わかめは髪の毛にいいって本当?薄毛・抜け毛対策としての効果は?

わかめを食べると抜け毛や薄毛の予防になるの?

野菜

髪の毛に良い食材は何?と聞かれて、「わかめ!」と答える人は意外と多いかもしれません。
確かにわかめは何となく体に良さそうですし、髪の毛に栄養が行き渡りそうな見た目をしている気がします。
でも、本当にわかめは髪の毛に良いのでしょうか。

今回はわかめと髪の毛との関係に迫ります。
わかめを食べると本当に抜け毛や薄毛の対策になるのか、それとも…?
この機会にしっかり知っておきましょう!

わかめが髪の毛に良いと信じられてきた理由

髪をつかむ女性

そもそも、わかめを食べると髪の毛に良いという噂の発端は何なのでしょうか。

実はこれ、「何となくそう言われている」という説が濃厚なんです。

わかめをはじめとした海藻類は、海の中をゆらゆらと漂っています。
この姿が何となく豊かな髪の毛を連想させ、いつの間にかわかめ=髪の毛に良いという噂が広まったと考えられています。
わかめを食べれば育毛につながると信じていた人も多いかもしれませんが、迷信だったとは驚きです。

ただ、わかめには栄養が全くないのかというと…そういうわけでもありません。

わかめで取れる髪の毛に良い成分とは?

考える女性

わかめを食べるだけで髪の毛が元気になるということはありませんが、わかめにも髪の毛に良い栄養素は色々と含まれています。

代表的なのがカリウムやマグネシウムなどのミネラル。
そしてビタミンや食物繊維など、健康に良い栄養がわかめには含まれています。

しかしとても「栄養豊富」と言える量ではなく、通常の食事でわかめを摂取するくらいでは髪の毛に良いと呼べるような栄養の量には全く届きません。

わかめだけを過剰摂取することは逆効果!

バツをする女性

普通の食事量でわかめを食べても髪の毛には効かない…
だったら量をもっと増やして、食事の全てをわかめにすればいいのでは?
そう考える人もいるかもしれません。

でもこれはNG。
確かにわかめにはミネラルやビタミンが多く含まれていますが、たんぱく質や脂質はほとんど含まれていません。
たんぱく質がないと髪の毛の材料が得られませんし、脂質も適量を摂らないと体は機能してくれません。

つまりわかめばかり食べていても髪の毛は育たないどころか、健康を害してしまう可能性もあるんです。

わかめと一緒に撮りたい栄養

栄養分

では、わかめを取り入れた食事をする時は他にどのような栄養を意識すれば良いのでしょうか?

たんぱく質

先ほどもお話ししましたが、わかめにはたんぱく質がほとんど含まれていません。
わかめを食べる時はぜひ、たんぱく質を含む食材も一緒に摂取するようにしましょう。

たんぱく質を多く含む食材としては、肉、魚、豆などが挙げられます。
たんぱく質は髪の毛の構成成分のほとんどを構築していますから、忘れずに取り入れるようしましょう。

ビタミンB2・B6

髪の毛を健康に保つためには、ビタミンB2・B6の存在が必要不可欠と言われています。
ビタミンB2には皮脂量の調節、B6にはたんぱく質の吸収を促す効果があり、不足すると薄毛の原因につながってしまいます。

でも、わかめにはビタミンB2とB6はあまり含まれていません。
これらの栄養素を多く含むのはレバーやチーズなどの乳製品、ナッツ類など。
わかめと一緒に料理するのもおすすめですが、副菜として食べるのもいいかもしれませ。

ビタミンE

ビタミンEには頭皮の血行を促進する効果があります。
血行促進は健康な髪の毛を作るには重要な要素ですが、わかめのビタミンE含有量は意外と少なく、十分に摂取できないと言われているんです。

ビタミンEが多く含まれているのは、意外ですが緑茶。
他にはアーモンドなどのナッツ類、そしてひまわり油やマーガリンといった植物油脂にも多く含まれています。
食材というよりは調味料のような形で取り入れるのがいいかもしれません。

亜鉛

亜鉛というと海産物に多いイメージかもしれませんが、意外なことにわかめに亜鉛はあまり含まれていません。

亜鉛はたんぱく質を髪の毛の形に構築する時に必要な成分ですから、こちらもしっかり補う必要があるんです。

亜鉛を多く含む食材は牡蠣やレバーなど。
また卵黄にも多く含まれていますので、上手に献立に加えていきましょう。

わかめの栄養を効果的に摂取する食べ方

健康的な食事をとる女性

わかめと一緒に取り入れたい食材をご紹介してきましたが、ここでは実際にどのような料理にするのかを少し考えてみましょう。

レバーはビタミンB2、B6、そして亜鉛も含まれている優秀な食材でした。
わかめとレバーを一緒に調理するのはあまり現実的ではありませんが、例えばニラレバとわかめの味噌汁、という組み合わせはどうでしょう。
わかめは味噌汁の他にも煮物やサラダにも応用できますので、気軽に色々試してみてください。

また、髪の毛を作るために欠かせないたんぱく質もしっかり摂取する必要があります。
そのためにおすすめなのが納豆。
納豆の原料の大豆には良質なたんぱく質がたくさん含まれています。
さらにイソフラボンも含まれていますから薄毛対策にダブルの効果が期待できます。
納豆ならわかめと一緒にサラダにしてもいいですし、別々に食べてもおかずとして機能します!

そして食後には緑茶を一杯。
これでビタミンEも補給することができます。

バランスよく栄養をとるなら育毛サプリがおすすめ!

薬

わかめと一緒に摂りたい栄養素をご紹介してきましたが、全ての栄養素を網羅しようと思うとなかなか大変かもしれません。
そういった場合は、無理せず育毛サプリも活用してみてください。

育毛サプリなら髪の毛に良い栄養素をバランスよく摂取することができますし、今日はちょっと栄養が足りないかな?という時に気軽に使えるのでとても便利です。

バランスのとれた食事で髪も体も健康に!

わかめと髪の毛との関係について、いかがだったでしょうか。

わかめは基本的に健康に良いことは確かです。
健康な体を作れば頭皮も元気になりますから、わかめを積極的に取ることは決して悪いことではありません。
でもわかめだけでは足りない栄養素もありますので、わかめに偏った食事をしないようにだけ、気をつけてください。

健康な髪の毛を作るには、バランスの良い食事から。
毎日の栄養バランスを整えて、髪の毛も体も健康にしていきましょう!