ミノキシジルは女性の薄毛治療に効果的!根拠と副作用について解説

薄毛治療で有名なミノキシジルは女性が使っても大丈夫?

男女

ミノキシジルというと、男性用の薄毛治療薬として聞いたことがある女性もいるかもしれませんね。
医療現場でも薄毛治療薬として使われることの多いミノキシジル。
実は女性の薄毛治療にも効果があると言われているんですよ。

でも、そもそもは男性用のお薬なのに女性が使っても大丈夫なの?
不安に思う女性もいるかもしれませんね。

今回は女性の薄毛治療にも効果があるというミノキシジルに迫っていきます!

女性の薄毛治療にもミノキシジルが効果的な理由

櫛で髪を整える女性

では早速、女性の薄毛治療とミノキシジルとの関係についてご紹介していきましょう。
どうしてミノキシジルは女性の薄毛改善にも役立つのでしょうか?

①血管拡張作用で血行促進!

ミノキシジルは男性の脱毛症であるAGAに効果があるお薬です。
でも、実はAGAの原因は女性の脱毛症であるFAGAと同じ部分があるんですね。
つまりAGAの原因解消にアプローチしてくれるミノキシジルは、FAGA改善にも効果が期待できると考えられるんです。

そしてミノキシジルには血管拡張作用があります。
女性の薄毛の原因のひとつは血行不良だと言われていますから、この点を考えてもミノキシジルは効果があると言えるんですね。

ただし、ミノキシジルの効果が期待できるのは上記のことが原因の薄毛のみ。
円形脱毛症のように免疫系統の異常が原因の薄毛には効果がないとされています。

②厚生労働省が効果を認めている

ミノキシジルの性質を考えると、女性の薄毛にも十分効果がありそうなことがわかりましたね。

実はこうした研究結果を受けて、厚生労働省もミノキシジルの効果を認めているんです。
つまり、ミノキシジルが薄毛改善に効果があるというのは単なる噂ではなく、国がしっかり使用も許可しているんですね。
これなら安心して使えそうです!

詳細は、厚生労働省の医薬品の効果に関する資料のミノキシジルの欄をご覧ください。

③日本皮膚科学会も推奨している

ミノキシジルの効果を認めているのは厚生労働省だけではありません。
日本皮膚科学会もミノキシジルが薄毛改善に効果があることを認めており、男性型脱毛症診療ガイドラインにおいては最も推奨度が高いAランクとしているんですよ。

ちなみに日本皮膚科学会とは明治33年から続く、皮膚科医で構成される学会。
アトピー性皮膚炎、皮膚悪性腫瘍などの診断や治療にも大きな貢献をしてきた由緒ある団体なんです。

興味がある人は以下の資料も見てみてくださいね。

以上のように、ミノキシジル外用の発毛効果に関して良質な根拠があるので、(中略)女性症例に対して1%ミノキシジル外用液を男性型脱毛症治療の第一選択薬として強く推奨する。

出典:www.dermatol.or.jp

女性がミノキシジルを使うと副作用がある?

考える女性

ミノキシジルが薄毛改善に効果があるというお話をしましたが、そうは言ってもミノキシジルは主に男性用に使われるお薬。
女性が使うと副作用があるのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

実際にミノキシジルには軽い肌荒れや頭皮のかゆみといった副作用の報告例があります。
ですがこれらには医学的な根拠はないと言われているんですね。

また、ミノキシジルを使うと薄毛改善どころか抜け毛が増えてしまうという報告もあります。
ですがこれは副作用ではなく、初期脱毛という現象。
これから薄毛改善が始まるというサインなので、むしろ喜ばしいことなんです。

こうしたことを考えると、女性がミノキシジルを使って重大な副作用が起きる可能性は低いと言えそうですね。

ミノキシジルの使用を控えるべき女性の特徴

妊婦さん

ミノキシジルを女性が使っても大きな副作用はなさそうです。
ただ、状況によってはミノキシジルの使用を控えたほうがいい場合もあるんですよ。

①妊娠中・授乳中の女性

ミノキシジルは、基本的には女性が使っても大きな副作用はありません。

ただ、妊娠中や授乳中の女性は非常にデリケートな体になっており、普段は問題ないような薬でも思わぬ不具合が起きる可能性があります。
妊娠中・授乳中の女性、もしくは妊娠している可能性のある女性はミノキシジルの使用は控えたほうが良さそうですね。

②敏感肌の女性

ミノキシジルは自然由来の成分ではなく、化学合成された薬品です。
つまり化学薬品に弱い女性、特に敏感肌の女性はミノキシジルの副作用が強く出てしまう可能性があるんですね。
こうした女性はミノキシジル以外の成分での薄毛改善を試みたほうがいいかもしれません。
ミノキシジル以外にも薄毛に効果のある成分はたくさんありますから、そちらを試してみてくださいね。

③過度に低血圧の女性

ミノキシジルは元々、血圧を下げるお薬として開発されました。
ということは、ミノキシジルを使うと若干血圧が下がることが考えられるんですね。

通常の血圧の人であれば少し血圧が下がっても大丈夫なのですが、過度に低血圧の女性はミノキシジルによる血圧低下が命に関わる危険もあります。
低血圧という診断をされている女性は、ミノキシジルを使う前に必ずお医者さんに相談するようにしましょう。

女性が薄毛治療にミノキシジルを使用する際の注意点

ナース

ここまでに挙げた特徴に当てはまらない女性であれば、ミノキシジルを使っても大きな問題はないと言えます。
ただ、やはりミノキシジルは医薬品。
使う時にはちょっと注意が必要なんですね。
詳しく見ていきましょう。

①ミノキシジル外用薬は女性用のものを使う

ミノキシジルが配合された外用薬は男性用と女性用があります。
両者の違いはミノキシジル濃度。
男性用の外用薬は女性用よりもミノキシジルが濃く配合されているんですよ。

ミノキシジルは女性が使っても大丈夫なお薬ではありますが、男性と同じ濃度のものでは副作用の心配があります。
濃いほうが薄毛改善効果が高いから…と考えずに、女性は女性用の外用薬を使用するようにしましょう。

日本で処方されている女性用のミノキシジル外用薬は、ロゲイン2%とリアップリジェンヌの2つです。
使用を検討する時はこの2つから選んでくださいね。

②必ず病院で処方してもらう

ミノキシジルを使った薄毛治療薬は個人輸入でも入手することができますが、個人輸入は偽物の可能性を含めトラブルが多く報告されています。
お手軽に入手できるからといって個人輸入に頼るのは絶対にやめるようにしてください。

また、先ほどご紹介したロゲイン2%とリアップリジェンヌは市販品としても購入することができます。
でも、症状に合っている外用薬かどうか、また副作用の可能性などを含め、事前に薄毛治療の専門医に相談したほうが危険が少ないですよね。

ですから女性が薄毛治療のためにミノキシジルを検討する時は、病院で処方を受けるのが一番安全と言えます。
大事な髪の毛のことですから、ぜひ専門医の指導の元に使っていくようにしましょう。

③使用量・使用法を守る

ミノキシジルはもともと降圧剤として使われていましたが、もし優れた降圧剤であったのなら現在も内科などで使われているはずですが、実は現在使われていません。
それは心臓に負担がかかる副作用があるんです。

ミノキシジルは、ある程度の量までなら濃いほうが薄毛改善効果が高いと言えます。
ですが、許容量を超えると逆に体に負担になってしまう可能性が高いんですね。
ですからミノキシジル配合の薄毛治療薬を使う時は、必ず使用量や使用法を守るようにしてください。
この点を考えても、やはりお医者さんとの二人三脚で使っていくのが良いと言えそうですね。

ミノキシジルの注意点を把握して、正しく治療しましょう

ミノキシジルと女性の薄毛改善について、いかがだったでしょうか。

基本的には、ミノキシジルを正しく使えば女性の薄毛改善にもかなり効果が期待できると言えます。
ですがミノキシジルは医薬品。
使用の注意や用量は必ず守って、安全に正しく治療をしていきましょうね。

ミノキシジルを味方につけて、あなたの美しい髪の毛を取り戻してください!