10代の女性も脱毛症は発症する!脱毛症の原因や効果的な対策を紹介

10代の女性でも脱毛症は起こる

傘を持つ女子高生

「脱毛症」と聞くと、若い女性は関係ないというイメージがあるかもしれません。
しかし実際には、10代の女性でも何らかの脱毛症になる可能性はあるのです。

では、10代女性に起こる脱毛症にはどんなものがあるのでしょうか。
またその改善法はどのようなものなのでしょうか?

今回は、10代の女性を襲う脱毛症の危険について詳しく解説します!

10代女性に多い脱毛症

抜け毛

それでは、10代の女性に多い脱毛症にはどんなものがあるのでしょうか。
主なものを見てみましょう。

①びまん性脱毛症

びまん性脱毛症」は、女性の脱毛症でよく見られる症状です。以前は比較的高い年代の女性に多いと思われていましたが、現在は若年層でもよく見られ、10代の女性も例外ではありません。

原因となるのはホルモンバランスの乱れで、高齢になると女性ホルモンの量が減り、抜け毛につながりますが、10代女性も思春期を迎えるとホルモンバランスが崩れやすいため、びまん性脱毛症を発症するおそれがあります。

②牽引性脱毛症

10代女性がなりやすい脱毛症として、「牽引性脱毛症」もあります。

これは普段から毛根に負担のかかりやすい髪型をすることで、抜け毛を誘発するというもの。
例えばポニーテールやひっつめ髪、ドレッドヘアといった髪型やエクステンションを常用するのも、牽引性脱毛症を引き起こす原因になります。

また、同じ箇所の分け目を毎日続けたり、コテやヘアアイロンを頻繁に使用するのもよくありません。

10代から行いたい脱毛症対策

若い女性

10代の女性でも脱毛症を起こすことは珍しくないことがわかりました。
では普段どのような対策を取れば、脱毛症を防げるのでしょうか。

①整った食生活

普段から食事の栄養に気をつけることは、脱毛症を防ぐ上で重要です。

特に10代の女性は、ダイエットなどで栄養が偏りがち。
髪や頭皮に必要な栄養が補給されないと、抜け毛を引き起こす原因になってしまいます。

髪に良い栄養としては、大豆イソフラボンやたんぱく質、ビタミンB類などがあります。
普段から大豆食品や海藻類、魚介類などを積極的に食べることで、脱毛症を防ぎやすくなります。

②しっかりとした睡眠

睡眠不足は美容の敵ですが、髪にとっても大敵です。

十分な睡眠を取ることで成長ホルモンの分泌が活発になり、髪の成長も促せるのですが、睡眠が不足してしまうと髪の成長が阻害されます。
その結果、脱毛症を起こしやすくなるのです。
特に10代女性にとっては、質のよい睡眠は髪だけでなく体の発育にとって欠かせないものです。

また、睡眠不足はストレスを助長させます。
ストレスの蓄積は血管を収縮させるため、髪にとってはなおさらよくありません。

③ストレスの解消

上で述べたように、ストレスも脱毛症の原因になります。

ストレスは交感神経を活発にさせる働きがあり、そうなると体は緊張し、血管は収縮してしまいます。
血管が収縮すると血行は悪くなりますから、髪にも栄養が行き渡らず、脱毛症を助長させてしまいます。

また、思春期を迎えた10代の女性はストレスを溜め込むと、ホルモンバランスの乱れを招いたり血行不良を起こしやすくなるため注意が必要です。

④正しいシャンプー方法の実践

間違ったシャンプー方法も、10代女性の脱毛症を促進させてしまいます。

例えば爪を立てて頭皮を洗ったり、すすぎが不十分だったりすると、頭皮が傷ついたり毛穴にシャンプーが残ってしまい、頭皮環境が悪化して抜け毛につながってしまいます。

シャンプーの際は指の腹で、やさしく円を描くようにマッサージしつつ、頭皮全体を洗うのが大切です。
またすすぎは3分以上の時間4をかけてしっかり行い、シャンプーを残さないようにしましょう。

⑤刺激の少ないシャンプー剤の使用

市販のシャンプーにはたくさんの種類がありますが中には洗浄力の高く刺激の強いものも少なくありません。

例えば高級アルコール系のシャンプーは頭皮を荒らし、脱毛症の原因となる場合もあります。
特に10代女性の肌は敏感ですから、なるべく刺激の少ないシャンプーを選ぶことが大切です。

その点アミノ酸系のシャンプーは洗浄成分も低刺激で、頭皮にダメージを与える心配も少ないので安心して使うことができます。

10代女性の脱毛症は自然に治ることが多い

女子高生

このように、10代の女性でも脱毛症を起こすことは少なくありません。
一度薄毛になってしまうとショックかもしれませんが、決して悲観することはありません。

10代の女性は体も若く、回復力も強いため、適切な薄毛対策を取ることで自然に治ることが多いです。
ですから脱毛症を起こしても焦らず、きちんと対策を取ることが大切です。

円形脱毛症の場合は医療機関へ受診しましょう

注射を持つ女性

その一方で、自然治癒しにくい脱毛症もあります。
「円形脱毛症」は10代女性でも見られる症状ですが、場合によってはなかなか治りにくいことも。

また、重症化すると脱毛部位が頭部全体や、体全体に及ぶこともあるのでなおさら注意が必要です。

そのため、円形脱毛症を発症したらなるべく早く医療機関を訪れることが大切。自分で対処しようとせず、専門医のアドバイスに従いましょう。

10代の脱毛症はきちんと対策を行なえば改善できます

いかがでしたか?脱毛症は10代女性でも決して無縁ではありません。
しかし、普段から気をつけることでその危険を遠ざけることができます。

また、一度脱毛症になってしまっても適切な対策を取ることで、比較的早く治すこともできます。
そのためには、食事や睡眠など普段の生活習慣に気をつけることが大切です。
若いうちから薄毛に悩まないためにも10代からしっかりと脱毛症対策を行っていきましょう。