産後の抜け毛期間に帽子を被るメリットとデメリット

産後の抜け毛時は帽子を被るべき?

赤ちゃんをあやす女性

産後の抜け毛は自然に治まるとは言え、大量に抜ける髪には不安もあり見た目も気になりますよね。

そこで多くの女性が帽子を被って見た目を隠すことを考えるかもしれません。
でも、産後の抜け毛期間には帽子を被るべきなのでしょうか。

実は産後の抜け毛期間にはメリット以外にもデメリットもあり、安易に隠す目的で帽子を着用し続けていると抜け毛の悪化を招いてしまう可能性があるんです。

産後の抜け毛時に帽子を被るメリット

女医さん

産後の抜け毛期間には帽子を被るべきなのか掘り下げるため、まずは帽子を被ることによって得られるメリットを見てみましょう。

①髪が薄い部分を隠せる

産後の抜け毛がひどい時には、ごっそり抜けてしまって不安になる女性もいるほど一時的に薄毛になってしまうこともあります。

そんな時は、外出時に帽子を使うことで髪が薄い部分が隠せるというメリットがあります。

帽子を被るだけなら簡単なので、特にウィッグなどを使ってアレンジする必要もなく薄毛をカバーすることが可能です。

②髪型を気にしなくていい

産後は育児などで忙しいこともあり、なかなか自分の時間を取れない女性も多いでしょう。
抜け毛も多い上に、髪型を整えることもままならないこともあるかと思います。

でも、帽子を被れば髪型を気にすることなくアレンジする必要もありません。
そういう意味では、帽子を被ることでストレスフリーで過ごせるのでメリットが大きいと言えます。

③赤ちゃんに髪を引っ張られない

普段もそうですが、産後の抜け毛期間中は髪が抜ける方向に力がかかることを極力避けるべきです。
髪は引っ張られる方向には弱く、抜け毛を助長してしまう可能性があるためです。

赤ちゃんは目に見えるものを触る時もありますから、お母さんの髪を引っ張る可能性もあります。

でも、帽子を被っていれば赤ちゃんに髪を引っ張られるリスクが減るため抜け毛を助長する心配が低くなります。

産後の抜け毛時に帽子を被るデメリット

ミドル女性

産後の抜け毛期間に帽子を被るメリットがわかりましたが、逆に帽子を被るとデメリットになることもあります。
メリットだけでなく良くないとされる部分も、しっかり押さえておきましょう。

①蒸れによる頭皮環境の悪化

帽子を被ったことがある女性なら経験があると思いますが、帽子は意外と蒸れやすいものです。

帽子を被ると髪が密集した頭皮に蓋をすることになり空気のとおりが悪くなるため、蒸れを生じやすくなります。

頭皮が蒸れると雑菌が繁殖して、頭皮環境を悪化させてしまいます。
頭皮は髪を育てる土壌部分なので、頭皮環境が悪化すれば抜け毛が増加する可能性があります。

②頭皮の血行不良が起こる場合も

帽子を被ることで、頭皮が血行不良を起こすこともあります。
何気なく被っている帽子でも、締め付けるものがあったり長期間の使用で頭皮や頭部を圧迫してしまうため、血行不良が起こりやすくなるのです。

頭皮の血行不良が起こると、血液の循環によって届けられるはずの栄養分が頭皮に届かなくなり健康な髪が育たなくなります。
その結果、弱く脆い髪が増えて抜け毛に繋がっていきます。

帽子をかぶる際のデメリットをカバーするには?

OKサインをだす女性

産後の抜け毛に帽子を被るにはデメリットもあります。
ただ、帽子を被るメリットもあるためデメリットを克服することでうまく産後の抜け毛対策に使えるのではないでしょうか。

①帽子選びは慎重に!

産後の抜け毛対策に帽子を使うなら、デメリットをカバーするためにも帽子選びは慎重に行わなければなりません。

前述のように帽子には締め付けや蒸れといったデメリットがあるため、それを避けるためには大きめのものや通気性の高い帽子を選ぶようにしましょう。

大きめの帽子なら頭皮を締め付けずに血行不良を避けることができますし、通気性の高いものなら蒸れを防ぐことができます。

ですから、産後の抜け毛対策として帽子を選ぶ際にはデザイン性よりも機能性を重視したほうがいいと言えます。

②着用の頻度を下げる

産後の抜け毛で髪が薄い部分を隠したい気持ちは理解できますが、抜け毛対策として帽子を被る場合は頻度も考えるようにしましょう。

長時間被れば被るほど前述のデメリットを起こしやすくなるため、頭皮を休ませるためにも着用の頻度を下げる必要があります。

逆に言えば長時間被らなければデメリットは起こりにくいため、外出時だけ使用したり人に会う時だけ使用するなど着用時間を短くするように工夫するべきです。

③しっかりと頭皮ケアを行う

帽子の着用でデメリットを避けるために、しっかりと頭皮ケアは行うほうがいいでしょう。
さらに頭皮ケアを行えば、産後の抜け毛を改善させる手助けにもなります。

産後の抜け毛対策には頭皮環境を整えることが重要なので、頭皮環境を守るためのケアを行いましょう。

具体的にはシャンプーを頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーに変えたり、栄養を補給するために産後の抜け毛に対応した女性用育毛剤を使用することもオススメです。

帽子をうまく活用して産後の抜け毛を乗り切ろう

いかがでしたか。
産後の抜け毛対策として帽子を被るのには、メリットもデメリットもあります。

もちろん、薄い部分を隠すという意味では帽子の着用は有益であり見た目を気にせずストレスを避けることもできます。

ただ、産後の抜け毛対策として帽子を着用する際にはデメリットも考慮した上でデメリットをカバーできるように工夫しながら使うことが大切です。
帽子をうまく活用して産後の抜け毛期間を乗り切りましょう。