産後の抜け毛対策は食事から!授乳中に摂るべき栄養素と食べ物を紹介

産後の抜け毛対策は栄養を考えた食事から!

健康的な食事をとる女性

出産を終えた新米ママの多くが経験すると言われる産後の抜け毛
産後しばらく経ってから抜け毛が増えるのが特徴ですが、どうして出産後すぐではないのでしょうか?

実は産後の抜け毛の原因のひとつは髪の毛に十分な栄養が行き渡らないことにあります。
でも、妊娠中はともかく産後は特に栄養が不足するとは思えないような…?

今回は産後の抜け毛の原因と対策、そして栄養や食べ物についても詳しくご紹介していきますね。

産後に髪の栄養が不足しやすいワケ

対策を立てるには原因を知るところからですよね。
まずは産後に髪の栄養が不足しやすい理由をざっくりご説明しましょう。

①女性ホルモンの減少や血行不良

出産を終えると母胎を支える必要がなくなりますので、妊娠中に多く分泌されていた女性ホルモンが一気に減少します。
実はこれが産後の抜け毛の大きな原因のひとつ。
髪の毛の健康を支えるためには女性ホルモンの存在が必要不可欠なのですが、ホルモンバランスが乱れることによって抜け毛が多くなってしまうというわけなんです。

また、産後は育児のストレスや疲労によって血行が悪くなりがち。
全身の血行不良は頭皮にも影響を及ぼしますので、これも産後の抜け毛の原因になることがあります。

②母乳に栄養が優先される

赤ちゃんは自分で食事をすることができませんから、母乳を与える必要がありますよね。
実は新米ママの体が栄養不足になりがちな大きな理由が、この母乳なんです。

母乳は赤ちゃんの成長を支えるものですから、栄養がとっても豊富。
その栄養はどこから来ているかと言えば、ママの体ですよね。
ですから、普段と同じような生活をしているとママの体からはどんどん栄養が出て行ってしまうというわけなんです。

産後の抜け毛時にとるべき栄養素と食べ物

産後のママには栄養が不足してしまう原因が色々あることがわかりましたよね。
では、抜け毛がこれ以上増えないために、どういった栄養素を補えばいいのでしょうか?

①大豆イソフラボン

大豆
産後の抜け毛の原因のひとつは女性ホルモンの減少というお話をしましたよね。
この時にオススメの栄養素が大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていて、食べるだけでホルモンバランスを整える働きがある優れもの。
女性ホルモンを食べ物で補うことができるなんて嬉しいですよね。

大豆イソフラボンが多く含まれている食べ物

  • 豆腐(高野豆腐)
  • 納豆
  • 味噌
  • 油揚げ
  • 豆乳 など

②たんぱく質


髪の毛は何でできているか、考えたことはありますか?

髪の毛は「ケラチン」というたんぱく質でできています。
つまりたんぱく質が不足してしまうと、いくらホルモンバランスを整えても髪の毛を作ることができなくなってしまうんですね。

たんぱく質は母乳にも多く含まれていますから、ママもどんどん良質なたんぱく質を含む食べ物を食べて、抜け毛を予防してください!

たんぱく質が多く含まれている食べ物

  • 大豆食品
  • 乳製品
  • ナッツ類 など

③亜鉛

牡蠣

髪の毛がたんぱく質でできているというお話をしましたが、たんぱく質が髪の毛の形(ケラチン)になるためには亜鉛の力が必要不可欠なんです。
ですからたんぱく質だけ摂取しても、亜鉛が不足するとやはり抜け毛の原因になってしまうんですね。

産後の抜け毛に良い食事のバランスを考える時にはぜひ、亜鉛を含む食べ物のことも心に留めておきましょう!

亜鉛が多く含まれている食べ物

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛肉
  • 卵黄
  • ナッツ類
  • 乳製品 など

食事で改善!産後の抜け毛期間におすすめのレシピ3選

産後の抜け毛対策と栄養素・食べ物との関係をご紹介してきました。

効率よく栄養を摂取するためには、やっぱりおいしい食事で摂るのが一番ですよね!
ここでは産後の抜け毛対策としておすすめのレシピをご紹します。

①つくね入り高野豆腐

つくね入り高野豆腐

高野豆腐は豆腐をぎゅっと濃縮した食べ物。
大豆イソフラボンや良質のたんぱく質が豊富に含まれています。
鶏肉にもたんぱく質を多く含む食べ物ですので、このふたつを組み合わせれば髪の毛の材料がしっかり摂取できますよね。

また、ひき肉のつなぎとしての卵も隠れた優良食品。
亜鉛を豊富に含んでいますのでこちらも見逃せない食べ物です。

つくね入り高野豆腐のレシピのレシピはこちら

②牡蠣と豆乳のスープパスタ

牡蠣と豆乳のスープパスタ

亜鉛を豊富に含む牡蠣は、産後の抜け毛が多い時期には積極的に食卓に取り入れたい食べ物のひとつです。

でも、牡蠣ってちょっと苦手…という女性もきっといますよね。
そんな女性は豆乳と合わせてみるといいかもしれません。
牡蠣の臭みが適度に緩和されますし、加熱することで食べやすい食感になります。
豆乳には大豆イソフラボンやたんぱく質が豊富に含まれていますから、産後の栄養不足をしっかり補ってくれますよ。

牡蠣と豆乳のスープパスタのレシピはこちら

③納豆そぼろ丼

納豆そぼろ丼

牛肉には亜鉛が豊富に含まれています。
そこに大豆イソフラボンとたんぱく質を含んだ食べ物・納豆を合わせることで、産後の抜け毛に良い栄養をしっかり摂取することができますよ。

また、意外かもしれませんがひき肉と納豆はとても相性の良い食べ物。
納豆はちょっと苦手という人でも、一緒に炒めることによって気にならないどころかその美味しさに驚くかもしれません!

納豆そぼろ丼のレシピはこちら

食べ物よりも効率的に栄養素をとるには?

産後の抜け毛対策に効果がある栄養素を含む食べ物についてご紹介してきました。
でも、産後はなかなかゆっくり食事を作る暇も食べる時間もない…というママも多いですよね。
食事だけで抜け毛対策に必要な栄養を網羅するのは難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが育毛サプリメント。
大豆イソフラボンや亜鉛など、育毛に良い栄養素をぎゅっとひとつにまとめてくれていますので、手軽に栄養補給することができますよ。

食べ物だけでは不安という女性は、ぜひ活用してみてくださいね。

栄養バランスの見直して産後の抜け毛対策を

産後の抜け毛対策と栄養・食べ物についてのお話、いかがだったでしょうか。
毎日の生活の中に色々なヒントが潜んでいることがわかりましたよね。

基本的には食べ物から栄養を摂取するのが一番おすすめではありますが、育毛サプリも上手に活用してバランスを取ってみてくださいね。

毎日の栄養バランスを考えながら、産後の抜け毛を乗り切って行きましょう!