30代女性特有の薄毛の原因とは?【対策方法も紹介】

30代女性に起こりやすい薄毛の症状がある…!?

女性の集団

20歳からお肌の曲がり角と言うけれど、髪の毛も例外ではないようです。
30代になると、体だけでなく髪の毛も、20代にはなかった様々な問題が起きる可能性があります。
白髪が出始めたり、髪にハリやコシがなくなったり…。
薄毛に悩む30代女性も多くいるようです。
実は、様々な原因から、30代女性に起こりやすい薄毛の症状があると言われているのです。

今回は、30代女性に起こりやすい薄毛の症状をたくさん紹介しますね!

30代女性に起こりやすい薄毛の原因

髪の異常

30代になると、生え際を気にする人が多いんです。
生え際が気になり始めるのは、FAGAという30代女性に起こりやすい薄毛に原因があります。
FAGAは、女性特有の脱毛症で、男性型の脱毛症であるAGAの女性型とされています。
生え際や頭頂部などから、全体に広がるため、別名「びまん性脱毛症」とも呼ばれます。
女性が男性ホルモンの影響を受けることで、FAGAになってしまいます。ではその具体的な原因をみていきましょう。

①加齢の初期症状

30代はまだまだ若いですが、体は年齢とともに衰えはじめてるのも事実です。
体力は、身をもって感じやすい部分であるのに対して、肌や髪はケアをしていると分かりにくい部分ではあるかもしれません。

しかし、髪も同じように加齢により、影響を受けます。
分け目が以前より目立つようになった、抜け毛が増えたなどという症状は、30代女性に多い加齢の初期症状だと言えます。
加齢の初期症状が薄毛の原因になってしまいます。

②生活習慣の乱れ

生活習慣が髪と関係あるの?と思うかもしれませんが、大いに関係があります。
毎日遅くまで趣味を楽しんだり、お酒を飲んだり、仕事が忙しくて毎日残業…という30代女性もいるかもしれません。

また育児中で、十分に睡眠がとれない30代の女性もいるかもしれませんね。
あらゆる原因で、睡眠不足や偏った食事で生活習慣が乱れると、髪に十分な栄養が届けられなかったり、髪の成長を促す成長ホルモンの分泌が妨げられたリします。
そうなると、ヘアサイクルが乱れ、結果的に薄毛の原因となってしまいます。

③女性ホルモンの減少

女性ホルモンの減少も薄毛の原因になります。

女性の体内には、女性ホルモンと男性ホルモンが存在していますが、30代後半ごろから、加齢により、女性ホルモンの分泌が減少していきます。

女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの働きが強くなります。
女性が男性ホルモンの影響を受けると、抜け毛が増え、薄毛へとつながりFAGAの原因となります。

30代女性の薄毛に効果的な対策方法

納得する女性

30代女性に起こりやすい薄毛の原因がわかりましたね。
原因がわかっても、対策方法を知らなければ意味がありません。
そのまま放置しておくと、症状は進行して、後悔することになってしまいます。

早めに対処することで、改善することができます。
薄毛の症状が進んでしまう前に、効果的な対策方法を把握しておきましょう!

①生活習慣を整える

生活習慣を変えるのは、簡単なことではないかもしれませんが、30代女性の薄毛対策として、一番手軽に行える方法ではないでしょうか。

普段から睡眠不足である人は、できるだけしっかり睡眠を取ることが大切ですが、どうしても難しい場合は、最も多く成長ホルモンが分泌するとされている、夜10時から夜中の2時の間は睡眠を取るように心がけましょう。

また薄毛の原因とされる偏った食事を見直し、栄養バランスを考えた食事も重要です。
特に髪はタンパク質の一種であるケラチンでできているため、タンパク質を積極的に摂ることも必要です。

②シャンプーを見直す

何気なく選んでいるシャンプーでも、薄毛の原因となる場合があります。
市販されているシャンプーの中には、洗浄力が高く、刺激が強いものがあります。
洗浄力の高いシャンプーは、泡立ちは良いですが、刺激が強く、頭皮に炎症を起こしたり、頭皮環境を悪化させる危険性もあるのです。

また香りでシャンプーを選ぶ女性もいるかもしれませんが、香料や添加物でも頭皮にとって刺激になる可能性があり、薄毛の原因になります。
低刺激のシャンプーに変えることも、30代女性の薄毛対策の一つと言えます。

③女性用の育毛剤を継続して使う

30代女性の薄毛対策として、女性用育毛剤を継続して使うことも大切です。
育毛剤の使用を躊躇する女性も少なくありませんが、育毛剤の中には様々な成分が配合されていて、あらゆる薄毛の症状に対応できます。

育毛剤の使用は、早ければ早いほど薄毛の改善も早く、30代の薄毛が気になりだしたころから継続して使用するのが、対策法としては最適です。

その他、30代女性に起こりうる薄毛の原因

考える女性

30代女性に起こりやすい薄毛の原因を見てきましたが、まだ他にも30代女性が気をつけたい薄毛の原因があります。
まだあるの?って思ってしまいますが、起こりうる薄毛の原因を知識として持っておくことで、あらゆる薄毛に対応できるようになりますよ。

さっそく、30代女性に起こりうるその他の薄毛の原因を見ていきましょう。

①円形脱毛症の原因

30代女性の薄毛の原因として、円形性脱毛症があります。
円形性脱毛症は、10円ハゲとも言われるように、突如円形状に脱毛しているのに気づきます。
円形性脱毛症は女性に多く、単発にできる場合もあれば、複数できる場合もあります。
主な原因としてストレスが挙げられますが、ヘアサイクルの乱れや自己免疫疾患などが原因とされています。

脱毛症が軽度である場合は、血行を促進させるための頭皮マッサージや食生活の改善で自然に治りますが、複数ある場合や、広範囲にわたる場合は適切な治療を受けないと治らないため、早めのクリニック受診がおすすめです。

②牽引性脱毛症の原因

30代女性の薄毛の原因として、牽引性脱毛症もあります。
牽引性脱毛症は、字の如く、引っ張られることが原因で起こる脱毛症です。

ポニーテールやシニヨンなど、髪を強く結んだり、とめたりする髪型をよくする人は、前髪などの生え際から髪が引っ張られた状態が長く続きます。
長期間引っ張られた状態が続くことで、知らず知らずのうちに髪に負担がかかっています。

またオシャレでエクステを髪につけている人も牽引性脱毛症になりやすいです。
対策は、髪を引っ張る髪型をやめ、毎日同じ髪型をしないことです。

③ひこう性脱毛症の原因

ひこう性脱毛症は、聞きなれない脱毛症かと思います。
それもそのはず、比較的稀な脱毛症の一つだからです。

ひこう性脱毛症の原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れなどとされていて、毛穴を塞ぐほどの大きなフケが出るのが特徴で、女性により多く発症するとされています。

ストレスを溜めないことも対策法の一つですが、過剰なシャンプーによって頭皮が乾燥することも原因となるため、シャンプーの見直しも対策として挙げられます。

また症状がひどい場合は、クリニックに受診して治療薬を服用することが必要です。

実際に30代で薄毛を体験した女性の声をみてみよう

PCを見て悩む女性

30代女性の薄毛の原因や対策法がわかったところで、実際に30代で薄毛を体験した女性の声をご紹介します。
実際に体験した女性の口コミを参考にすることで、自分にも起こりうる薄毛というリスクに立ち向かう第一歩になるのではないでしょうか。

同じ女性の立場から、30代で薄毛に悩んだ経験者の貴重な意見を見てみましょう。

毎日かゆみが気になり始め、ふと見ると紺色のジャケットの襟にフケ?!これはまずい!と、クレンジングシャンプーに替えてしっかり目にシャンプーしていましたが、いっこうにおさまりません。そのうち抜け毛も目立つようになり、これは本気でやばいかもと思い始めていろいろ調べました。まず一番の原因は仕事のストレス、そしてドライヤーせずに寝てしまうこと、さらにシャンプーのし過ぎでした。そこで、ネットでレビューのよかった育毛シャンプーを使い、シャンプーの仕方も見直しドライヤーできちんと乾かして眠るように。2週間くらいすると抜け毛が劇的に減り、かゆみも激減。今は食生活にも気を付けるようにしています。

出典:30代の薄毛克服体験談まとめ【女編】 | 女性の薄毛まるわかりナビ

夜勤もあり毎日がストレスのたまる仕事です。どうしても時間も不規則で寝不足気味。食事も手早くすませることが多く、インスタントやコンビニの頻度も多かったと思います。ところが久しぶりの休みに鏡を見て生え際が薄くなっているのにびっくり。普段から髪はまとめてナースキャップを被っているのでそのためかなと思っていました。それからというもの日に日に生え際が気になるように。ある日家に帰ってシャワーを浴びて流れた髪を見てショックを受けました。すごい抜け毛…これはもうストレスに違いないと。でも仕事なので仕方ありません。

出典:30代の薄毛克服体験談まとめ【女編】 | 女性の薄毛まるわかりナビ

デスクワークがメインの私は、夏は冷房、冬は暖房と超快適空間で仕事をしているつもりでいました。 ところが30歳を過ぎたあたりから1年中頭のかゆみとフケに悩むようになりました。先日とうとう同僚から「最近薄くなってない?」と言われてしまいました。確かに頭頂部あたりのボリュームがない気が…そこで調べてみたら、エアコンの乾燥って頭皮によくないんですね!タバコも吸うのでそれも×。連日の飲み会もNG。自堕落でぬるま湯生活を反省しました。

出典:30代の薄毛克服体験談まとめ【女編】 | 女性の薄毛まるわかりナビ

外回りの仕事をばりばりこなしています。忙しいながらもメリハリのある毎日でやりがいを感じていました。 ただ最近、朝のスタイリングがきまらない。どうやってもペタッという感じで昔のようにきりっとした雰囲気が作れないのが気になっていました。先日行きつけの美容院で「ちょっとつむじあたりが薄くなったね」って言われてショックでした。 スタイリングがきまらないのはどうやらそのためみたい。すぐに美容師さんにいろいろアドバイスをもらいました。

出典:30代の薄毛克服体験談まとめ【女編】 | 女性の薄毛まるわかりナビ

ネットの口コミからも、30代女性でも薄毛に悩む人は意外に多いのだということが、わかっていただけると思います。特にバリバリ仕事をこなしている人の中に、薄毛に悩む人が多いようですね。

普段、忙しくてあまり時間がとれないことや、ストレスなどが女性の薄毛の原因につながるということが証明されているのではないでしょうか。

30代で薄毛になっても焦らず的確に対策を行いましょう

いかがでしたか。
30代女性の薄毛にスポットをあて、薄毛の原因と対策についてご紹介しました。
「抜け毛が多くなった」「分け目が目立ってきた」そう感じ始めた時が、女性の薄毛対策を始めるべきタイミングです。
30代で薄毛になる人は少なくありません。
焦らずに的確に対策を行うことで、改善することが可能です。

あなたも今日から薄毛対策、はじめませんか?