結婚式までにできる産後の抜け毛対策法!おすすめ髪型も紹介

もうすぐ結婚式…産後の抜け毛はこう乗り越える!

もうすぐ結婚式、女性にとっては人生で最大のイベントとも言えるものですよね。
楽しみにしている反面、産後に増えた抜け毛を思うと憂鬱になっているかもしれませんね。

確かに、結婚式で人前に出ることや写真撮影などもあり不安に思うかもしれませんが、今からしっかりと抜け毛対策をすれば大丈夫です!
せっかくの結婚式を心から楽しめるように、産後の抜け毛対策法やおすすめの髪型をご紹介します。

産後の抜け毛の原因

赤ちゃんと母親

そもそも、産後の抜け毛はなぜ起こるのでしょうか。
妊娠中は安全な出産を迎えられるように、女性ホルモンが増えています。
産後は通常の身体に戻っていくため、増加していた女性ホルモンが低下します。

女性ホルモンのエストロゲンには髪の成長に関わる働きがあるため、ホルモンのバランスが崩れると抜け毛を招いてしまいます。
このように産後の抜け毛はホルモンの乱れが原因なので、直ぐに解決するのは難しいものなのです。

結婚式当日までにできる産後の抜け毛対策方法

女性

ではさっそく、結婚式の当日までにできる産後の抜け毛を対策する具体的な方法をご紹介します。
ただし、産後の抜け毛対策として効果的な対策法ではあっても、今日始めて明日すぐに効果が出るものではありません。
できれば、結婚式の3ヶ月以上前から対策を始めるのが好ましいでしょう。

①適度な運動

少しでも抜け毛を減らすためには、ホルモンバランス以外の抜け毛になる原因を極力減らすことが重要です。
抜け毛を増やす原因の一つとして、血行不良が挙げられます。
血行が悪くなると頭皮や髪に十分な栄養が届かなくなるため、健康な髪を育めなくなり抜け毛の増加につながります。

そこで、血行を良くするために軽めの運動をしてみることがおすすめです。
激しい運動は体力を消耗しますが、ストレッチやウォーキングなど、心地よい汗をかくぐらいの適度な運動が効果的です。

②睡眠時間の確保

産後は育児と家事に追われて、自分自身の時間が取れないかもしれませんね。
また、赤ちゃんの夜泣きで睡眠不足になる女性も少なくありません。
大丈夫だと思ってはいても身体には負担がかかっていて、体力的にも精神的にも疲れてしまいます。

お肌同様、睡眠不足は髪にとっても大敵なのです。
ですから、結婚式までは睡眠時間をしっかり確保して体調を整えましょう。
夜眠れない時は、お昼寝をするなどの工夫をするのがおすすめですよ。

③ストレスの軽減

ストレスは身体に様々な不調をもたらしますが、髪にも悪影響を及ぼします。
ストレスで血管が収縮すると、血行不良を招き抜け毛へとつながります。
また、産後のホルモンバランスの乱れに輪をかけてさらにバランスが崩れてしまうため、ストレスは抜け毛の大きな原因になるものです。

疲れていると感じる時にはリラックスできる時間を設けたり、趣味の時間を作ってみるなどストレスを軽減できるようにしましょう。
ストレスの軽減は髪にもお肌にも良い影響をもたらすため、結婚式まではできるだけストレスを感じない生活を送ることが大切です。

④産後の抜け毛に特化した育毛剤の使用

自分でできる産後の抜け毛対策として、直接髪や頭皮に働きかけることも重要です。
育毛剤を使って、外側から栄養分を与えると頭皮や髪が栄養を吸収して健康な髪を育てることができるようになります。

産後の抜け毛に特化した育毛剤なら、刺激の強い成分が含まれず敏感な肌にも安心して使用できます。
天然成分で作られたベルタ育毛剤は、添加物も含まず授乳中の女性でも使用できるのでおすすめです。

⑤栄養バランスの取れた食事

育毛剤で外側からの働きかけも大切ですが、内側からの働きかけも同時に行うとより効果的です。
髪は食事で得られた栄養分によって、構成されています。
そのため、食事の量が少ないと栄養分が足りず髪を構成することすらできません。

さらに授乳中であれば母乳に栄養が使われるため、産後は栄養不足に陥りやすくなります。
結婚式までに抜け毛を対策したいなら、しっかり食事をとることはもちろん、栄養のバランスが取れた食事をすることを心がけましょう。

⑥髪が引っ張られる髪型は控える

抜け毛が増える原因として、髪型に問題がある場合があります。
髪の毛は引っ張られる力が常にかかっていると、頭皮に負担がかかってしまいます。

通常でも引っ張られる髪型によって抜け毛が増えることがありますが、産後は髪が抜けやすい状態でもあるので特に注意が必要です。
髪をゴムで強くしばったり、おだんごにするなどの強い力がかかる髪型は、結婚式当日までは控えるようにしたほうがいいでしょう。

結婚式当日はこんな髪型で対策しよう【6選】

結婚式まで一生懸命産後の抜け毛対策をしても、やっぱり抜け毛が気になる…という女性は髪型によって対策をしましょう。
気になる部分をうまくカバーしながら、おしゃれに決めることができる髪型はたくさんありますよ。
結婚式当日にできるおすすめの髪型をご紹介します。

①ハーフアップスタイル

ハーフアップ

産後の抜け毛の時期は、とにかくボリュームをもたせることが大事です。

髪の毛をのトップ部分を半分だけ持ち上げるハーフアップなら、難しいアレンジも必要ありませんし、気になる頭頂部もカバーできるのでおすすめです。

ハーフアップ2

こちらもハーフアップの髪型ですが、もちあげる部分をねじることで華やかさとボリュームアップが図れます。
パーマをする必要はありませんが、少し髪をカールさせると結婚式にふさわしい豪華さがでるのでいいかもしれません。

②アップスタイル

アップスタイル

アップスタイルは、頭頂部もサイドもカバーできるのでマルチに対応できます。
ショートヘアの女性でも、アレンジによってアップスタイルが可能です。
全体にふんわりさせると、ボリュームアップできる上結婚式にふさわしい華やかなスタイルになります。
アップスタイル2

少し髪が長めの場合は、サイド部分をねじってまとめることでアップスタイルがさらにボリュームアップできます。
トップ部分は分け目を見せないで、全て後ろの流すと気になる分け目もカバーできトップをふんわりさせることも可能です。

③編み込みスタイル

編み込み

アップにしたくない女性には、編み込みスタイルをおすすめします。
ストレートであれば華やかさに欠けますが、編み込みするだけで結婚式にふさわしいドレッシーな髪型に変身できます。
トップはふんわりさせ、サイドの髪で編み込みすることがポイントです。
編み込み2

こちらは髪全体を編み込んだスタイルですが、産後の抜け毛が気になる時は全体を編み込むことで髪が抜けるのを気にする必要がなくなります。
編み込むだけでオシャレに見えますし、豪華なイメージを与えることもできます。

エクステやウィッグも当日できる対策になる!

髪の毛を整えてもらう女性

対策法でうまく産後の抜け毛が改善できなかったり、髪型を変えたりするのは面倒という女性には、簡単な対処法としてエクステやウィッグの使用もおすすめです。

エクステやウィッグなら、つけるだけで簡単にボリュームアップできたり素敵な髪型に返信することができますよ。
もちろん、ずっとつけ続てているのは髪や頭皮に負担になりますが、結婚式の当日のみの使用なら問題はありません。

産後の抜け毛対策をして、楽しい結婚式を迎えよう!

いかがでしたか。
結婚式までにできる産後の抜け毛対策法をご紹介しました。
産後の抜け毛を根本的に対策することは難しいかもしれませんが、抜け毛の要因となることを少しでも減らすことが対策としては有効と言えます。

やはり気になることがあっては、落ち着いて結婚式に参加することができませんよね。
今からしっかり産後の抜け毛対策をして、楽しい結婚式を迎えましょう!