が多いだけでは脂漏性脱毛症は起こりません。

脂漏性脱毛症を引き起こす最大の原因は、常在菌の繁殖によるものです。
皮脂が過剰に分泌すると皮脂を好む常在菌が異常繁殖し、毛根に炎症を起こさせてしまいます。
これによって抜け毛が起きると言われているんです。

ちなみに皮脂が過剰に分泌される背景にはホルモンや栄養のバランスが乱れなどがあると言われています。
常在菌を繁殖させないためには、体内環境を整えることが大事だと言えそうです。

脂漏性脱毛症を発症しやすい女性の特徴

料理

では、脂漏性脱毛症を発症しやすい女性にはどういった特徴があるのでしょうか。
以下に挙げるような生活習慣のある女性は、少しだけ気を付けたほうがいいかもしれません。

①刺激の強いシャンプー剤を使用している女性

皮脂の過剰分泌にはホルモンバランスなど体内環境の乱れも要因として挙げられますが、実はシャンプーによっても引き起こされることがあります。

市販のシャンプーの中には刺激の強いものがあるのですが、そういったシャンプーは洗浄力が非常に高くなっています。
洗浄力や刺激が強すぎると皮膚に必要な皮脂も全て取り去ってしまうため、皮脂の過剰分泌を招くおそれがあるんです。

市販のシャンプーにも色々ありますが、高級アルコールシャンプーは特に刺激が強いと言われていますので、こうしたシャンプーを使っている女性は気をつけてください。

②誤ったシャンプー洗髪方法を行っている女性

例え頭皮に優しいシャンプーを使っていても、シャンプーの方法が間違っていると頭皮を傷つけてしまいかねません。
頭皮が傷つくと皮脂の過剰分泌が起きるだけでなく、頭皮環境が悪化しますから脂漏性脱毛症になる可能性も上がってしまうんです。

シャンプーをする時は指の腹で優しくマッサージするように洗うのが鉄則。
ここで爪を立てたり、頭皮を傷つけるような洗い方をすると頭皮が弱ってしまいますので気を付けましょう。

③食生活のみだれた女性

脂漏性脱毛症の原因は皮脂の過剰分泌にありますが、体内から皮脂が出るという事は、そもそも皮脂を過剰に摂りすぎている可能性があります。

脂質が多く含まれるスナック菓子やインスタントラーメンなどを日常的に多く食べるなど、食生活がみだれている女性は皮脂が多く分泌されやすいですので、脂漏性脱毛症になる可能性も上がってしまいます。
少しずつでもいいので、健康的な食生活にしていくよう心掛けることをおすすめします!

自宅でできる脂漏性脱毛症対策

髪を洗う女性

女性でも脂漏性脱毛症になってしまう可能性は大いにありそうなことがわかってきました。
では、脂漏性脱毛症を予防・改善するにはどうしたらよいのでしょうか?
自宅でできる対策をまとめました。

①低刺激シャンプーの使用

脂漏性脱毛症になってしまう要因のひとつはシャンプーによる刺激でした。
ということは、シャンプー剤を見直すことは脂漏性脱毛症の改善や予防に役立ちます。

ぜひこの機会に、刺激の強いアルコール系のシャンプーではなく、低刺激のシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。
低刺激シャンプーとして代表的なのが「アミノ酸系」の洗浄成分が配合されているシャンプーです。
アミノ酸は頭皮に近い成分なので、頭皮に触れても悪い刺激を与えません。
頭皮を労わりながらサッパリと洗い上げることができます。

②正しい方法でシャンプーを行う

頭皮に優しいシャンプーを使っても、シャンプーの方法が間違っていると頭皮を傷つけてしまうことがあります。
ぜひ正しいシャンプー法も身に着けましょう。

頭皮を労わるためには、シャンプーの前にまずぬるま湯で髪や頭皮を十分に濡らすことが大事。
そしてシャンプー剤は原液のままではなく、軽く手で泡立ててから髪につけるようにしてください。
そして指の腹で優しく洗い、シャンプー剤が頭皮や髪に残らないようしっかりすすぎます。

その後はタオルドライ+ドライヤーでしっかりと乾燥させることも重要。
頭皮や髪が濡れたままになっていると雑菌の繁殖を招いてしまいますので、ここまでをしっかり行うようにしてください。

③食生活の改善

脂漏性脱毛症の原因である皮脂の過剰分泌を防ぐためには、食生活の改善も重要です。

脂漏性脱毛症を防ぐために特に重要になるのは、ビタミン類。
特にビタミンB群を摂取することが大事になってきますので、少し心掛けてみてください。
ビタミンB群が多く入っている食品としては、レバー、かつおやまぐろ、ほうれん草などが挙げられます。
こうした食品を意識しながら様々な栄養素をバランスよく取り入れるようにしてみましょう。

脂漏性脱毛症は医療機関で治療しましょう

お医者さん

脂漏性脱毛症の自宅でのケアについてご紹介しました。
でも、根本的に治療したいならやっぱり医療機関での治療がおすすめです。

というのも、まずご自身が本当に脂漏性脱毛症なのか、自分で判断するのはなかなか難しいです。
脂漏性脱毛症だと思っていても、ほんとは薄毛の原因が違うものだった場合はここまでご紹介したケアが充分に効果を発揮できない場合もあります。

薄毛の症状に気付いたら男性女性に関わらず、まずは医療機関で診断を受けましょう。
そして原因をしっかりと判断してもらってください。
個々の症状に合った治療を進めていくことで、より短期間で確実に治療をすることが可能です。

脂漏性脱毛症の治療方法

患者さんとお医者さん

では、脂漏性脱毛症と診断を受けた場合、どのように治療していくのでしょうか?
脂漏性脱毛症の主な治療法をご紹介します。

①抗炎症薬や抗真菌薬

脂漏性脱毛症の主な原因は頭皮の常在菌の異常繁殖によるものです。
ですから医療機関で脂漏性脱毛症と診断された場合、菌の繁殖を抑える抗真菌薬や、頭皮の炎症を改善する抗炎症薬が処方されることが多いんです。

もしこうしたお薬が処方された場合、使用方法をよく聞いて、お医者さんの指示しに従って正しく使用していってください。

②ビタミン剤

脂漏性脱毛症の改善にはビタミンBの摂取も効果的だというお話をしました。
医療機関での治療の際も、ビタミン剤が処方されることがあります。

ビタミンBを摂取すると脂漏性皮膚炎を収める効果がありますので、抗炎症薬に負けないくらいの効果があるとも言われています。
ちなみにビタミンBは多く摂りすぎても体外に排出されますので過剰摂取による健康被害の心配はほとんどありません。
ですから食事でビタミンB摂取を心掛けている人でも、ビタミン剤との併用について心配しなくても大丈夫。
どうしても心配な場合はお医者さんに相談しましょう。

脂漏性脱毛症の疑いがある場合は医療機関へ受診を

脂漏性脱毛症の原因や対策について、いかがだったでしょうか。

脂漏性脱毛症は一度発症してしまうと改善に少し時間がかかりますから、食生活などに心配がある人は今からでも少し気をつけることをおすすめします。

また、脂漏性脱毛症かもしれないと思う場合は、ぜひ一度医療機関を受診しましょう。
原因が正しく把握できれば、薄毛の治療は早く進みます。
ぜひ早めに治療を開始し、薄毛のお悩みをしっかり解消してください。