カダソンスカルプシャンプーに副作用心配は?正しい使い方も解説!

カダソンスカルプシャンプーに副作用心配は?正しい使い方も解説!

カダソンスカルプシャンプーの副作用を検証しました!

悩む女性

「カダソンスカルプシャンプー」をご存知でしょうか?
脂性肌やフケ、かゆみなどの症状で悩む人のために作られたシャンプーで、脂漏性皮膚炎が改善したという声が多く聞かれるシャンプーです。

一方、副作用の心配がないかどうかも気になるところでしょう。
今回は、カダソンスカルプシャンプーの副作用の可能性について、詳しく検証してみました!

カダソンスカルプシャンプーの概要

「カダソンスカルプシャンプー」は、敏感な頭皮や脂性肌、フケやかゆみといった症状で悩んでいる人のために開発されたシャンプーです。
肌荒れ防止成分や頭皮保護成分など、頭皮環境を正常化する成分を厳選して配合しています。

しかも無添加で低刺激。
荒れた頭皮に健康を取り戻してくれるシャンプーとなっています。

カダソンスカルプシャンプーの副作用に関する口コミ

パソコンを持つ女性

頭皮が真っ赤になりました。ニゾラール入りのシャンプーでは症状改善するのですが…残念です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: KADASON(カダソン)スカルプシャンプー|【脂漏性皮膚炎専門医が監修】フケやカユミをとる!

肝心の効果ですが、・・・良い◎!です。 いつもならすぐかゆくなっちゃう頭皮ですが次の日も頭を掻かないで済みました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: KADASON(カダソン)スカルプシャンプー|【脂漏性皮膚炎専門医が監修】フケやカユミをとる!

3回使ってもよくならず、むしろ、かゆみが出て鱗屑が増えてしまいました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: KADASON(カダソン)スカルプシャンプー|【脂漏性皮膚炎専門医が監修】フケやカユミをとる!

残念ですが、私には合いませんでした。頭皮の赤み、フケが大量に出ました。中止せざるを得ませんでした。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: KADASON(カダソン)スカルプシャンプー|【脂漏性皮膚炎専門医が監修】フケやカユミをとる!

使用して2週間ほど経ちましたが、あれだけ悩んだ顔のかぶれも耳の後ろのただれも今のところ全く出ていません。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: KADASON(カダソン)スカルプシャンプー|【脂漏性皮膚炎専門医が監修】フケやカユミをとる!

上でご紹介したのは、カダソンスカルプシャンプーの副作用に関する口コミです。

口コミの評価は二つに割れるといった感じで、「フケがひどくなった」「頭皮が赤くなった」という人がいる一方、「脂漏性皮膚炎が改善した」「かゆみがなくなった」と効果を実感している人も多くいました。

後でも述べますが、副作用に関しては個人の体質によるところも大きいようです。

カダソンスカルプシャンプーは頭皮に優しい構成で作られている

女性の薄毛に一押し

それでは今度は、カダソンスカルプシャンプーの詳しい成分内容について見ていきましょう。
果たして副作用の心配がある成分は入っているのでしょうか。

①アミノ酸系の洗浄成分

カダソンスカルプシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分からできています。

脂性肌などで荒れた頭皮には、刺激の強い洗浄成分は逆効果。
ますます頭皮環境を悪化させることになってしまいます。
それに対し、カダソンスカルプシャンプーのようなアミノ酸系のシャンプーは低刺激で頭皮を荒らす心配がないため、副作用の心配は少ないです。

②天然由来成分

カダソンスカルプシャンプーは、成分の大半が天然由来のもの。
グリチルリチン酸2Kやサリチル酸、アミノ酸にシロクラゲエキスなど、含まれる成分のほとんどが自然界に存在する成分から出来ているため、頭皮に余計な刺激や負担を与える可能性は大変低いです。

つまりカダソンスカルプシャンプーには、副作用の恐れがある成分ほとんど含まれていないと言えます。

ただし必ずしも副作用が起きないという訳ではありません

リスク

上ではカダソンスカルプシャンプーの安全性が高いことに触れましたが、副作用の危険が絶対にないわけではありません。
実はどんなシャンプーでも、副作用が起こる可能性は潜んでいます。
その理由について見てみましょう。

①特定の成分が頭皮に合わない

多くの人に安全なシャンプーでも、場合によっては個人的に合わない成分を含んでいることもあります。

カダソンスカルプシャンプーには、防腐剤としてフェノキシエタノールが含まれています。
これは植物由来の成分ですが、実は若干の毒性があるのではと噂されています。

もちろん基本的には安全なのですが、稀にカダソンスカルプシャンプーに含まれるフェノキシエタノールによって副作用が起こることもあり、絶対に安全とは言えないようです。

②シャンプー以外の原因

頭皮に異常が起こった場合、その原因がシャンプー以外であることも考えられます。

頭皮の炎症は、シャンプーの副作用以外でもさまざまな要因で起こることがあります。
例えば日常的に頭を掻いていると、頭皮が傷ついて炎症を起こすことも少なくありません。

またストレスやビタミンBの不足によっても、頭皮環境が悪化して炎症を起こす危険があります。

➂誤ったシャンプー法を行っている

さらに、間違ったシャンプー法によっても頭皮の異常を招く恐れがあります。

爪を立てて洗ったり、頭皮を傷つけるような洗い方はNG。
頭皮環境を悪化させて炎症やふけなどを起こしかねません。

またシャンプーをすすぎ残したり、1日に何回もシャンプーするのも頭皮に負担をかけるため、皮脂の過剰分泌を招いて炎症などのトラブルを起こし、薄毛の原因につながる場合があります。

副作用が起こりにくいシャンプー法を実践しましょう!

女医さん

シャンプーで炎症やフケ・かゆみなどの副作用を起こさないためには、正しいシャンプー法が大事になります。

前にも触れたように、爪を立てたりすすぎ残したりといった方法は頭皮トラブルの原因になります。
まずシャンプーを行う前にお湯で丁寧に予洗いをして、汚れをあらかた取っておきましょう。
洗う時は頭皮を傷つけないように、やさしく指の腹で洗うことが重要です。

またシャンプー剤はよく泡立てておかないと、髪や頭皮を傷める危険があるので要注意です。

副作用が出た場合はすぐに使用をやめましょう

手を交差させる女性

カダソンスカルプシャンプーに限らず、シャンプーを使っていて副作用が出てしまった場合はどうすればよいのでしょうか。

もし副作用が確認できた時には、すぐに使用を中止して皮膚科などで診察を受けましょう。
放っておくと症状が悪化して、最悪の場合ひどい抜け毛が起こってしまうことも考えられます。

副作用のある育毛アイテムを使うことは、薄毛対策においては逆効果となるためなるべく使用を控えましょう。

カダソンスカルプシャンプーは比較的安全なシャンプーです

いかがでしたか?
以上のように、カダソンスカルプシャンプーは比較的安全なシャンプーで、副作用を起こす心配のある成分は、ほとんど含まれていません。

それでも絶対安心とは言えないのは、どんなシャンプーでも同じこと。
場合によっては炎症やフケなどの症状が起こる可能性もあるため、そうした場合にはすぐに使用を中止してください。

育毛シャンプーカテゴリの最新記事