パントガールに初期脱毛はない!抜け毛が増える本当の理由とは…

パントガールで初期脱毛は起きません!

若い女性

薄毛治療薬は、どんな薬にも初期脱毛が現われる…そう思っていませんか。
改善させるためには仕方がないこと、と考えている女性もいるかもしれませんね。
でも、それは大きな間違いです。
パントガールは、抜け毛や薄毛に対して効果的な薬であるにも関わらず初期脱毛が起きないのです。
他の医薬品では起きる初期脱毛が、なぜパンとガールでは起きないのか、その理由について説明します。

そもそも初期脱毛とは?

悩む女性

初期脱毛というのは、薬を服用することによって現われるいわゆる副作用の一種です。
薄毛治療の薬を服用し始めてから、抜け毛が一気に増えてしまう現象のことを指します。
個人差があるものの、初期脱毛は服用開始数日後から1ヶ月程度まで抜け毛が続くと言われています。

もちろん、初期脱毛は副作用とされているので抜け毛が増えない人もいれば、通常の3倍ぐらいの抜け毛を経験するという人もいます。

薄毛治療薬により初期脱毛が起こるメカニズム

薄毛を治療するための薬で、なぜ初期脱毛が起こるのでしょうか。
髪は生えてから抜けるまで、ヘアサイクルという一定の周期を繰り返しています。
新しい髪が成長する期間を成長期をいいますが、薄毛になると成長期が短くなり健康に育つはずの髪が細く弱い毛のまま抜けるのを待つことになります。

このようにヘアサイクルが乱れている状態で薄毛治療薬を服用すると、有効成分が毛母細胞を活性化させます。
すると、生えている古い髪は下から生えてきた新しい髪に押し出されるために抜け毛となっていきます。
ですから、薄毛治療薬を飲み始めると初期の段階で急激に抜け毛が起こるのです。

初期脱毛が起こりやすい治療薬とは?

薄毛を改善する薬にも色々なものがありますが、その中にも初期脱毛が起こりやすい治療薬があります。
前述のとおり、初期脱毛は成長期が終わり抜けるのを待っている古い髪を通常よりも早く抜けさせるために起こります。
新しい毛を成長させる、つまり毛母細胞を一気に活性化させるような成分が配合されている薬では初期脱毛が起こりやすいと言えます。

具体的にいうと、フィナステリドが含まれる薬やミノキシジルが含まれる薬は初期脱毛が起こりやすいとされています。
女性はフィナステリドは使用できませんから、ミノキシジルを使用すると初期脱毛が起こる可能性があるということですね。

そもそもパントガールとは?

スマホを見る女性

パントガールは、女性特有の薄毛であるびまん性脱毛症産後の抜け毛を改善する治療薬として発売されている医薬品です。
安全性が高く、女性の薄毛や抜け毛に効果があるとして世界で認められているもので薄毛治療のクリニックでも処方されています。

また、臨床検査で効果の高さが実証されていて、3ヶ月間パントガールを使用することで70%以上の人が抜け毛の減少を実感したという報告があります。
さらに、パントガールの使用で抜け毛がほとんどない状態にまで改善した人は20%いることもわかっています。
アミノ酸などの成分が中心で、副作用の報告もないとされています。

パントガールで初期脱毛が起きない理由

初期脱毛が起きないというのが、パントガールの特徴の一つでもあります。
その理由は、パントガールにはそもそも初期脱毛を起こす成分が含まれていないからです。
パントガールの主な成分は、髪を構成しているタンパク質のケラチンやビタミンB群、アミノ酸などでもともと身体の中に存在する成分がほとんどです。

そのため、他の薄毛治療薬のように一気に毛母細胞を活性化させるのではなく、毛乳頭へ栄養を供給することで毛母細胞の分裂を促すという作用があります。
ですから、発毛させるということでは同じですが作用の仕方が違っているため、パントガールでは初期脱毛は起きないのです。

パントガールで抜け毛が増えたと感じた時に確認すべきこと

患者さんとお医者さん

パントガールに初期脱毛がないとされるものの、もしかするとパントガールの服用で抜け毛が増えたと感じることがあるかもしれません。
そんな時には、以下に挙げることを確認してみましょう。

①併用している薬に初期脱毛がある?

パントガールを服用しはじめて抜け毛が増えたと感じる場合は、他に原因があるかもしれません。
可能性として考えられるのは併用している薬があり、その薬の成分によって初期脱毛が起きていることです。

もちろん、内服薬だけに限りません。
外用薬でも成分によっては初期脱毛が起こるので、育毛剤を併用している場合はその成分を確認してみましょう。

②そもそも初期脱毛じゃないかも

パントガールで抜け毛が増えたと感じるもう一つの可能性としては、パントガールの効果が出る前に抜け毛が進行してしまった場合です。
薄毛が気になってパントガールの使用を始めたとしても、それまでにどのくらい抜け毛が進行しているかは計り知れないところがあります。

パントガールを服用したからといって、すぐに抜け毛に対する効果が出るわけではありませんから、たまたま抜けてしまう期間にパントガールの服用を始めたということが考えられます。

③パントガールが偽物?

パントガールの服用で抜け毛が増えたと感じる時に、一番注意しなければならないのはパントガールが本物かということです。
パントガールを使用する場合、一般に市販されていないためクリニックでの処方が必要になります。
しかし、ネット上では個人輸入や個人輸入の代行を使って購入することができるのも事実です。

ネット上では普通よりも安価で手に入ることもありつい手を出してしまいがちですが、実は偽物である場合もあるのです。
中身をパントガールの成分ではないものに変えられていたり、効果のないものである場合もあります。
ですから、偽物のパントガールを使用した場合には初期脱毛のような症状が起こることも否定はできません。

パントガールの本物と偽物の見分け方は?

パントガールが本物か偽物かの違いは、実際に本物を使用したことがある人でなければ見分けは難しいです。
本物を知らなければ、当然のことですが偽物であるのか判断できませんよね。
パッケージも似たようなものが出回り、薬そのものに関しては見た目では見分けがつかないくらい類似していて、たとえ本物を使用した人でも分からないのではないでしょうか。

それを踏まえると、一番安全な方法はやはりクリニックで処方してもらうことだと言えます。
クリニックなら必ず正規品を処方していますから、偽物にあたる心配はありません。

抜け毛の原因が分からないときはどうすればいい?

抜け毛が増えてきて対策したいと思っても、原因がわからなければ対処の方法がわかりませんね。
一口に薄毛と言っても原因は様々で、状態も進行度合いも人によって異なります。
まして、パントガールの服用後に抜け毛が増えたのであれば尚更です。

正しく薄毛を対処するには、原因を把握して適切な対策を取るべきです。
自己判断が難しい時は、クリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。
東京ビューティークリニックなら、女性の髪専門のクリニックなので多くの臨床経験がありおすすめですよ。

パントガールで初期脱毛を感じたら、他の原因を考えましょう

いかがでしたか。
パントガールに初期脱毛がない理由を説明しました。
他の薄毛治療薬とは根本的に異なるため、パントガールに初期脱毛がないことがご理解いただけたかと思います。

ですから、パントガールで初期脱毛を感じたら危険だということです。
放置しておくと、薄毛が進行してしまう可能性もあります。
パントガールで抜け毛が増えたら、他の原因を考えましょう。