女性の薄毛対策に欠かせない食事とは?必須の栄養素と食べ物一覧

女性の薄毛対策は食事の見直しから

健康的な食事をとる女性

普段は忘れがちかもしれませんが、髪の毛は体の内側から生えてくるもの。
体の中の栄養を使って髪の毛は作られていきます。

そして栄養はどこから来るかと言えば…毎日の食事ですよね。

つまり薄毛改善を目指すなら、日々の食事を見直すことがとっても重要なんですよ。
今回は女性の薄毛対策という観点から、食事・食べ物について迫っていくことにしましょう。

女性の薄毛対策として効果的な栄養素と食べ物

早速、女性の薄毛対策を考える時に効果のある食べ物をご紹介していきましょう。
髪の毛にとって必要な栄養素に焦点を当てつつ、お話ししていきますね。

①大豆イソフラボン

女性の薄毛対策に有効な栄養素として一番に挙げたいのが、大豆イソフラボンです。

女性の薄毛の原因の1つに、ホルモンバランスの乱れがあると言われています。
髪の毛が生えるためには女性ホルモンが必要なのですが、加齢やストレスなどで女性ホルモンが不足すると薄毛になりやすいとされているのです。

そこで大豆イソフラボンに注目!
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていて、摂取するだけで女性ホルモンを補うことができるというデータがあるんです。
ホルモンバランスが安定すれば薄毛改善にもつながりますから、薄毛対策をしたいなら必須の栄養素なんですね。

大豆イソフラボンを多く含む食べ物

  • 納豆
  • 豆腐(高野豆腐含む)
  • 豆乳
  • 油揚げ
  • 味噌
  • きな粉   など

②タンパク質(アミノ酸)


髪の毛が一体何でできているのか、考えたことはありますか?

髪の毛の99%はアミノ酸でできていると言われています。
ですからもし体内のアミノ酸が減ってしまうと、いくらマッサージや育毛剤などで対策をしても薄毛改善は難しいんですね。
薄毛対策を考えるなら、髪の毛の材料となるアミノ酸が必要不可欠!
これをしっかり覚えておいてくださいね。

アミノ酸はタンパク質の構成成分ですから、アミノ酸=タンパク質、と考えてOK。
毎日の食事には良質のタンパク質をしっかり取り入れるようにしましょう!

タンパク質(アミノ酸)を多く含む食べ物

  • チーズを中心とした乳製品
  • 納豆、高野豆腐などの大豆製品
  • ゼラチンを使った食品    など

③ビタミン

野菜

ビタミンが女性の薄毛に効果的…と言われてもあまりピンと来ないかもしれませんね。
でも、私たちの知らないところでビタミンは薄毛改善に役立ってくれるんです。

ビタミンAやCは頭皮のダメージを回復させ細胞を活性化させる効果がありますし、ビタミンEは血行を改善させるため髪の毛の生育を助けてくれます。
さらにビタミンB群はタンパク質の吸収を助けてくれる効果がありますので、髪の毛を構成するためにも役立つんですよ。

縁の下の力持ちとも言えるビタミン。
ぜひ積極的に摂取していきましょう。

ビタミンを多く含む食べ物

  • うなぎ、レバー、チーズなど(ビタミンA)
  • 豚肉、レバー、大豆、卵、サバ、牛乳など(ビタミンB群)
  • イチゴ、レモン、キャベツ、緑黄色野菜など(ビタミンC)
  • かぼちゃ、ほうれんそうなど(ビタミンE)

④鉄分(ミネラル)

鉄分は血液中のヘモグロビンに多く存在し、身体に酸素を運ぶ役割をしてくれる栄養素です。
不足すると貧血になりやすいと言われていますが、貧血の女性は薄毛になりやすいとも言われています。

髪の毛が成長するためには髪の毛を作る細胞に働いてもらう必要がありますよね。
鉄分が不足すると酸素も少なくなってしまいますので、細胞が働くためのエネルギーが不足してしまいます。
すると髪の毛を作る働きも弱くなってしまうというわけ。

貧血対策だけでなく髪の毛の健康を保つためにも、鉄分を積極的に摂取していきたいですね。

鉄分(ミネラル)を多く含む食べ物

  • レバー
  • 卵黄
  • ほうれん草
  • こまつ菜
  • パセリ
  • アサリ、シジミ、赤貝などの貝類
  • のり  など

⑤亜鉛

牡蠣
亜鉛は鉄分と同じくミネラルの仲間です。

先ほど、髪の毛の材料がアミノ酸であることをお話しましたよね。
でも、アミノ酸はそのままでは髪の毛になりません。
ケラチンという物質に合成する必要があるんです。

亜鉛は、アミノ酸をケラチンに変える時に必須の栄養素。
もし亜鉛が不足すると、いくらアミノ酸を摂取しても髪の毛は出来上がらないというわけなんです。
ぜひ忘れずに摂取してきましょう!

亜鉛を多く含む食べ物

  • 牡蠣
  • 煮干し
  • するめ
  • うなぎ
  • ごま
  • 高野豆腐
  • 納豆
  • きな粉
  • 豚レバー
  • チーズ
  • 卵黄   など

薄毛に悩む女性におすすめのレシピ

女性の薄毛対策としておすすめの栄養素を含む食べ物をご紹介してきました。

でも、いくらこれらの食べ物が薄毛改善に良くても、そのまま食べるわけにはいきませんよね。
おいしく料理して食べたほうが楽しいですし、栄養の吸収も高まります!

ここでは女性の薄毛改善に良い食べ物を使ったレシピをご紹介していきますね。

①牡蠣とほうれん草の豆乳白味噌グラタン

牡蠣とほうれん草の豆乳白味噌グラタン

 

亜鉛や鉄分などのミネラルを摂取したいならほうれん草や牡蠣がおすすめ。
さらにチーズでタンパク質やビタミンを加え、豆乳・味噌で大豆イソフラボンを摂取できれば女性の薄毛対策の栄養はほとんど網羅できることになります。
こうした食べ物を使ったお料理は見た目も豪華ですし、味もおいしいですから楽しく薄毛対策ができますよ。
牡蠣とほうれん草の豆乳白味噌グラタンのレシピはこちら

②うなぎちらし

うなぎちらし

 

うなぎはビタミンや亜鉛を多く含みますので、女性の薄毛対策を考えるならぜひ取り入れたい食べ物です。
細かく切って卵やゴマなどと一緒にお料理すれば、鉄分やビタミン、タンパク質も一緒に摂取できますからおすすめですよ。
こうして色々な食材を一緒にすれば見た目もかなり華やかになりますし、栄養のバランスが更に良くなりますね。

うなぎちらしのレシピはこちら

③野菜たっぷりレバニラ

野菜たっぷりレバニラ

 

薄毛対策だけでなく貧血予防のためにも、鉄分は女性にとって大事な栄養素。
鉄分を摂取したい時にはやっぱりレバーがおすすめです。

レバーと一緒にニラやニンジンなどの緑黄色野菜も料理すればビタミンも一緒に摂取することができますので、こうしたメニューを食卓に取り入れることで上手に薄毛対策ができますよ。

どうでしょう。
薄毛改善に良い食べ物を知ることで、楽しく育毛をすることができますね。

野菜たっぷりレバニラのレシピはこちら

薄毛を治すほどの栄養は食事だけではとりづらい…?

女性の薄毛対策に良い栄養素を含んだ食べ物についてお伝えしてきました。

ただ、こういった食べ物をいつもしっかり摂取するのはなかなか難しいもの…
特に現代は忙しい女性も多いですので、しっかりお料理をするのは大変という人もいるかもしれません。

忙しい方や栄養が足りていないと感じる女性には、サプリメントを併用するのもおすすめです。
足りない栄養素だけ補給することもできますし、最近は育毛に良い栄養素をまとめた「育毛サプリ」もあるんですよ。

食べ物だけでなく育毛サプリメントも上手に活用して薄毛対策をしていきましょう!

女性の薄毛を悪化させる食習慣

ビール女子会

女性の薄毛対策になる食べ物をご紹介してきましたが、逆に薄毛を悪化させてしまう食習慣もあります。
以下に当てはまるような食事が多い女性はちょっと気を付けたほうがいいかも…?
詳しく見ていきましょうね。

①炭水化物や砂糖の過剰摂取

ケーキを始めとしたスイーツが大好きな女性も多いと思いますが、砂糖や炭水化物を摂りすぎると薄毛の原因になってしまうことがあります。

実は糖を分解するためにはビタミンやミネラルを消費する必要があります。
ですから糖分を摂りすぎるとビタミンやミネラルといった栄養が不足してしまうことになりかねないんですね。

さらに炭水化物を過剰に摂取することは肥満の原因になります。
肥満になると体の代謝が悪くなりますので、頭皮環境が悪化し薄毛になってしまうことも…

おいしいスイーツも食べ過ぎには注意ということですね。

②脂っこい食べ物の食べ過ぎ

先ほど肥満が薄毛の原因になるというお話をしましたが、炭水化物や砂糖だけでなく脂っこい食べ物も肥満の原因になります。
そして脂っこい食べ物を多く摂取すると、皮脂も過剰に分泌されることに…
皮脂は正常な分泌なら欠かせないものですが、出すぎると毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。
これが薄毛につながることもあるんですよ。

薄毛対策だけでなく健康的な体を作るためにも、糖分や脂っこい食べ物はなるべく控えるように心掛けましょう。

③過度な食事制限

野菜

肥満が薄毛につながるというお話をしましたが、逆に過度なダイエットも薄毛の原因になることがあります。

特に、厳しい食事制限をするようなダイエットは注意が必要。
野菜だけ、果物だけといったように特定のものしか食べないようなやり方ですと、どうしても栄養が偏ってしまいます。
人間の体は栄養が不足すると命に関わる部位から優先的に栄養を配分しますので、髪の毛に回る栄養素は一番最後。
細いボディラインを手に入れたとしても、髪の毛まで細く弱弱しくなってしまっては美しい体とは言えませんよね。

ぜひ、食べ物はバランス良く食べることをおすすめします。

④アルコールの過剰摂取

会社の飲み会や女子会などでお酒を飲む機会が多い女性もいますよね。
アルコールも適度なら健康増進にもつながりますが、過剰摂取は薄毛につながってしまうこともあるんですよ。

アルコールは人間の体にとっては毒ですから、肝臓で無害な物質に分解されます。
その時に必要となるのがアミノ酸やビタミン。
アルコールを摂取すればするほどアミノ酸やビタミンが消費されていくのですが、これらは髪の毛を作ったり成長させるためには必須の栄養素でもありましたよね。

お酒を飲む時は飲みすぎに注意して、適量を守るようにすることをおすすめします!

薄毛が気になる女性は栄養バランスを意識しましょう

薄毛対策と食べ物との関係について、いかがだったでしょうか。

最初にもお話しましたが、髪の毛は体の内側から育っていくもの。
外側からのケアだけでなく、食べ物や栄養に気を付けて内側から健康を考えていくのも大切なことなんですよ。

ぜひ栄養バランスを意識して、髪の毛に良い食べ物を積極的に食卓に取り入れていきましょう!
いつまでも美しい髪の毛を保っていきましょうね。