薄毛や抜け毛対策に良いとされるアロエ!手作りの育毛剤も効果アリ?

アロエで薄毛や抜け毛が治せる!?

考える女性

観葉植物としても人気のアロエですが、最近では美容や健康の効果も話題になっています。
そんなアロエは美容・健康効果だけでなく、髪の毛にも良いということをご存知でしょうか?

実はアロエは食べても直接頭皮に付けても、抜け毛や薄毛を予防する効果が期待できるんです!
今回は、アロエの持つ育毛効果にスポットを当てていきます!

アロエは食べても直接塗っても効果アリ!

女性の薄毛に一押し

薄毛対策としてアロエを利用する場合、どうやって使えばよいのでしょうか。
実は、アロエは食べても頭皮に直接塗っても抜け毛に効果があるのです。

アロエは薬として古くから利用されてきた植物ですが、内服と外用、二つの用法が用いられていました。
髪に対しても、この二つの方法がそれぞれ違った育毛効果を発揮して、抜け毛・薄毛を防いでくれます。

アロエを食べると薄毛の原因となる男性ホルモンが抑制できる

OKを出す中年女性

では、アロエを食べた場合はどういった育毛効果があるのでしょうか。
アロエの表皮などには「アロイン」という成分が含まれており、これには胃や腸を活発にする他、5αリダクターゼという酵素を抑制する効果があります。

5αリダクターゼはDHTという男性ホルモンの一種を作る働きがあるのですが、このDHTが抜け毛を引き起こして薄毛の原因になってしまいます。
つまり、アロエを食べるとDHTの生成を阻害して抜け毛・薄毛を防ぐ効果があるんです。

アロエを塗った際の薄毛や抜け毛に対する効果

笑顔の女性

続いては、アロエを直接頭皮に塗った際の効果について見ていきましょう。
アロエを塗ると、以下のようなさまざまな育毛効果が得られます。

①保湿効果

アロエにはムコ多糖という成分が入っています。
ムコ多糖は細胞の周りの水分をキープする物質で、肌に潤いを与える保湿効果を持っています。

頭皮の保湿は髪にとって大事な要素で、頭皮が乾燥すると毛根にも栄養が行き渡らず、抜け毛・薄毛を起こす原因になってしまいます。
そこでアロエを頭皮に塗ることで、ムコ多糖が頭皮を保湿して抜け毛を防げるのです。

②抗炎症作用

アロエには頭皮の炎症を防ぐ効果もあります。
アロエは昔から火傷などの外傷を治療するのに用いられてきましたが、これはアロエの抗炎症作用が知られていたためです。

頭皮が炎症を起こしていると、やはり髪は栄養を失って抜け毛・薄毛を促進させてしまいます。
そこでアロエを頭皮に塗ることで、抗炎症作用が働いて頭皮環境を正常化。
髪を健康にして抜け毛を抑えてくれるのです。

③血行の促進

頭皮の血行は、健康な髪を作るのに大事な要素。
健康でみずみずしい頭皮は青みがかっていますが、これは血行が良い証です。
血流が盛んであれば、毛根に栄養が行き渡り、抜け毛・薄毛の心配もなくなります。

アロエのアロインには、男性ホルモンを抑えるだけでなく血行促進作用もあります。
アロエを直接塗布することで頭皮にアロインがしみ込み、血行を促進して髪の成長を促してくれるのです。

【注意!】アロエだけで薄毛が治るわけではありません。

バツをする女性

このように抜け毛や薄毛に大きな効果が期待できるアロエですが、それだけで育毛できるわけではありません。
抜け毛や薄毛はさまざまな原因が合わさって起こるもので、アロエだけに頼ってもなかなか改善できるものではないのです。

より効果的に育毛するためには、生活習慣の改善や食生活の見直しなどが必要。
アロエは薄毛の特効薬ではなく、あくまで対策の一つと考えたほうがよいでしょう。

アロエを使って育毛剤を手作りできます

若い女性

ところで、アロエの育毛剤は手作りできることを知っていますか。
作り方を簡単にご紹介しましょう。

まず生のキダチアロエ500gとホワイトリカー1.8ℓ、大きめの透明密封容器を用意します。
次に容器にホワイトリカーを入れ、2cm大にカットして乾燥させたアロエを漬け込んで、2週間ほど冷蔵庫で寝かせます。

ホワイトリカーの色が黄金色に変わったら育毛剤の完成です。
そこからアロエを取り除いたものを使用しましょう。

手作りの育毛剤を使う際の注意点

悩む看護師

上でご紹介したように、手作りのアロエ育毛剤は比較的簡単に作れます。
しかし、使う際には多少の注意が必要。
以下で気をつける点について見ていきましょう。

①パッチテストを行う

前述のようにアロエは外用薬としても使われてきましたが、場合によってはかぶれを引き起こすこともあります。
育毛剤として使う際にも、事前にかぶれないかどうかパッチテストを行っておいた方がよいでしょう。

ごく少量のアロエ育毛剤を手足につけ、5分ほど放置。
赤みやかゆみなどがないかどうか確認しましょう。
もし異常があれば、使用は控えたほうが無難です。

②消費期限に気を付ける

もう一つの注意点としては、使用期間が限られるということです。
手作りのアロエ育毛剤は、市販のものと違って2週間程度しか使えません。
冷蔵庫などで保管しても、1ヵ月以上は使わない方が良いでしょう。

一方育毛剤は、最低でも3ヵ月以上使わないと効果が出ないと言われています。

手作りのアロエの育毛剤でも効果が期待できますが、より高い効果が期待できて長い期間使用できるのは販売されている育毛剤でしょう。

アロエを上手に利用して効果的に抜け毛・薄毛対策を!

いかがでしたか?このように、アロエは髪の毛にとっても効果的な植物。
食べても良し、塗っても良しと、抜け毛や薄毛を改善するのに大きな働きが期待できます。

またアロエは美容や健康にも効果的なことから、積極的に利用した方がよいのは間違いありません。
ただし食べ過ぎるとお腹をこわすこともあるので、体質に合わせて無理なく利用するように気をつけましょう!