産後の抜け毛時のトリートメント選びの注意点

産後の抜け毛はトリートメントでは改善できない

毎日どっさり抜け落ちる髪を見ると、誰でも不安になりますよね。
そんな産後の女性を悩ます抜け毛ですが、トリートメントで改善できるのでは?と考える女性もいるようです。

しかし、残念ながらトリートメントでは産後の抜け毛の改善にはつながりません。
それは、根本的な産後の抜け毛の対策になっていないからなのです。
ただ、トリートメントでもどれを選ぶかによっては抜け毛の悪化を防ぐことはできるため、トリートメントが全く効果がないというわけではありません。

そもそも産後の抜け毛の原因はなに?

考える女性

産後に抜け毛が増える原因は、いろいろなことが考えられます。
その中でも、頭皮環境が悪化すればますます抜け毛が増えるため、何かしらの原因で頭皮環境が悪化していることが抜け毛を助長する重要な要素になっています。

妊娠中や産後は、肌が通常よりも敏感な状態になっています。
ですから、普段であれば問題がないシャンプーやケア用品であっても、かぶれやかゆみなど炎症を起こしてしまう可能性があります。
もちろん、過剰に反応している場合は頭皮環境が悪化することもあり、抜け毛を引き起こしてしまいます。

トリートメントに含まれる良くない成分とは?

注意するお医者さん

まず初めに、トリートメントが与えるデメリットの部分を見ておきましょう。
産後の抜け毛対策として使用するなら、リスクも考慮すべきです。
最初にトリートメントに含まれる良くない成分をご紹介します。

①シリコン成分

一般的なトリートメントの中には、シリコンが含まれています。
シリコンは髪の表面をコーティングして、ツヤを与えたりすべりを良くする働きがあります。

髪にとって良さそうなイメージですが、シリコンはコーティングする作用があるため頭皮にシリコンが付着すると毛穴をつまらせてしまいます。

②化学物質

トリートメントには、品質を長く保持するためにパラベンをはじめとする防腐剤や酸化防止剤などの化学物質が使われていることがあります。

もちろん、品質を変化させないという意味ではいいことなのですが、化学物質はデリケートな肌には刺激を与えてしまいます。
産後の敏感な肌には、化学物質は負担が大きいかもしれませんね。

トリートメントは使い方にも注意!

若い女性

トリートメントを使用する際には、注意点があります。
トリートメントは、髪のキューティクルを補修したり髪にツヤを与えたりと、髪に対して効果をもたらすものです。
ですから、髪のみに使用するべきであって頭皮につける必要はありません。

しかも、頭皮にトリートメントをつけてしまうと頭皮トラブルの元となってしまう可能性があり、逆に悪影響を及ぼします。
トリートメントが頭皮に付着し、シリコンなどの成分が毛穴をふさぐと抜け毛が増えるばかりか新しい髪が生えてこなくなるため注意が必要です。

産後の抜け毛にはどんなトリーメントを使うべき?

シャンプーボトル

トリートメントに関する注意点がわかりましたね。
では、産後にはどのようなトリートメントを使うべきなのでしょうか。
産後の抜け毛期間にトリートメントを選ぶポイントを説明します。

①天然成分のもの

前述したとおり、トリートメントは成分によっては頭皮に良くない影響を与えるものもあります。
そのため、頭皮環境を悪化させないためにも成分に気をつけて選びましょう。
産後の抜け毛期間におすすめなトリートメントは、天然成分のものです。

植物由来の成分であり添加物が含まれていないトリートメントは、刺激が少ないので頭皮環境を悪化させるリスクがありません。

②弱酸性のもの

弱酸性は、肌に一番やさしいと言われています。
なぜかと言うと、人間の肌表面は菌の繁殖を抑えたり保護するために弱酸性であるからです。

肌の汚れや角質などを効果的に落とすには、アルカリ性の洗浄剤が使われていますが肌にとっては刺激になる可能性があります。
その点、肌と同じ弱酸性であれば刺激を与えることもありませんから、産後の抜け毛期間の敏感な肌には弱酸性がおすすめなのです。

他にできる産後の抜け毛対策は?

頬杖をつく女性

産後の抜け毛期間におすすめなトリートメントがわかりましたが、前述のとおりトリートメントだけでは産後の抜け毛対策としては不十分です。
ここでは、トリートメントと同時に行える産後の抜け毛対策をご紹介します。

①栄養バランスの取れた食事

髪は食事から得た栄養分から作られています。
当然ながら、口から摂取する栄養分が不足していれば健康な髪は育めません。
また授乳中であれば母乳に栄養分が使われるため、さらに栄養が不足してしまい抜け毛が増えます。

ですから、産後はしっかり食事を取ることはもちろん、栄養のバランスにも気をつけながら食事をすることが重要です。

②睡眠時間の確保

産後は育児に追われたり、体調なども影響して睡眠が思うように取れないことがありますね。
でも睡眠時間が短いと疲労が取れず、ストレスがたまります。

ストレスは血行不良を招くため、更なる抜け毛の原因になってしまいます。
産後の抜け毛を対策するためには、睡眠時間は確保し、夜眠れない時はお昼寝時間を取るなどの対策をとりましょう。

③産後の抜け毛に特化した育毛剤を使う

産後の抜け毛を対策するために効果的なのは、女性向けの育毛剤の使用です。
育毛剤と言っても、産後の抜け毛に特化した育毛剤を使うのがポイントです。
育毛剤には多くの有効成分が含まれ、あらゆる原因に対応できるため産後の抜け毛対策として効果が高いと言えます。

また産後に特化した育毛剤であれば、頭皮にやさしい成分で作られているため安心です。

トリートメントも見直して産後の抜け毛対策を始めよう!

いかがでしたか。
産後の抜け毛時のトリートメントの選び方について説明しました。
ポイントは、抜け毛を悪化させないように頭皮環境をよい状態で保つことができるものを選ぶことです。

適切なトリートメントを選ぶことで、産後の抜け毛が改善できるかもしれません。
産後の抜け毛に悩んでいる女性は、トリートメントの見直しから行ってみてはいかがでしょうか。