産後の抜け毛中に葉酸を摂取すべき理由【効果的な摂取方法あり】

葉酸は産後の抜け毛にも効くって本当?

赤ちゃんと母親

シャンプーの時、目が覚めた時、抜けた毛にぞっとしてしまう…産後このような抜け毛の不安に苛まれる人は多いですよね。
多くの人が持つ産後の抜け毛の悩みを解決してくれるものに、葉酸が挙げられます。

葉酸は、その効果から妊娠中や産後に摂取することが推奨されています。
産後の抜け毛対策としてもおすすめされる葉酸の効果についてお話します。

葉酸が産後の抜け毛対策に必須の理由

母と赤ちゃん

産後の抜け毛に葉酸摂取が必須だと言われますが、その必要性を理解できなければすすんで摂取するのは難しいですよね。
必須となる理由を理解してもらうため、まずは、そもそもなぜ葉酸が産後の抜け毛対策に必要なのかを説明します。

妊娠中・産後に葉酸が不足する理由

妊娠中に葉酸が不足する主な理由は、胎児が成長する過程で臓器を形成したり、血液を作るのに必要とされているからです。
それ以外にも、妊娠中は便秘になりやすく、腸内環境が悪化することでも葉酸が不足すると言われています。

また、母乳はお母さんの血液によって作られているため、血液を作る役割を持っている葉酸は産後の授乳期間中に不足しがちになります。

葉酸不足によって抜け毛が起こるのはなぜ?

前述したように、葉酸は血液を作るのに欠かせないものなのです。

そのため、葉酸が不足すると、体内は貧血状態になり、たちまち血行不良になってしまいます。
頭皮が血行不良になると、髪を育てるのに必要な栄養素や酸素が届かず、頭皮環境が悪くなり、結果的に健康な髪が育たず抜け毛が起こります。

また、産後は妊娠中に増加していた女性ホルモンが出産によって急激に減少するため、女性の体内にある男性ホルモンの量が女性ホルモンよりも優位になってしまい、抜け毛が起こりやすくなると言われていますが、葉酸にはホルモンバランスを整える作用があるため、不足すると抜け毛がさらに起こりやすくなります。

その他、産後の抜け毛対策にいい葉酸の効果

携帯を見る女性

産後に葉酸を摂取すべき理由として、ただ不足しがちだから摂取すべき、というだけではなく、産後の抜け毛対策としても以下のような効果が期待できます。

①セロトニンの生成

葉酸には良質な睡眠を促すセロトニンを生成する効果があります。
良質な睡眠によって、髪の成長や修復を促す成長ホルモンの分泌が増加して、抜け毛を防ぐことが期待できます。
産後は赤ちゃんの夜泣きや環境の変化で、睡眠不足になってしまうことが多いので、安眠効果をもたらす葉酸が重要な役割を果たします。

②ノルアドレナリンの分泌抑制

産後は生活習慣や環境が大きく変化することで、ストレスを感じてしまうことが考えられます。
ストレスを感じるとノルアドレナリンの分泌が増加し、血流を低下させるため、血行不良により、抜け毛へと繋がります。
葉酸はノルアドレナリンの分泌抑制させる効果があり、ストレスを緩和させてくれます。

産後の抜け毛対策に効果的な葉酸の摂取方法

産後に葉酸を摂取すべき理由がわかったところで、効果的な摂取方法について説明します。
産後の抜け毛のためにも、赤ちゃんのためにも大切なことなので、しっかり見ていきましょう。

①葉酸を多く含む食べ物から摂取する

納豆

産後の抜け毛対策をするための葉酸の摂取方法としては、まずは食べ物から摂り入れることが大切です。
産後、食生活は乱れがちになりますが、赤ちゃんに栄養を与えるためにも、お母さん自身がバランスのとれた食事を心がける必要があります。
葉酸は野菜や果物に多く含まれると言われ、以下のようなものが挙げられます。

  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • 納豆
  • イチゴ
  • アボカド など

②サプリメントから摂取する

産後の抜け毛対策に食べ物から葉酸を摂取することは効果的ですが、食欲がない時もあれば、毎日意識して食べ物を摂取することも、育児中の忙しいお母さんには容易ではないかもしれません。

食べ物からの摂取が難しい場合は、サプリメントで葉酸を摂取するのがおすすめです。
サプリメントであれば、摂取量がわかりやすく、いつでも手軽に飲めるため、忙しくても摂取することが可能です。
さらに、厚生労働省も葉酸のサプリメントからの摂取を推奨しています。

食事からの適正な葉酸摂取が困難な場合は食事全体のバランスに留意の上、栄養機能食品の利用も推奨する。

出典:www.mhlw.go.jp

葉酸サプリの効果的な飲み方

葉酸を効果的に体内に吸収させるためには、飲み方にも注意点があります。
葉酸を一番効果的に吸収させるには、食間に飲むのが効果的だと言われています。

しかし、水溶性のビタミンである葉酸は、一度に摂取しても尿として排出してしまうので、数回に分け、朝・昼・夜に飲むことがおすすめです。
夜は就寝前に飲むと、有効成分が吸収されやすいとされています。
ただし、もともと胃腸が弱い方の場合は、食間に飲むと胃の負担になるため、食後に飲むほうがいいでしょう。

葉酸による産後の抜け毛改善のために注意したいポイント

2人のお医者さん

産後の抜け毛におすすめの葉酸ですが、抜け毛対策として効果的に葉酸を摂取するためには、注意したいポイントがあります。
どうせ摂取するなら、より良く効果的に抜け毛を改善させたいですよね。
それでは、注意したい3つのポイントを見ていきましょう。

①葉酸と同時に良質なタンパク質も摂取する

産後の抜け毛の対策として葉酸摂取は効果的ですが、同時に良質なタンパク質も摂取することがポイントとなります。
なぜなら、人間の体は、ほとんどタンパク質で作られていて、髪も例外ではなくケラチンというタンパク質によって作られているからです。

そのため、タンパク質は健康な髪を育む上でも必要な栄養素となっています。
葉酸の造血作用と、髪を構成するタンパク質の同時摂取で、さらなる抜け毛の改善が期待できます。

②可能であれば妊娠前から摂取する

葉酸は可能であれば妊娠前からの摂取が推奨されます。
何故かと言うと、葉酸の摂取が最も重要な時期は妊娠前から妊娠三か月目と言われているからです。

抜け毛のためだけではなく、妊娠三か月は、胎児の脳など重要な臓器が成長する時期でもあり、脳などの発達障害のリスクを減らすためにも葉酸の摂取が重要だとされています。
早産や流産の危険をなくすためにも、妊娠前から摂取をはじめ、授乳の終わるころまでは続けるのがいいと言えます。

③葉酸の1日の摂取量を守る

産後の抜け毛対策として効果的な葉酸ですが、たくさん摂取すると効果が高くなるのかと言えば、そんなことはありません。
1日の摂取量を守るということが、葉酸を摂取する上での注意したいポイントとなります。

実は、葉酸を過剰に摂取すると、葉酸過敏症といって発熱や蕁麻疹などの症状が起こる可能性があるのです。
厚生労働省が提示している葉酸摂取量の上限は、20代女性で900μg30代女性で1mgとされています。

上限は、それ以上は過剰となってしまう量なので、推奨される摂取量としては、妊娠時は480μg、授乳期や産後は340μg、妊娠していない時期では240μgとされています。

実は、葉酸だけでは産後の抜け毛を改善できない…

もちろん、産後の抜け毛対策としても葉酸は効果的ではありますが、葉酸だけを摂取していても抜け毛を改善することはできません。
先ほども言ったように、髪はタンパク質でできているため、タンパク質を摂取しなければ健康な髪を構成することはできません。

さらには、髪を構成するタンパク質のケラチンは、亜鉛やアミノ酸がなければ合成することができないのです。
また髪を構成するのに必要な必須アミノ酸は、体内では生成されないため、外部からの摂取が必要な栄養素です。
このように、結果的に何か一つを摂取したとしても、髪を健康に育てることができず、抜け毛の対策としては不十分であるということになります。

そのため、産後の抜け毛対策としては、髪を構成するのに必要な全ての栄養素を網羅した育毛サプリメントでの摂取がおすすめです。

産後でも葉酸の摂取は忘れずに!

ナースさん

いかがでしたか。
葉酸が、妊娠・出産をはじめ授乳中にも体にとっていかに重要な栄養素であるかが理解できたと思います。
産後も葉酸は体内に必要な要素なので、欠かさずに摂取しましょう。

たとえ一時的なものでも抜け毛は、悪化すると回復までに時間がかかります。
過度のストレスは、さらなる抜け毛につながるので、ストレスを軽減する上でも葉酸の摂取をおすすめします!