パントガールをやめたら薄毛に元どおり?【適切な辞め時を解説】

パントガールは服用をやめたらどうなる…?

薬

女性用の薄毛治療薬として全国的に使われているパントガール。
飲むだけで女性の薄毛の改善ができる画期的なお薬です。

でも、ここで気になるのが「辞め時」です。
ある程度薄毛が改善してきて、自己判断で服用をやめたらどうなるの…?

実はパントガールは完全に治る前に服用をやめたら、薄毛が再発してしまう可能性があるんです。
じゃあ一体いつやめたらいいのでしょうか。

今回はパントガールの辞め時についてご紹介していきます。

なぜパントガールをやめたら薄毛が再発するの?

髪を見る女性

まずはなぜパントガールが女性の薄毛治療に効果があるのかをざっくりご説明します。

薄毛になっている状態というのは、髪の毛を作る機能が弱くなってしまっている状態です。
パントガールはその機能を補助する成分で構成されていて、服用することによって毛根の細胞を強くする効果があります。
でも、ある程度毛根が強くなってきても、完全に回復するためにはまだまだ補助が必要。
もしここでやめたら…再び毛根の力が弱くなって、髪の毛を作る力が失われてしまいます。

つまり、毛根の力が完全に回復するまでは、パントガールはやめたら危険。
しばらくは服用し続ける必要があるというわけなんです。

パントガールの効果が出るのはいつぐらいから?

考える女性

では、パントガールを服用し始めてからどれくらいすると薄毛改善効果が出始めるのでしょうか?

①効果が出始めるのは3ヶ月~6ヶ月

パントガールを服用し始めてから効果が出始めるまでは、個人差があるものの3~6ヶ月くらいかかると言われています。
ちょっと長いように感じてしまう人もいるかもしれません。

これも個人差がありますが、髪の毛は一日に0.5㎜前後しか成長しません。
もしパントガール服用を始めた直後から髪の毛が生え始めたとしても、1㎝伸びるのに1ヶ月近くかかります。
つまりパントガールの効果が服用後すぐに出始めたとしても、「髪の毛が生えてきた!」と実感するまでには数ヶ月かかってしまうというというわけなんです。

この期間中はまだ毛根も不安定ですから、パントガール服用をやめたら危険です。

②実感し始めるのは6ヶ月~12ヶ月

パントガールを服用し始めて半年くらいまでは「少し髪の毛が生えてきたかな?」という程度。
ですがその辺りを過ぎると、パントガールの効果が目に見えて実感できるようになると言われています。

6ヶ月くらい経てば、パントガール服用によって生え始めた髪の毛が数㎝になってきます。
触ってみると髪の毛の嬉しい感触を感じることができるはずですよ。
ただ、これも個人差がありますので、最長でも12ヶ月くらいまでは待ってみてくださいね。

このくらい経てばもうやめても大丈夫…?
いえいえ、まだ辞め時には早いんです。

パントガールはいつになったらやめてもいいのか?

丸を出すお医者さん

パントガールの効果が出る期間についてはだいぶわかってきましたね。
今度は「辞め時」です。
毛根の力が完全に回復していない時にやめたら、また元に戻ってしまうというお話を先ほどしましたよね。
では毛根がきちんと機能を回復するのはいつなのでしょうか?

大体の目安としては、「良くなったと実感してから6ヶ月くらい」と考えてください。
これもちょっと長いと感じてしまう人がいるかもしれませんが、良くなったからと言ってすぐにやめたら、その直後は問題ないかもしれませんが季節の変わり目や生活習慣の変化などで髪の状態が変化してしまうことも考えられます。
そういった変化にも対応できるように毛根も適応していけるよう、その期間も考慮すると6ヶ月以上は見ておいたほうがいいと言えるんですね。

パントガールの効果を高めるオススメの方法

頭皮マッサージしてもらう女性

パントガールをいつやめたらいいか、少しずつ分かってきたかと思います。
では、今度はパントガールの効果を高める方法をご紹介していきます。
パントガールをやめたら薄毛が再発…そんなことのないように、効果をより確実に出していきましょう!

①外用薬との併用

パントガールは内服薬。
内側からのケアはバッチリですが、外側から何もしないのは勿体ないですよね。

そこでオススメしたいのが外用薬です。
わかりやすく言うと育毛剤ですが、薄毛治療薬としてお医者さんが処方してくれる育毛剤があるんです。
パントガールとの併用によく使われるのはロゲイン2%やリアップリジェンヌ。
こうした外用薬と併用することで、パントガールをやめたら薄毛に戻るというリスクも少なくなります。

②正しい方法でシャンプーを行う

パントガールの服用中もそうですが、やめたら薄毛が再発…ということを防ぐためにも、ぜひシャンプーは正しく行うようにしましょう。

そのためにも、まずはシャンプー剤にこだわってみましょう。
頭皮に刺激の少ないアミノ酸系の育毛シャンプーを使うようにすると、頭皮を労わりながら洗い上げることができます。
パントガールをやめたら薄毛に…という可能性も、減らすことができますよ。

また、洗う時は予洗いをしっかりし、よく泡立て指の腹で優しくマッサージするように洗ってください。
よくすすいだ後は、頭皮が冷えないうちにしっかりドライヤーで乾かすこと。
ちょっとしたポイントに気を付けるだけで毛根が喜んでくれますよ!

③適度な運動をする

パントガールを服用しても、その成分をしっかり活用するためには体の健康が必要不可欠です。
そのためには適度な運動を毎日の生活に取り入れることをおすすめします!

とは言え、ジムに通ったりマラソンをしたり等、本格的なことをしなくても大丈夫。
エスカレーターでなく階段を使ったり、いつもより長い距離を歩いたり…
毎日ラジオ体操をするのでも構いません。
ムリなく毎日の生活に組み込むのが大事なんですよ。

ちなみにパントガールをやめたら運動もやめて大丈夫…とはやっぱりいきませんよね。
適度な運動は健康だけでなく正常な頭皮環境にも必要ですから、パントガールをやめたら終了、ではなく、ずっと続けていきましょう!

パントガールはやめる時期が重要

パントガールを早い時期にやめたらどうなるか、そして辞め時について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

継続しなくてはいけないお薬だとは言っても、一生続けなければならないわけではありません。
辞め時さえしっかり見極めれば、やめたらすぐに薄毛が再発…ということにはなりませんよ。

詳しいことはお医者さんと相談しながら、ご自身にとってベストな辞め時を考えていきましょう!