産後の抜け毛を防ぐことはできる?効果的な予防方法一覧!

産後の抜け毛の予防方法を解説!

抜け毛がついたブラシ

産後の抜け毛」は、出産後の女性の多くに起こる現象です。
毎日の大量の抜け毛にショックを覚える人も少なくありませんが、防ぐことはできないのでしょうか?

実は、適切な予防法を講じることで抜け毛を防止しやすくなります。
今回は、産後の抜け毛を予防するための方法について詳しく解説していきます!

そもそも産後の抜け毛の原因は?

?マーク

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンのバランスが崩れるせいだと言われています。

妊娠中は、髪を豊かで抜けにくくする女性ホルモンが大量に分泌されるのですが、出産後は一転して分泌量が減少してしまいます。
その妊娠中・出産後のギャップによって、髪が抜けやすくなってしまうのです。

その他に、育児中のストレスも産後の抜け毛の原因となります。
ストレスは頭皮の血流を悪くし、抜け毛を促進させてしまいます。

産後の抜け毛を予防する上で必要なこと

女性の薄毛に一押し

では、産後の抜け毛を予防するにはどんな対策が必要なのでしょうか。

抜け毛予防にとって一番大事なのは、頭皮環境を常に整えておくことです。
頭皮環境の乱れはヘアサイクルの乱れをもたらし、抜け毛を促進させます。
逆に頭皮環境を整えておくことで、髪にきちんと栄養が補給され、産後の抜け毛も起きにくくなるのです。

その具体的な予防法について見ていきましょう。

産後の抜け毛予防法①:食事による予防

それでは、産後の抜け毛を予防する方法について一つずつ見ていきましょう。
まずは食事からみていきますが、どんな栄養を摂ればよいのでしょうか?

①大豆イソフラボン

大豆と豆乳

大豆イソフラボンは、その名の通り大豆食品の中に含まれる栄養素です。
大豆イソフラボンが産後の抜け毛予防に役立つのは、女性ホルモンと同様の働きをするためです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造をしています。
エストロゲンは髪の毛を抜けにくくする性質がありますが、それと似た構造を持つ大豆イソフラボンも、同じ働きが期待できるのです。

②ミネラル

ワカメ

鉄や亜鉛、ヨウ素といったミネラル類も、産後の抜け毛を防ぐのに役立ちます。

亜鉛は髪に良いことで知られていますが、これはタンパク質を髪の主成分であるケラチンへ変えてくれる働きがあります。

またヨウ素は、タンパク質の合成や新陳代謝に深く関わっており、頭皮の健康や髪の成長にとって欠かせません。

鉄は血液中のヘモグロビンを作るのに不可欠な成分のため、頭皮環境を整え、抜け毛防止に役立ってくれます。

③ビタミンB群

チーズ

ビタミンB群もまた、産後の抜け毛予防に効果的な栄養素です。
特にビタミンB2とB6は、髪と頭皮の健康にとって大事な役割があります。

ビタミンB2には皮脂の過剰分泌を抑えて細胞分裂を活発にさせるという働きがあり、結果的に頭皮環境を整えて抜け毛を防止してくれます。

一方ビタミンB6は、ケラチンを合成する補酵素として働きます。
ビタミンB6が不足すると抜け毛を促進させてしまうので、普段から積極的に摂りたい栄養です。

産後の抜け毛予防法②:シャンプーによる予防

シャワー

産後の抜け毛を予防するには、栄養だけでなくシャンプーにも気を付けなければいけません。
シャンプーは、頭皮環境を整えるための大きな要素です。
まずはシャンプーの選び方が肝心。
洗浄力や刺激の強いものより、アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

また、洗い方も爪を立ててこするのはNGです。
指の腹でマッサージするように、頭皮をまんべんなく丁寧に洗いましょう。

産後の抜け毛予防法③:育毛剤による予防

OKポーズをとる女性

産後の抜け毛には育毛剤もオススメです。

育毛剤には、頭皮環境を整えてヘアサイクルを正常化してくれる成分が、たっぷり詰まっていて、食事や洗髪だけではカバーできない要素を補ってくれます。

しかも産後の女性の体にも安全な成分が使われていますから、授乳中でも安心して使うことができます。

また、特にオススメな育毛剤としては天然成分にこだわったベルタ育毛剤がオススメです。

予防しても抜け毛が起こってしまったら…

若い女性

こうした予防対策を取っていても、産後の抜け毛が起こってしまうこともあり得ます。
産後の抜け毛は実に7割以上もの女性に起こると言われており、ある程度の抜け毛は仕方ない部分があるのです。

とは言っても、抜け毛はいつまでも続くわけではありません。
時間が経てば自然に治りますから、抜け毛が起きても気にし過ぎないことが大切です。
もちろん、抜け毛を防止するための対策を継続して行うことで改善も早くなります。

産後の脱毛のほとんどは一時的なもので、シャンプー選択や髪型の工夫で乗り切れるとしている。(中略)毛髪の脱落は出産の3-4カ月後に始まり、数週間でピークに達するが、ほとんどの場合1年以内に元の状態に戻る。

出典:産後の抜け毛に学会が助言【米国皮膚科学会】|米国学会短信|医療情報サイト m3.com

産後の抜け毛は予防できる!

いかがでしたか?産後の抜け毛は多くのママの悩みですが、対策をしっかり取ることで予防することもできます。

そのためには普段から食事やシャンプーに気をつけて、頭皮環境を整えておくことが大切。
育毛剤なども利用することで、やっかいな産後の抜け毛も起きにくくなるはずです。

また育児中にストレスを溜めないよう、睡眠や休息も忘れないようにしましょう!