産後の抜け毛はヘアアレンジでおしゃれに隠そう【髪型・アクセ紹介】

産後の抜け毛を隠すにはどうしたらいの?

赤ちゃんと母親

赤ちゃんを迎えて喜びにあふれる毎日を送りつつも、心配なのが産後の抜け毛
かなりの量が抜け毛しまう新米ママも多いと言われていますので、かなり悩ましく思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、産後の抜け毛で薄くなってしまったとしても、ヘアアレンジによって隠すことはできるんです。
そこで今回は産後の抜け毛期間にオススメのヘアアレンジをご紹介します。
色々なスタイルをたくさんご紹介しますので、あなたに合ったアレンジがきっと見つかるはず!
ぜひ産後の抜け毛期間を楽しく乗り切っていきましょう!

ヘアアレンジで産後の抜け毛をカバー【ロング・ミディアムヘア編】

産後の抜け毛期間にオススメできるヘアアレンジには大きく分けて3種類あります。
まずはロングやミディアムヘアの女性にオススメのヘアアレンジをご紹介します。

エアリーロング

エアリーロング

ロングやミディアムヘアーで産後の抜け毛期を迎えた女性にオススメのヘアアレンジのひとつがエアリーヘアー。
髪の毛全体にふわっとカールをかけるため、ボリューム感を演出することができます。
髪の毛が多すぎても決まらないスタイルなので、産後の抜け毛期間にこそオススメできるヘアアレンジとも言えるんです。

くるりんぱ

くるりんぱ

くるりんぱとは、輪のような簡単な器具を使って作るヘアアレンジのことです。
「アレンジスティック」という名前で100均でも販売されていますので、良かったら探してみて下さい。
くるりんぱでヘアアレンジをすると簡単にオシャレなニュアンスを出すことができますし、何度も繰り返すことによって全体のボリュームアップをすることも可能です。

外ハネアレンジ

外ハネアレンジ

外ハネにアレンジすると後の産抜け毛で薄くなってしまった髪の毛にもボリュームが出てスタイリングしやすくなります。
ただあまり長い髪の毛だと決まらないので、ミディアムヘアーの女性にオススメかもしれません。
こちらも簡単にできますので、忙しい毎日を送る新米ママにお勧めです!

オールバックアレンジ

オールバックアレンジ

産後の抜け毛期の女性の中には、分け目を作ることに不安感のある人も多いかもしれません。
そんな人にはオールバックスタイルがおすすめ。
分け目ができませんし、前髪の分も頭頂部を覆いますから産後の抜け毛で薄くなってしまった部分を上手に隠すことができます。

ヘアアレンジで産後の抜け毛をカバー【ショートヘア編】

産後の抜け毛期にオススメのヘアアレンジ、ここからはショートヘア編です。
髪の毛の短い女性にもオススメのアレンジはたくさんあります。

マッシュショート

マッシュショート

ボブヘアーに少しボリュームをつけたマッシュショート。
黒髪でも重い印象にならないのがポイント。
髪の毛が軽い感じになるので気になる頭頂部もうまく隠すことができます。
スタイリングもしやすいためオススメのヘアアレンジです。

ショートレイヤー

ショートレイヤー

マッシュショートにもう少しニュアンスを足したいと思う女性には、ショートレイヤーもおすすめです。
マッシュショートと同じく全体のボリューム感が出ますので、産後の抜け毛で薄毛になってしまった部分を比較的簡単に隠すことができます。

ベリーショート

ベリーショート

これまでご紹介したヘアアレンジだとまだ不安だという女性は、ベリーショートにしてみるのはいかがでしょうか。
髪の毛をさらに短くすることでより軽くなりますから、トップのボリュームが出やすくなります。

ショートボブ

ショートボブ

ショートボブのポイントは、後頭部に丸みがでること。
サイドの髪を耳にかけてもオシャレなので、比較的色々なアレンジができるヘアアレンジとして人気があります。
もちろん産後の抜け毛が気になる女性にもお勧めです。

エアリーショート

エアリーショート

ここまでご紹介したヘアアレンジだと薄毛が不安という女性にオススメなのが、エアリーショート。
ショートヘアーにした上に大きめのカールを全体にかけますので、ふわっとした感じを全体的に演出することができます。

ヘアアレンジで産後の抜け毛をカバー【ヘアアクセ編】

さて、最後は髪の毛だけでなくヘアアクセサリーもプラスしたヘアアレンジをご紹介します。

ヘアピン

ヘアピン

産後の抜け毛期で薄毛が気になる女性の中には、髪の毛が風などで動くのが心配という人もいるかもしれません。
そんな女性は、ヘアピンを使ってみてはいかがでしょうか。
通常の黒や茶色のものでなく、思いっきりオシャレなものを選べば毎日のヘアアレンジが楽しくなること間違いなしです。

ターバン

ターバン

髪の毛が薄くなると、地毛だけでヘアスタイルを決めるのが難しいと感じることもあるかもしれません。
そういった時は大きめのターバンを使うと、薄毛を上手に隠すことができます。
最近はターバン自体がちょっとブームになっていますので、流行に乗っている感も演出することができます。

ヘアゴム

ヘアゴム

髪の毛をまとめる時に使うヘアゴムですが、産後の抜け毛期は単に髪をまとめるだけだと少なさが目立ってしまうかもしれません。
こういった時はヘアゴムにもちょっとこだわってみましょう。
大きめのアクセがついているタイプのヘアゴムを使えば、髪の毛が少ないことがわかりにくくなるのでオススメです。

バレッタ

バレッタ

ヘアゴムと同じ理由で、バレッタも産後の抜け毛期には大きめのものを選ぶとそちらに目が行くので髪の毛の薄さが目立ちにくくなります。
また、ヘアゴムよりも髪の毛を固定する力が強くなりますので、薄毛が気になる女性にはこちらのほうがよりオススメかもしれません。

帽子

帽子をかぶる女性

ヘアアレンジやヘアアクセだけではどうしても不安という人には、帽子もオススメです。
被るだけで薄毛を全体的にカバーしてくれますから、どんなに薄毛が気になる女性にもお勧めできるアイテムです。
この機会におしゃれなお気に入りの帽子をいくつか揃えておくと楽しく毎日が過ごせるかと思います!

ウィッグで産後の抜け毛を隠す!

女性用カツラ

産後の薄毛がどうしても気になる人には帽子を…というご紹介をしましたが、色々な事情でヘアアクセや帽子をつけられない女性も少なくありません。

そういった人はウィッグを使ってみてはいかがでしょうか。

ウィッグとは部分かつらのことですが、頭髪を部分的にカバーできますのでカツラに比べて比較的安価で手に入ります。
また、アクセサリー感覚で簡単につけることができますので、「かぶっている」という感覚もなく、楽しんで使うことができると思います。

産後の抜け毛が目立たなくなる髪色

女性の髪型

髪の毛が黒いとどうしても地肌が目立ちやすくなってしまいます。
ですから産後の薄毛の時期には茶髪や金髪など、明るい色に染めたくなる女性もいるかもしれません。

ですが、ブリーチや毛染めは頭皮に刺激が強いものが多く、かなり気をつけないと逆に抜け毛がどんどん増えてしまう可能性があります。
特に産後の抜け毛が起きている時期は頭皮が非常にデリケートになっていますから、この時期はちょっと注意が必要。
できれば髪の毛はそのままの色にしておいたほうがいいかもしれません。

産後の抜け毛もヘアアレンジでおしゃれにカバーしよう!

産後の抜け毛期のヘアアレンジについて、いかがだったでしょうか。
薄毛になってしまったとしても、カバーする方法は意外とたくさんあることがわかりました。

産後の抜け毛は一時的なものですから、しばらくすれば必ず治ります。
それまでの間は上手にヘアアレンジを楽しんで、薄毛をカバーしましょう!
そうすればむしろ楽しく毎日を送れることができますよ。

ぜひ前向きにケアをして、笑顔の素敵なママになってください。