産後にアホ毛が増えるのは抜け毛が原因!?【ツンツン髪の改善法あり】

産後はアホ毛が増える?

赤ちゃんをあやす女性

出産後、大量の抜け毛を経験する女性は数多くいます。でもその抜け毛が収まると、今度は短い髪がピンピン跳ねだして・・・。

この短い毛は「アホ毛」などと呼ばれますが、実は成長途中の髪の毛なのです。アホ毛は、適切な対処をすることで早く改善することができます。

では、アホ毛の対策について詳しく解説していきます!

産後の短い毛の正体は抜け毛から新しく生えた髪の毛

髪を見る女性

産後に抜け毛が増えるのは、女性ホルモンのバランスが崩れるためです。

エストロゲンという女性ホルモンは妊娠に欠かせないものですが、髪を丈夫にする働きもあります。

エストロゲンは妊娠中大量に分泌されるため、その分髪も丈夫になるのですが、出産後は急激に分泌が減って抜け毛が増えるのです。

抜け毛はホルモンバランスが整うと止まり、新しい髪も生えてきます。この新しく生えかけた短い毛が、アホ毛と呼ばれるわけです。

産後のアホ毛は自然に治る

OKサインをだす女性

「ツンツンのアホ毛はみっともないから、早く治ってほしい」というのが、産後の女性の気持ちでしょう。

でも安心してください、アホ毛はいつまでも残るわけではありません。上記のようにホルモンバランスが整ってヘアサイクルが正常に戻れば、髪も順調に成長していきます。

個人差はありますが、産後の抜け毛は出産後大体2~3ヵ月後から始まって、半年ほどたつと減少しはじめます。アホ毛もこのころから目立ち始めますが、1年ほどすると自然に治っていることがほとんどです。

産後の短い髪の対策方法

若い女性

自然に治ると言っても、それまでアホ毛を放っておけるわけではありません。では、産後のアホ毛にはどう対処すればよいのでしょうか。

考えられるものをいくつか挙げてみましょう。

①髪型でカバーする

産後のアホ毛をカバーする方法としては、髪型を工夫することで目立たなくすることができます。

ロングヘアだとアホ毛が目立ちやすくなりますから、ミディアムヘアやショートカットの方が良いでしょう。前髪を厚めにすると、生え際のアホ毛が目立たないので便利です。

フルバングのボブや、ミディアムヘアにパーマをかけることで、髪にボリュームが出てアホ毛も隠しやすくなります。

②帽子やヘアバンドなどで隠す

帽子などのアイテムを使うことも、アホ毛対策には有効です。

外出の際に帽子をかぶることで手軽にアホ毛を隠すことができますし、おしゃれもできて一石二鳥。

また、ターバンなどヘアバンドを使うのも産後のアホ毛対策になります。アホ毛が目立ちやすいのはトップや生え際の部分ですが、ヘアバンドで髪を広く覆うことで、これらの部分を隠すことができます。

③ドライヤーの時に短い毛を寝かせる

洗髪後のドライヤーも、産後のアホ毛対策には大切です。

まずドライヤーをかける前に、タオルでしっかり髪の水分を取っておきましょう。ドライヤーをかける際はアホ毛を寝かせるよう意識しつつ、上から乾かしていくのがコツです。

この時周りの毛を寝かせるとアホ毛が目立つので、アホ毛の根本だけを手で抑えるよう気をつけましょう。こうすることで、アホ毛がピンピン跳ねずにおとなしくなります。

産後のツンツン髪にやってはいけない行為

手を交差させる女性

産後のアホ毛対策として、やってはいけない行為もあります。ついついやりがちだけど、実はNGな行為について見ていきましょう。

①ツンツンの部分を無理やり抜く

「アホ毛はみっともないし、全部抜いちゃえ」といって、無理矢理抜いてしまうのはNGです。

前にも述べたように、産後のアホ毛は髪が生えそろう前の段階。せっかく生えかけている髪を抜くのは無駄ですし、また生えてきてもアホ毛になるので意味はありません。

返って毛根を傷めてしまう危険もあり、産後の抜け毛を悪化させてしまう可能性もあります。

②カラーリングなどでごまかす

産後は何かとストレスがたまるもの。アホ毛の悩みでイライラしてしまい、カラーリングで気分転換でも…という女性も多いと思います。

しかしこの行為もNG。カラーリング剤は髪や頭皮に強い刺激を与えるので、産後の弱った頭皮をさらに傷つけてしまうのです。

ようやく回復しつつある抜け毛を悪化させてしまう危険もあるため、産後しばらくはカラーリングを控えたほうが良いでしょう。

産後のツンツン髪・短い毛を早く治すためには?

悩む女性

産後のアホ毛は次第に治るとは言っても、できればなるべく早く伸ばしたいところ。ではどうすればアホ毛を早く伸ばすことができるのでしょうか。有効な対策について見てみましょう。

①女性用育毛剤

何度も言うように、産後のアホ毛は成長途中の髪の毛です。ヘアサイクルを整えることで、髪の成長を促すことができます。

それには女性用育毛剤の使用がベスト。女性用育毛剤はデリケートな女性の体に合わせて作られているため、産後の女性も安心して使用できるのでオススメです。

また、出産で弱った頭皮をやさしくケアし、アホ毛の成長を促してくれます。

②育毛シャンプー

産後の抜け毛にはシャンプーにも気をつける必要があります。

石油系界面活性剤などを使った刺激の強いシャンプーは、弱った頭皮を傷つけアホ毛の成長を阻害。それに対しアミノ酸や植物エキス配合の育毛シャンプーを使うことで、頭皮の健康を保ち、アホ毛を改善しやすくなります。

産後のアホ毛を少しでも早く伸ばしたい人にはうってつけのシャンプーでしょう。

産後のアホ毛には正しい対策を

いかがでしたか?産後のアホ毛はあちこちに跳ねまくり、気分を滅入らせるものです。

でも、ずっとそのままなわけではありません。時間が経てば成長してなじみますし、適切な対処をすることで改善を早めることもできます。

まずは栄養をしっかり取ることと、しっかり睡眠を取ることが大切。その上でしっかりと対策を取れば、産後のアホ毛も改善しやすくなるでしょう。