女性向けシャンプー「アスロング」の正しい使い方を紹介

アスロングの使い方を解説

髪を洗う女性

女性用シャンプー「アスロング」をご存知でしょうか?
頭皮環境を整え、美髪を早く伸ばしてくれると評判のシャンプーですが、使い方によっては効果がうまく出ない場合も。

では、正しい使い方とはどんなものなのでしょうか。
今回は、アスロングの正しい使用法について詳しく解説していきます!

アスロングの概要

「アスロング」は、リット製薬から発売されている女性用シャンプーです。

海外では常識となっている「髪を早く伸ばして、傷んだ毛先をこまめに切る」というヘアケアスタイル実践のために、ヘアサイクルを正常化して髪を早く伸ばす手助けをしてくれます。

ノンシリコンで、使われているのはオーガニックが成分が主体。
頭皮環境を健康的に整え、美髪・若髪を維持してくれます。

アスロングの正しい使い方

それでは、アスロングは具体的にどうやって使うのでしょうか。
その正しい使い方について見ていきましょう。

①予洗いをしっかり行う

若い女性

正しいアスロングの使い方としては、まず予洗いが大事。
予洗いとはシャンプーをつける前に、ぬるま湯で髪と頭皮をすすぐという段階です。

予洗いをすることで毛穴が開いて汚れが落ちやすくなるとともに、シャンプーの泡立ちが格段に良くなります。

また、予洗いの段階で頭皮の汚れを8割程度落とすことができるので、忘れずしっかり行っておきましょう。

②頭皮を傷つけないようにシャンプーを行う

シャンプーをする女性

アスロングの正しい使い方、その2は「頭皮を傷つけないようにシャンプーする」ということです。

頭皮環境を整えるためのシャンプ―ですが、誤ったやり方は逆効果。
爪を立てたりして頭皮を傷つけると、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

洗う時は決してごしごし擦ったりせず、指の腹で細かく頭皮をマッサージするように洗うのが大事です。
表面を擦るのではなく、頭皮を動かす意識で行いましょう。

③すすぎを念入りに行う

シャワー

アスロングの使い方、最後は「すすぎをしっかり行う」こと。

シャンプーのすすぎ残しは、頭皮の健康にとって大敵です。
頭皮に残ったシャンプーが毛穴を詰まらせ、フケやかゆみの元となってしまいます。
そうして頭皮トラブルを引き起こし、ひいては抜け毛や薄毛のに繋がります。

ですからすすぎも適当に済まさず、意識してしっかり行うようにしましょう。
生え際やこめかみ、耳の後ろなどは忘れやすいので要注意です。

アスロングのトリートメントの使い方

女性の薄毛に一押し

シャンプーに続いて、アスロングのトリートメントの使い方についてもご紹介しましょう。
正しいやり方はどんなものなのでしょうか。

①髪の水気を切る

アスロングのトリートメントの使い方、まず最初はしっかり髪の水気を切っておきましょう。

トリートメントの役割は、傷んで開いたキューティクルの隙間から髪の内部に浸透し、中から壊れたタンパク質を補修するというものです。
しかし、髪に水気が残っているとトリートメントが内部に浸透できず、補修効果が得られません。

ですから、トリートメント前には水気をしっかり切っておくことが必要です。

②頭皮には付着しないようにつける

アスロングのトリートメントの使い方、その2は「頭皮につけない」ということです。

トリートメントは傷んだ髪を補修するためのもので、頭皮に働きかけるものではありません。
頭皮につけてしまうと思わぬ副作用を招く可能性があります。

ですから頭皮につかないよう、髪の毛の中間から毛先あたりだけにつけましょう。

③少し放置してすすぐ

アスロングのトリートメントをつけたら、すぐに洗い流さず少しの間放置しておきましょう。

放置している間に、トリートメントが髪の内部へ浸透していきます。
すぐにすすぐとトリートメントが浸透する前に流れてしまうので要注意。
大体7~10ほど置いておくのが良いでしょう。

その間お風呂に浸かる場合は、髪が水につかないよう留めておくのが大切です。

アスロングに期待できる効果は?

納得する女性

それでは、アスロングのシャンプーでどんな効果が得られるのでしょうか?

アスロングにはキャピキシルという成分が配合されており、強い育毛効果で髪の成長をサポートしてくれます。

また10種類以上の天然オーガニック成分が、適度な洗浄力で頭皮を優しくケア。余計な刺激を与えない他、ベビーコラーゲンによる保湿力で、頭皮を赤ちゃんのようなピュアな状態にしてくれます。

こんなシャンプーの使い方はNG

バツ

正しいアスロングの使い方について学んだ後は、シャンプーのNGな使い方についても見ておきましょう。
こんなやり方は要注意です。

まずは髪を濡らしてからすぐシャンプーをつけること。
シャンプーが良く泡立たないため、必要以上にシャンプーを使ってしまう原因になります。
また爪を立てて洗ったり、すすぎを適当に済ませるのももちろんNGです。

さらに、熱すぎるお湯も頭皮の皮脂を過剰に落としてしまうので注意しましょう。

正しくアスロングを使って元気な髪を取り戻しましょう

いかがでしたか?
アスロングはオーガニック洗浄成分や保湿成分によって、健康な髪を素早く伸ばし、美髪や若髪を維持してくれます。

しかし誤った使い方をすると、逆に頭皮トラブルを起こしたり髪の元気を損ないかねないので要注意。
シャンプーもトリートメントも、正しい使い方を心がけることが大事です。

正しくアスロングを使って、トラブルとは無縁の髪を手に入れましょう!