産後の抜け毛は二人目のほうが多い?少ない?【徹底検証】

産後の抜け毛は二人目のほうが多い…!?

考える女性

二人目のほうが産後の抜け毛が多くなった…という話を聞いたことがありませんか。
産後に大量の女性の抜け毛を経験した女性にとっては、二人目に更なる抜け毛に悩まされるのかと思うと不安で仕方がないですよね。
確かに、二人目を出産後に抜け毛が多くなる女性がいるのは事実です。

でも、産後の抜け毛は個人差があるので必ずしも二人目のほうが抜け毛が多いとは限りません。
そこで、一人目と二人目とどちらが抜け毛が多いのか検証してみました。

そもそも産後の抜け毛はなぜ起こる?

一人目と二人目とどちらが産後の抜け毛が多いのかを検証する前に、まずはそもそも産後に抜け毛が増える原因を把握しておきましょう。
産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れによるものだとされています。

妊娠中は胎児を健康に育むために、また安全な出産に向けて女性ホルモンが大量に分泌されるため通常よりもホルモン量が増えています。
しかし、出産後は増えていた女性ホルモンの量が急激に低下します。
女性ホルモンには髪を成長させ成長を持続させる働きもあるため、ホルモンの乱れによって産後は抜け毛が増えるのです。

二人目の出産後の抜け毛が多くなる要因

産後の抜け毛の原因がわかったところで、なぜ二人目の出産後に抜け毛が多くなるのかを検証しましょう。
二人目の出産後に抜け毛が多くなる要因を2つのポイントに絞って説明します。

①一人目の出産からの期間が短い

出産経験のある女性ならよくわかると思いますが、産後は環境の変化や慣れない育児で体力的にも精神的にも疲れますよね。
育児は想像以上に身体にストレスを溜めてしまいます。
一人目の育児に加えて二人目が産まれることで、更なる育児による疲れで抜け毛が増えることが考えられます。

また、前回の産後のホルモンバランスの乱れが収まる前に妊娠することで、ホルモンバランスがより不安定になることも二人目の産後に抜け毛が増える要因になり得ます。

②年齢によるもの

ホルモンバランスの乱れは、産後はもとより加齢によっても起こります。
年齢を重ねると女性ホルモンの分泌は低下することが知られているので、年齢が原因で抜け毛が増えたことも要因の一つとして考えられます。

当然のことながら一人目よりも二人目の産後のほうが年齢は重ねているので、二人目の産後に女性ホルモンがうまくバランスを取れなくなることも抜け毛を増やす要因となるかもしれません。

二人目の出産後の抜け毛が少なくなる要因

二人目の産後に抜け毛が増える要因を見ましたが、逆に二人目の出産後に抜け毛が少なくなる要因はあるのでしょうか。
さっそく検証してみましょう。

①出産によるストレスに慣れる

一人目の出産後から期間が短ければ、子どもが二人になって育児の疲れが出やすいかもしれません。
でも、見方を変えれば一人目よりも二人目の産後のほうが育児に慣れているとも言えますよね。
確かに育児の負担は増えるかもしれませんが、一人目で経験したことが生かされるので育児環境にも慣れているでしょうし、気持ち的には楽なのではないでしょうか。

二人目のほうが出産によるストレスに慣れているため、自然と身体にストレスに対する免疫ができている可能性もあります。
ですから、ストレスに影響されることが少ない分産後の抜け毛も少なくなる要因になり得ます。

②女性ホルモンの低下率がたまたま低い

一人目と二人目を比べると、育児環境もそうですが身体も出産自体に慣れていますよね。
一人目の産後は増えていた女性ホルモンが急激に低下することで、抜け毛も大量に増えてしまいます。
でも、二人目は産後に女性ホルモンがゆるやかに低下することもあり得ます。

ホルモンが低下することに変わりはありませんが、ゆるやかであるためにホルモンバランスに大きな乱れが起きないので、抜け毛が起こりにくいと考えられます。

二人目の出産後の抜け毛を抑えるにはどうすればいい?

二人目の産後に、抜け毛が増える可能性も少なくなる可能性もあることがわかりましたね。
そこで重要になるのは、二人目の出産後にできるだけ抜け毛を増やさないようにすることではないでしょうか。
ここでは、二人目の出産後に抜け毛を抑える対策法をご紹介します。

①ストレスを極力ためない

ストレスは、抜け毛を増やす大きな要因となります。
そのため、産後の抜け毛を抑えるためにはストレスを極力ためないことが対策につながります。

産後は育児などストレスがたまりやすい時ですが、うまく発散することが大切です。
定期的に軽めの運動をしてみたり、趣味の時間を作ったりしながら、適度にストレスを発散することをおすすめします。

②食事の栄養バランスを意識する

産後は育児に追われて食事の時間が取れなかったり、また母乳の場合はお母さんの栄養が不足しがちです。
もちろん、体内の栄養が不足すれば頭皮に栄養が届かず健康な髪は育てられません。

ですから、産後は積極的に栄養分を摂取することが必要です。
また、いくら栄養を補給しても栄養が偏っていては意味がありませんから、栄養を摂るのと同時にバランスも意識しましょう。

③しっかり頭皮のケアをする

産後の抜け毛を抑えるには、やはり頭皮のケアを欠かすことはできません。
産後は普段よりも頭皮が敏感になっているので、通常では感じないような刺激でも頭皮にトラブルを起こしてしまう可能性があります。

そこでおすすめするのは、産後の抜け毛に適した育毛剤を使用することです。
育毛剤には育毛を促す成分のほか、頭皮環境を整える成分も含まれているからです。
無添加で天然由来の成分で作られている育毛剤であれば、産後の授乳期間でも安心して使用できるため頭皮ケアとして取り入れていきましょう。

1人目でも2人目でも、産後の抜け毛はケアが大切!

いかがでしたか。
産後の抜け毛は、二人目のほうが多いのかどうかについて検証しました。
結局、産後の抜け毛は回数に関係なく人それぞれだというのがご理解いただけたのではないでしょうか。

重要なのは産後の抜け毛は二回目が多いのかということではなく、いかに抜け毛を対策するかということです。
出産の回数に関わらず、頭皮ケアをしっかりして産後の抜け毛を乗り越えましょう。