パントガールの正しい飲み方を解説!危険な飲み合わせは…?

パントガールの効果的な服用方法とは?

パントガールは、女性用の薄毛治療薬として全国の薄毛治療専門クリニックで処方されているお薬です。
その効果はパントガールが使用された女性の薄毛治療の成功数からみても確かなものです。
でも、どうせなら最大限に効果が期待できる飲み方を知っておきたいと思いませんか?

今回はパントガールの正しい飲み方や、危険な飲み合わせがあるかどうかなどを詳しくご紹介していきます!

パントガールの正しい飲み方

お医者さん

パントガールは基本的にお医者さんから処方されるお薬ですので、基本的な飲み方の説明は受けているという人も多いかもしれません。
でも、何事も慢心は禁物!
パントガールの正しい飲み方・服用方法をしっかりおさらいしておきましょう。

パントガールの飲み方

パントガールは成人で1日3回、毎食時に1錠ずつ。
12~20歳は朝・晩の食事の時に1錠ずつの計2錠服用するのが正しい飲み方です。
この時、必ず水または白湯で服用するようにしてください。
お茶やジュースと一緒に…という飲み方だと、思わぬ副作用が出る可能性もありますので注意してくださいね。

推奨摂取量と上限

パントガールは薄毛治療薬ですから、当然薄毛改善に効果のある成分が含まれています。
…と聞くと、さらに高い効果を出すためにたくさん飲みたくなってしまう人もいるかもしれませんね。

でもお薬には決められた飲み方・摂取量というものが存在します。
それを超えると効果があるどころか副作用につながってしまうこともあるんですよ。
成人は1日3錠、12~20歳の人は1日2錠。
この飲み方を必ず守って下さいね。

ちなみにパントガールは12歳未満の人は摂取すべきでないと言われています。
12歳未満で薄毛治療を考える場合は、別途お医者さんに相談することをおすすめします。

飲み忘れた場合はどうすればいい?

お薬を服用する時にありがちなのが飲み忘れですよね。
パントガールを飲み忘れてしまった時はどうすれば良いのでしょうか?

パントガールを決まった時間に飲み忘れてしまった時は、そのままにしておくのが良いとされています。
つまり成人の場合、朝飲み忘れたらひとまずそのままにしておく。
お昼の服用時間にはいつも通り1錠服用する…といった感じです。
決して、朝の分を入れて2錠飲むという飲み方はしないでくださいね。

パントガールの効果が出るまでの期間は?

髪を確認するお風呂上がりの女性

パントガールは正しい飲み方で毎日続けることが大切です。
でも、ここで気になるのは「効果がいつ出るのか」ですよね。

パントガールを飲み始めてから薄毛改善効果が出るまでには、最短でも3ヶ月くらいかかると言われています。
そんなにかかるの?と思ってしまった人もいるかもしれませんね。
でも、髪の毛は一瞬で伸びるということはありません。
パントガールで毛根が活性化されても、目に見えて薄毛改善を感じることができるまでにはちょっと時間がかかってしまうんですね。

焦らずゆっくりと育毛を楽しむつもりでパントガールとお付き合いしていきましょう。

パントガールは他の育毛剤との併用がいい!?

女性用育毛剤

パントガールの正しい飲み方は大体わかってきたでしょうか。

ここからはパントガールと一緒に処方されることがある外用薬、いわゆる「育毛剤」との併用についてをご紹介しますね。

よく併用される育毛剤

薄毛治療専門クリニックでパントガールの処方を受ける時、同時に処方されることが多いのが「パントスチン」です。

パントスチンはパントガールの外用薬版といったポジションのお薬。
一般的な育毛剤と同じような使い方のお薬です。
パントガールは内服薬として内側から薄毛改善に働きかけてくれるのですが、反対に外側からも頭皮環境を整えてくれるのがパントスチンの役割です。

外側と内側、両方からアプローチすることで相乗効果が期待できるということなんですね。

併用時に副作用はある?

お薬を併用する時に心配なのが服作用。
いくら薄毛改善効果があっても副作用に苦しむのは嫌ですよね。

パントガールとパントスチンは、正しい飲み方や使い方をしていれば併用しても副作用の心配がないことが確認されています。
これをお医者さんも認めているからこそ、併用するように勧めてもらえることが多いんですね。

ただ、お薬にはやっぱり合う合わないはあります。
パントスチンを併用してみて何らかの異常が見られた時は迷わず使用を中止して、お医者さんに相談するようにしましょう。

併用すべきでない育毛剤

お医者さんでパントガールのみの処方を受けた場合、他の育毛剤も使ったほうがいいんじゃないか…と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

でも、基本的に薄毛治療クリニックで治療を受ける時は、お医者さんに頂いたお薬以外は使わないようにしてください。
中でも「ロゲイン」という育毛剤をパントガールと一緒に使う場合は注意が必要です。
ロゲインはいくつか副作用の確認がされている育毛剤で、パントガールと併用することで不具合が出ることもあると言われているんですね。

配合成分の濃度が低い女性用のロゲインであれば大きな問題はありませんが、自己判断での併用はしないようにしてください。
どうしても使いたい時はお医者さんに相談してみましょう。

パントガール服用時の注意点

2人のお医者さん
パントガールについてかなり詳しくなってきましたね!

最後に、パントガールの飲み方の注意点をご紹介します。
どれも大事なことですから、もう少しだけお付き合いくださいね。

①危険な飲み合わせはある?

パントガールを飲み始める人の中には、他にも常用薬があるという人もいるかもしれません。
となると、気になるのは飲み合わせですよね。

パントガールは基本的に、他のお薬との飲み合わせで危険なものはないとされています。
ただ、これはあくまで「今の段階で」のお話で、今後新しい危険性が発見されることもあるかもしれません。

ですからパントガールの処方を受ける時に常用薬がある人、またはパントガールを飲み始めた後に別のお薬を飲む場合は、必ずかかりつけのお医者さんに相談するようにしてくださいね。

②妊婦さんは要注意!

もし妊婦さんが自己判断でパントガールを服用しようとしていたら、ちょっとだけ待ってください。

パントガールは基本的に副作用のないお薬ですが、妊婦さんが服用するのは注意が必要とされています。
仮に妊婦さんが服用する場合も妊娠後期からの摂取が推奨されていますし、体の状態によっては服用しないほうが良い場合もあるんですよ。

いずれにしても妊婦さんがパントガールの服用を考える時は、飲み方を含めて必ずお医者さんに相談してからにしましょう。
お腹の赤ちゃんのためにも、これは必ず守ってくださいね。

③勝手に服用をやめない

パントガールを正しい飲み方で続けていくと、段々と薄毛改善効果が出てきます。
ある程度薄毛が改善できてくると、もう飲まなくてもいいかな…と思う人もいるかもしれませんね。

でも、どんなお薬でもそうなのですが、医師の許可なく勝手に服用をやめるのはあまり良いことではありません。
勝手に飲むのをやめてしまうと、せっかく改善できた髪の毛がまた薄毛に…なんていうこともありえるんです。

もういいかな?と思った時も、必ずお医者さんに相談してからにしましょう。

服用方法を守ってパントガールを正しく使用しましょう

パントガールの正しい飲み方やその他の注意点についていかがだったでしょうか。

パントガールも基本的には他のお薬と同じです。
お医者さんに説明を受けた通りの飲み方をして、困ったことや疑問点があったらお医者さんに相談する。
これを守っていれば大丈夫ですよ。

パントガールの正しい飲み方を守って、薄毛改善をしていきましょう。
そして美しい髪の毛を取り戻してくださいね!