【必読】女性用育毛剤の効果のすべて

女性用育毛剤の効果の全てを暴きます

女性用育毛剤

薄毛に悩む女性にとって心強い味方になるのが育毛剤。
でも、今は女性用育毛剤も色々なものが売られていますよね。
たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないし、そもそもどれを使っても効果は同じじゃないの?
そう思う女性もいるかもしれません。

でも、実は育毛剤によって効果はさまざまなんですよ。
今回は女性用育毛剤の種類と効果について、詳しくご紹介していきますね。

育毛剤の種類によって薄毛への効果が違う!

女性用育毛剤は一見、どれも一緒に見えるかもしれません。
でもよく観察すると…実は種類が色々あるんです。

主な違いは種別の表示。
医薬品、医薬部外品、化粧品、といった表示を見たことがありませんか?
女性用育毛剤にも医薬品のものや医薬部外品のもの、化粧品といった分類があるんですね。

ではこの3つの違いは何なのでしょうか。
ひとつずつご説明しましょう。

①医薬品の育毛剤の効果

中年の女性とお医者さん

医薬品の育毛剤とは?

医薬品と言われると、風邪薬などのお薬を連想する人もいるかもしれませんね。

育毛剤も「医薬品」に分類されるものは一般的なお薬と同じ扱いを受けます。
基本的にお医者さんの処方箋が必要ですし、ドラッグストアなどで購入する時も薬剤師さんからの説明が必要だったりします。
れは厚生労働省に効果が認められていることの証で、効果的だからこそ使い方を間違えると副作用の心配もあるんですね。
ですから販売には制限があるんですよ。

ちなみに医薬品に分類される育毛剤は厳密には「発毛剤」と表現されます。

具体的な効果・メカニズム

発毛剤と呼ばれることもある…と聞くと、何となく効果がありそうな感じがしますよね。
それもそのはず。
医薬品の育毛剤は薄毛治療専門クリニックでも処方されていて、症状に合わせて使用すればかなりの育毛効果が期待できるんですよ。

育毛のメカニズムとしては、血行促進や抜け毛防止が育毛剤としての主な役割になります。
また、ミノキシジルなど発毛効果が確認されている成分が配合されている発毛剤もあるんですよ。

薬機法で許可された効果の表現 育毛、発毛、毛を生やす、など
副作用の有無 製品によっては起こりうる
医薬品の育毛剤例 リアップリジェンヌ、ロゲイン、パントガール、パントスチンなど

②医薬部外品の育毛剤の効果

頭をマッサージする女性

医薬部外品の育毛剤とは?

次は「医薬部外品」の育毛剤についてご説明しますね。

この表示は基礎化粧品やドリンク剤などで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。
医薬部外品は医薬品と違って、お医者さんの処方箋を必要としません。
これは薬事法で指定された成分の中で、副作用の可能性が低い成分を配合しているからなんです。
ですからドラッグストアなどで気軽に購入できるんですよ。

具体的な効果・メカニズム

お医者さんの処方箋が必要ない育毛剤ということは、育毛効果も期待できないのでは?
そう思う人もいるかもしれませんね。
でも大丈夫。
医薬部外品の育毛剤でも、血行促進や抜け毛予防といった効果のある成分はしっかり配合されています。
ただ、強い発毛効果のある成分は入っていませんのであくまでも今ある髪の毛を強くしたり、髪の毛が生えやすい頭皮の状態に整えるという役割がメーンになります。

薬機法で許可された効果の表現  育毛促進、脱毛の予防など
副作用の有無  ほとんどない
医薬部外品の育毛剤例 ベルタ育毛剤、マイナチュレ、スカルプDボーテ スカルプエッセンス、アデノバイタルなど

③化粧品の育毛剤の効果

化粧品の育毛剤とは?

化粧品に分類される育毛剤は、厚生労働省の認可を必要としません。
つまり厚生労働省が指定した「効果のある成分」が入っていないということになります。

育毛効果の保証や臨床データの添付なども禁止されていて、具体的な効能も表示することはできないとされています。
それだけに「育毛剤」という表記をされずに「養毛剤」と呼ばれることもあるんですよ。
ただ、全く育毛効果がないかというと、そうとも言い切れません。
もう少し深めていきましょう。

具体的な効果・メカニズム

厚生労働省が指定した成分が入っていない「化粧品」の育毛剤。
ただ、頭皮や髪の毛にうるおいを与えてくれたり、フケやかゆみを防ぐ、髪の毛にコシを与えるといった効果は表示することができるとされています。
健康な髪の毛を育てるためには頭皮へのうるおいは大事ですし、頭皮が正常に保たれればフケやかゆみも軽減し髪の毛は元気になりますよね。
こうした効果で充分だという人は、化粧品の育毛剤でも大丈夫と言えるかもしれません。

薬機法で許可された効果の表現  頭皮や毛髪にうるおいを与える、フケやかゆみを防ぐなど
副作用の有無  ほとんどない

どの種類の育毛剤を選べばいい?

医薬品・医薬部外品・化粧品、それぞれの育毛剤についてご紹介してきました。
どれもそれなりの育毛効果は期待できるようですが、一体どれを選べばいいのでしょうか?

初めて育毛剤にチャレンジする女性には「医薬部外品」の育毛剤をおすすめします。
医薬部外品の育毛剤は育毛を促進する効果が保証されていますし、医師から処方箋をもらうことなくお店で購入することが可能。
さらに副作用の心配もほとんどありません。

育毛剤ってどんな効果があるのかな?とお試しで始めるには、医薬部外品が一番良いと言えるんですね。

おすすめはベルタ育毛剤!

じゃあ医薬部外品の育毛剤を買ってみよう!と思っても、お店や通販では色々な育毛剤があって選び切れないという女性もいるかもしれませんね。
そんなあなたのために、医薬部外品の育毛剤の中でも特におすすめの1本をご紹介します。

ベルタ育毛剤は、女性の薄毛のお悩みに寄り添って開発された、女性用育毛剤。
女性の頭皮に負担をかけないよう無添加にこだわっていて、主成分のほとんどが天然由来という点も女性には嬉しいですよね。
また、通販で購入すると90日間の全額返金保証制度があります。
使ってみて肌に合わなかったり効果に満足できない時は開封後でも返金してもらえるんですよ。
さらに困ったことがあったらすぐに相談できるフリーダイヤルも完備。
これなら気軽に試してみることができますよね。

ぜひ一度、ベルタ育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

女性用育毛剤の効果はどれくらいで現れる?

育毛剤での薄毛ケアを考える時、気になるのが効果が出るまでの期間ですよね。

髪の毛は1日で何センチも伸びることはありません。
どんなに早くても0.4ミリくらいがやっと。
つまり育毛剤の成分が頭皮を活性化してくれても、薄毛改善効果があると感じるまでにはそれなりの時間がかかることになります。

大体の目安としては、3ヶ月〜半年くらい経つと育毛効果が感じられるとされています。
少しだけ気長に待つつもりで、育毛を楽しんでみてくださいね。

育毛剤の効果を最大限にする方法

笑顔の中年女性

ここまでのお話で、育毛剤にチャレンジしてみようと思った女性も多いかもしれませんね。
育毛は早く始めればそれだけ効果も早く出ますから、ぜひ思い立った時から始めてみてください。

でもその前に、育毛剤の効果を最大限に発揮できる方法もちょっと覚えておくといいかもしれませんよ。
詳しくご説明しますね。

①生活習慣を改善する

育毛剤は頭皮環境を改善して髪の毛の健康をサポートしてくれます。
でも、髪の毛はそもそも体の中から生えてくるもの。
体の環境をしっかり整えることも大事なんですよ。

ぜひこの機会に、普段の生活習慣もちょっとだけ見直してみてください。
バランスの良い食事や質の良い睡眠、そして軽い運動を心掛けると体の機能が活性化されますのでより高い育毛効果を実感できるはずです!

②正しいシャンプー法を身につける

シャンプーは、ほぼ毎日するという女性も多いと思います。
つまり、育毛剤と同じようにシャンプーも日々髪の毛に影響を与えていることになりますよね。
ですから間違ったシャンプーのしかたをしていると、いくら育毛剤を使っても頭皮の状態は良くならないかもしれません。

しっかりと予洗いをし、シャンプー剤は泡立ててからつける。
洗う時は指でマッサージするように優しく…
最後のすすぎもしっかりと。

ちょっとした心がけでいつものシャンプーが頭皮の喜ぶケアになってきますよ。
ぜひ正しいシャンプー法を身につけてくださいね。

③就寝前に育毛剤を使用する

育毛剤の使用方法を確認すると、1日2回のものと1回のものがあります。
2回の場合は朝晩使うのが良いのですが、1回の場合はいつ使えば良いのでしょうか?

1日1回の育毛剤の場合は、就寝前に使うのがおすすめです。
髪の毛は睡眠中に成長すると言われていますから、寝る前に育毛剤をつけることで他の時間帯よりも高い育毛効果が見込めるんですね。
それと、お風呂に入る時間は就寝前という女性も多いかと思います。
シャンプーをして清潔になった頭皮に育毛剤をつけることで、より浸透力も高まるんですよ。

④頭皮マッサージをする

育毛剤をつけた時は、ぜひ頭皮マッサージもセットで行うことをおすすめします。
頭皮マッサージには血行促進効果がありますので、それだけでも頭皮を活性化させる効果があるんですよ。

育毛剤自体にも血行促進効果はありますが、頭皮マッサージもすることによっていっそうの育毛効果が見込めます。
こめかみから指で頭皮をゆっくり持ち上げるイメージでやさしくマッサージしてみてください。

女性用育毛剤は効果的に使用しましょう

女性用育毛剤の効果について、いかがだったでしょうか。

今まで育毛剤を使っていた女性も、分類などはあまり気にしていなかったかもしれませんね。
この機会にお使いの育毛剤を見直してみるのも、更なる育毛効果を目指すためにはいいかもしれませんよ。

これから育毛剤にチャレンジする女性も、今まで使っていた女性も、ちょっとしたことに気を付けるだけで育毛効果を高めることができます。
ぜひ効果的に育毛剤を使用して、美しい髪の毛を取り戻してくださいね!