パントスチンの2chでの評判は?気になる評価をまとめてみました

2chでのパントスチンの評価をまとめました

笑顔の女性

女性向けの薄毛治療で使用されるパントスチンは安全性の高い治療薬として有名です。
副作用が少ないため選択肢の一つにパントスチンを入れている人もいるでしょう。

使用を考えてはいるものの、気になるのは実際の評価ですよね。
使用した人がパントスチンをどのように評価しているのかを知る為には口コミが1つの指標になります。

そこで今回は、辛口コメントが多い2chで挙げられているパントスチンの評価を見ていきましょう。
2chに書かれているコメントを元に、パントスチンに対する評価をまとめました。

パントスチンの効果に関する口コミ

スマフォを確認する女性

自分の場合、一ヶ月ぐらいで抜け毛が減りました。

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

自分は使用4ヶ月目。抜け毛はかなり減った。 何より髪の太さが一番変わった気がする。

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

これ使うようになってから皮膚が突っ張るような感じがなくなって明らかに増えた

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

ちょうど2年前から使ってるけど見た目は何も変わらんな これのおかげで現状維持が出来てるのかもしれないが

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

2chでのパントスチンの効果に関しての書き込みからは、全体的に評価が高い口コミが多いのがわかります。
2chではキツイ言葉を書く人もいますが、好印象をもっている人が多いようです。

もちろん個人差があるため一概には言えませんが、髪が増えたというよりは抜け毛の減少を感じているという書き込み多くが見受けられます。

2chの口コミの中には現状維持のままという内容もありますが、毎日髪を見ている自分ではなかなか変化に気づきにくいものですよね。

2chでは他の育毛剤と併用している人が多い

まるばつを持つ女性

パントスチンと亜鉛で抜け毛減ったけど人によってやっぱ違うのかな?

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

パントスチンは欠かさず、リアップは頭皮の状況で回数調整という感じ。

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

1時間ぐらい開けてからリアップつけてます。抜け毛は驚くぐらい減りました。 サプリは運動してるのでプロテインとリジン飲んでます。

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

2chの書き込みには、パントスチンと併用して他の育毛剤やサプリメントを使っているという書き込みが多々見られます。

パントスチンはどちらかというと抜け毛を抑制するものなので、育毛効果を得たい人は併用しているのでしょう。

ただし、パントスチンは医薬品なので自己判断での併用は危険を伴うため避けたほうが無難です。

2chには併用で頭皮の痛みなどを訴えている人もいるので、やはりリスクが高いと言えます。

2chで多いパントスチンの入手方法

悩む女性

病院で処方してもらってるね 輸入だと親にばれたくないから

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

アイドラで2本買った ついでにリアッププラス(ミノキ1%)も購入

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

大阪銅で、買ったけどアプリケータついてないぞ

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

取り敢えず2本オオサカ堂から買ったけど 様子見てまたここに報告するわ

出典:【期待の】パントスチン【新兵器】

病院での処方の他に個人輸入で購入することも可能なパントスチンですが、やはり値段の関係もあり2chの書き込みには、全体的に個人輸入代行を使って入手している人が多い傾向にあるようです。

2chの書き込みの中には、1度病院で処方してもらって本物を見てから個人輸入に変えるというものもありました。

パントスチンの個人輸入は危険です

リスク

2chでの書き込みでも個人輸入でパントスチンを購入している人が多いようですが、個人輸入で医薬品を購入するのはリスクが高いため注意が必要です。

①偽物をつかまされる恐れがある

ネット通販になれている人は簡単に買えてしまうため、個人輸入にリスクを感じないかもしれませんね。

でも、パントスチンを個人輸入するということは当然ながら説明欄は英語で記載されていて、把握するのが困難であるという難点があります。

また販売業者は少しでも売上を伸ばすために、誇大して記述している可能性もあります。

業種によっては偽物を販売しているところもあります。
2chの書き込みには本物を見てから購入するという書き込みもありましたが、パントスチンの箱だけでは本物であるかどうかの判断は難しく、偽物を購入させられる危険性もあります。

②救済制度の対象にならない

日本国内で販売されている医薬品は、全て医薬品副作用被害救済制度の対象になっています。

厚生労働省が安全であると判断した上で発売された医薬品に対して、国が責任を持っているからです。

ですから、万が一日本国内の医薬品で副作用が起きても、救済制度を行使して保障してもらうことができます。

一方、個人輸入で購入した医薬品に関しては自己責任で購入したものなので保障はなく救済制度の対象になりません。

そのため万が一個人輸入で購入したパントスチンで副作用が出たりトラブルが起きても、自分自身で解決する必要があります。

パントスチンをクリニックで処方してもらうメリット

医者と女性

2chでも実際に個人輸入している人が多いのがわかりますが、パントスチンを個人輸入で購入するのは危険が伴います。
その点、クリニックでパントスチンを処方してもらえばリスクも低くその上メリットもありますよ。

①安心して使用できる

前述の個人輸入の危険性を考えると、クリニックで医師に処方してもらうほうが偽物に当たる心配もなく安心して使用できます。

また、万が一パントスチンで副作用などの問題が起きた場合にもすぐに医師に相談することができるので体への負担も最小限に抑えられます。

しかも医師に処方してもらうことで安心感が得られれば、ストレスを感じることもなく不安も解消できますね。

②医師と相談しながら使用できる

パントスチンは外用薬なので安易に使用してしまいがちですが、やはり医薬品であることに変わりはないので正しく使用することが重要です。

クリニックであれば、医師と相談しながら使用できるため適切に使用することで効果も得やすくなる可能性が高くなります。

いつまでパントスチンを使い続けるべきなのかは、自分ではなかなか判断しにくいこともありますので、医師と相談しながら使う方が効率も良いと言えます。

③自身の薄毛に合った治療が受けられる

薄毛の症状は一人一人違い、原因も様々であるためパントスチンで効果がえられるかどうかは個人差があります。

中にはパントスチンでは効果が期待できない薄毛の症状もあるため、使用したからといって必ず症状が回復するというものではありません。

その点クリニックであれば、パントスチン以外にも治療の選択肢がありますし他の医薬品の処方もできます。

自分自身で薄毛を診断することは難しいですが、専門医であれば適切に薄毛の症状を診断してもらえるため自分に合った治療法を選択でき効果が高くなります。

パントスチンを使うか迷ったらまずは専門のクリニックへ

いかがでしたか。
2chでの書き込みからはパントスチンを使用している人の評価は高く、個人輸入で購入している人が多いのがわかりましたね。

ただし個人輸入は危険であるだけでなく、そもそもパントスチンが自分に合ているかどうかの判断は難しいものです。

効果が期待できるかどうか分からないのに使用を続けてお金を無駄にするよりも、クリニックで診断してもらう方が的確でより効果が得られやすいですよ。

パントスチンを使用するか迷った時は、まずは専門のクリニックを受診してみましょう。