1年以上続く産後の抜け毛!どうやって止めるの?【原因と対策】

産後の抜け毛は1年以上も続くことがある…?

赤ちゃんと母親

産後に抜け毛が増加することを先輩ママたちから聞いてはいても、想像以上に抜け毛が続くと不安になることもあるでしょう。

でも、産後の抜け毛が1年以上続くことも実際にあります。
通常、産後の抜け毛が1年前後であれば「分娩後脱毛症」である可能性が高いと言えます。

妊娠や出産には女性ホルモンと大きな関わりがあり、女性ホルモンが分娩後脱毛症を引き起こす原因になっているのです。

そもそも産後に抜け毛が増える原因は?

考える女性

女性ホルモンが産後の抜け毛の原因だと前述しましたが、より詳しく説明するとホルモンバランスが崩れることによって抜け毛を引き起こされます。

妊娠中は安全な出産ができるように女性ホルモンのエストロゲンが増加しますが、産後は大量のエストロゲンは不必要になるため一気にエストロゲンの量が減少します。

エストロゲンには髪の成長に関わる作用があるため、産後にエストロゲンが減少すると、ホルモンバランスが崩れてしまい、ヘアサイクルも乱れるため抜け毛が増えてしまうのです。

産後の抜け毛はどのくらいの期間で治るの?

櫛に絡まる抜け毛

気になるのは、産後の抜け毛がいつまで続くのかというところですよね。
一般的に、大体の人は産後半年から1年にかけて抜け毛が完治することが多いようです。

ただし、ヘアサイクルやホルモンバランスなど個人差があるため、全ての人が同じ期間で治るということはありません。

ですから、抜け毛の症状が1年以上続いたとしても分娩後脱毛症であれば体内のホルモンバランスが正常化すれば完治するので、不安に感じることはありません。

産後の抜け毛が1年ほど続いた女性の声

では、実際に産後の抜け毛が1年ほど続いたという女性がどんな感想を持っているのかネット上の口コミを見てみましょう。

2人目のときはハゲるんじゃないか ってくらい抜けました。 が産後1年を迎えようとしているのですが 抜けた髪がまた生え始めおでこ周りは 生え始めている髪ですごいことになっています

出典:産後の抜け毛 │ (トーク) │ 妊娠・出産・育児ならベビーカレンダー

シャンプーするごとに結構な量の髪が抜けるのでビックリしていましたが、 子どもが1歳ぐらいになったころ抜け毛も落ち着きました

出典:sns.premama.jp

毎回産後の薄毛に悩んでます。 産後1年経つと、生えてきた短い髪がツンツン立って、これまた恥ずかしいです。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

半年ぐらいで産後の抜け毛が治まる人もいますが、このように1年ほどでようやく抜け毛が治まってきた人もいるのがわかります。

1年以上産後の抜け毛が長引く原因は?

赤ちゃんと母親

多くの人が半年から1年ぐらいで産後の抜け毛が完治する中、1年以上抜け毛が長引いてしまうのにはどんな原因があるのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

高齢期での出産

1年以上産後の抜け毛が長引く原因に、高齢での出産が挙げられます。
なぜ高齢期の出産で抜け毛が長引く可能性があるのかというと、若い時期に比べ身体の回復力自体が低下しているからです。

身体が回復しホルモンバランスが正常化しなければ抜け毛を完治させることはできないので、高齢期であればそれだけ抜け毛の回復が遅くなると考えられます。

また若い年代に比べて、もともと女性ホルモンの分泌量も減少しているため高齢期では抜け毛が治まりにくいとも言えます。

出産後のストレス

出産後から育児が始まり、生活環境が大きく変わりますね。
環境の変化にうまく馴染める場合は問題がないかもしれませんが、普段の生活と大きく変わってしまったり育児のストレスに悩むこともあるでしょう。

そのような育児ストレスや生活環境の変化は、髪にも影響を与えてしまうのです。

ストレスを受けると血管が収縮して血行が悪くなり、髪に必要な栄養が届かず健康な髪が育めなくなるため抜け毛が増加する原因になります。

睡眠不足

産後は赤ちゃんの夜泣きや環境の変化によって、睡眠不足になる人も少なくありません。
実は、睡眠不足も産後の抜け毛を1年以上長引かせる原因になります。

なぜなら、睡眠中には髪の成長にも関わる成長ホルモンが多く分泌されるのですが、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されないためです。

また、睡眠不足によって身体の疲れがとれないことによってもストレスになり、抜け毛を長引かせる原因になります。

1年以上続く産後の抜け毛の対処法

元気な女性

1年以上産後の抜け毛が続いてしまっている場合、何とかして対策をしたいですよね。
そこで、1年以上続く抜け毛に効果的な対策法をご紹介します。

女性用育毛シャンプーを使ってみる

産後の抜け毛が1年以上継続している場合、シャンプーの見直しを考えてみるのがいいかもしれません。

シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とすために重要なものですが、産後は肌が敏感になっていることもあって洗浄力が高いシャンプーでは頭皮にトラブルを起こしやすくなります。

頭皮は髪を生やす土壌部分なので、頭皮環境を整えることが抜け毛の対策にもつながるのです。

女性用育毛シャンプーには頭皮を整える効果もあり、洗浄力が強くないため産後の抜け毛が多い時期にはおすすめです。

女性用育毛剤を使ってみる

産後1年以上経っても抜け毛が治まらないようなら、髪への栄養が不足していることも考えられます。

食事によって栄養を摂取するのは健康な髪を作るために大切なことですが、頭皮へ直接栄養を届けることも抜け毛対策として効果的です。

女性用育毛剤には多くの有効成分が含まれていて、栄養分はもちろん育毛成分のほか頭皮環境を整える成分も含まれていて産後の抜け毛にも効果的です。

1年以上続く抜け毛の原因は産後以外にあり!?

頭を抑える女性

一般的に分娩後脱毛症であれば、個人差があるものの1年前後で完治することがほとんどです。
しかし、1年以上も抜け毛が続き全く改善の余地が見られない場合は要注意です。

もしかすると、一過性の産後の抜け毛ではなく他の薄毛の症状が引き起こされている可能性があります。

1年以上経っても抜け毛が一向に治まらない場合は、悪化する前に薄毛専門のクリニックを受診して適切な診断を受けることをおすすめします。

悩みすぎるのも良くない!

いかがでしたか。
産後の抜け毛が治まるまでには、その原因が分娩後脱毛症であれば1年前後続くことは異常ではありません。

確かにどっさり抜ける毛を見れば不安にもなりますが、体調が正常化すれば治まることがほとんどなので悩み過ぎることは良くありません。

逆に悩み過ぎるとそれ自体がストレスになっていしまい、更なる抜け毛を招いて悪循環に陥ってしまいます。

それよりも、産後はできるだけストレスを溜めないように気をつけて抜け毛の対策法を試してケアしていくことがオススメですよ。