使用厳禁!女性にとって危険な育毛剤とは?【副作用の脅威】

使用厳禁!女性にとって危険な育毛剤とは?【副作用の脅威】

女性がやみくもに育毛剤を使うのは危険です…!

薄毛に悩む女性にとって、育毛剤は頼れるパートナーとも言える存在。

毎日の育毛ケアに取り入れているという女性も多いのではないでしょうか。

でもちょっとだけ気を付けて。
女性がやみくもに育毛剤を使うのは危険なこともあります…。

今回は女性にとって危険な育毛剤の実態に迫ります!

女性にとって危険な育毛剤の配合成分

毒

女性用の育毛剤も多く販売されるようになっていますが、髪の毛を生えさせるには男性用の育毛剤を使っても同じ…そんなふうに思っていませんか?

基本的に女性にとって危険な育毛剤とは、この男性用の育毛剤にあたります。

全ての男性用育毛剤が危険な訳ではありませんが、以下のような成分が配合されている場合は注意が必要です。

  • フィナステリド
  • 強力な発毛成分
  • アルコール・エタノール

それぞれ具体的にどんな危険があるのか、説明していきます。

危険な成分①フィナステリド

フィナステリド(プロペシア)は前立腺の疾患に対する薬に使用するものとして開発された成分ですが、発毛作用が確認されたことから、今では男性用の発毛剤・育毛剤として利用されています。

このフィナステリド、実は女性にとっては大変危険な成分でして、たとえば妊娠中の女性の体内に入ってしまうと、胎児に重篤な障害が出てしまう可能性があります。

さらには服用しなければ大丈夫という訳ではなく、フィナステリドの成分は肌からも吸収されてしまうため、触るのもNGとされています。

プロペシアは男性だけの男性型脱毛の治療用です。女性が服用してはいけません

出典:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省

フィナステリドが配合された育毛剤(治療薬)の例

  • プロペシア
  • フィンペシア
  • エフペシア
  • フィナロ
  • ラムダグロー
  • プロスカー

危険な成分②強力な発毛成分

薬

フィナステリド以外にも、強力な発毛成分が高濃度に配合されている育毛剤は女性にとって危険です。

男女ともに効果のある育毛成分として代表的なのがミノキシジル

ミノキシジルは高血圧の薬として開発された成分ですが、フィナステリドと同様に発毛作用が認められたことから、育毛剤に配合されるようになりました。

ミノキシジルにはむくみや動悸、めまい、血圧の急激な下降といった副作用が確認されていますので、デリケートな女性(やはり特に妊娠中の女性)にはオススメできませんが、副作用の心配がないような低濃度の摂取であればむしろ推奨されています。

ミノキシジルが配合された女性用の育毛剤として有名なものは、リアップリジェンヌや女性用ロゲインなどですね。

これらは女性が服用しても副作用が出にくいように、ミノキシジル濃度がしっかりと調節されています。

強力な発毛成分が高濃度に配合された育毛剤(治療薬)の例

  • リアップ
  • ロゲイン
  • カークランド
  • ポラリス
  • スペクトル
  • アクタビス

危険な成分③アルコール・エタノール

病院で検査

アルコールやエタノールは肌に触れるとスッキリした感覚が得られることから、育毛剤に配合されることの多い成分ですが、刺激が強いため、以下のような悪影響を及ぼす可能性があります。

  • 頭皮を乾燥させる
  • ホルモンバランスを崩す
  • 頭皮上の善玉の常在菌を殺す

低濃度であればそこまで気にする必要はありませんが、あまりに高濃度のアルコールやエタノールは、特に敏感肌や乾燥肌の女性にとって、頭皮の状態を悪化させる原因にもなりかねません。

具体的には、主に市販の育毛剤に大量のアルコールが含まれていることが多く、中には70%近く高濃度に配合された育毛剤まで存在しているので注意しましょう。

アルコール・エタノールが高濃度に配合された育毛剤(治療薬)の例

  • サクセス
  • ポリピュアEX
  • リアルラゾン
  • ケフトルローション
  • セファニーズ

育毛剤による副作用に特に注意すべき女性

妊婦と旦那

これまで紹介した危険な成分が配合された育毛剤を使用しても、中には副作用が現れない女性もいます。

一方、以下に当てはまる女性は育毛剤による副作用が起きやすいので注意が必要です。

  • アレルギー肌の女性
  • 妊娠中や産後の女性

育毛剤による副作用は主に刺激によるものが多いため、そもそも肌が弱い女性や、敏感になっている妊娠中の女性などは気をつけましょう。

これらに当てはまらない女性は、低濃度のものに限り、前述した育毛剤を使用しても特に心配する必要はありません。(フィナステリドに関してはいかなる女性も使用してはいけません。)

女性でも使える安全な育毛剤の条件

ここからはどんな女性でも安全に使用できる育毛剤について解説していきます。

上記で述べたアレルギー肌の女性や妊娠中の女性でも安心して使用できる育毛剤の条件は以下の通りです。

  • 「女性用」と表記されている
  • 無添加成分が多い
  • 返金保証がある

一つずつ詳しく見ていきましょう。

条件①「女性用」と表記されている

スマホをみる女性

女性が使っても安全な育毛剤を選ぶ時、まず一番最初に確認すべきことは「女性用かどうか」です。

女性向けに作られている育毛剤なら危険な成分が入っていたとしても、成分や分量などは女性の身体を考えて開発されているため心配無用です。

さらに女性用の育毛剤には、女性ならではの薄毛の原因に着目した成分が配合されていたりするため、せっかく育毛剤を使用するなら、女性用のものを使うに越したことはありません。

条件②無添加成分が多い

芽

化学合成された成分は思わぬトラブルを引き起こす可能性があるため、なるべく地肌につけないことが理想です。

特に前述した危険成分である、アルコールやエタノールは無添加と記されている育毛剤を使うことをおすすめします。

欲を言えばアルコールやエタノール以外に、保存料や香料といった成分も女性の肌(頭皮)に悪い影響を与えてしまう可能性があるため、なるべく無添加成分の数が多い育毛剤を選ぶようにしましょう。

条件③返金保証がある

お金

返金保証があるということは裏を返せばそれほど自信ある商品なので、トラブルが起こる可能性は限りなく低いです。

また返金保証がある育毛剤メーカーには購入者を対象にした電話サポートなどが充実していることが多いため、気になる点があればすぐに対応してもらえるため、安心して使用を続けることができます。

ただし育毛剤によって保証の条件は異なるため、必ず購入前に確認するようにしましょう。

副作用のない女性用育毛剤3選

ここからは具体的に、副作用のない女性用育毛剤をご紹介していきます。

口コミなどを総合して、特に評判の高いおすすめの商品はこの3つです。

  • マイナチュレ
  • ベルタ育毛剤
  • Wアプローチヘアプログラム

それぞれの詳細情報は以下の通りです。

①マイナチュレ

  • 価格:初回購入5,000円980円
  • 実績:リピート率96.5%
  • 特徴:返金保証180日間対応

マイナチュレはその銘柄よりも「無添加育毛剤」という文字を前面に押し出しているほど、無添加にこだわった女性用育毛剤です。

着色料や防腐剤、シリコンなど11種類の成分が無添加になっているためお肌への負担が少なく、副作用の心配がないということで人気を集めています。

さらに最も注目すべきは、返金保証が180日間という異例の長さになっている点。

これなら長期的に利用してみて「やっぱり違った」と思っても全額返ってくるので、安心して使用できますね。

今なら初回980円という破格で購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

マイナチュレの詳細情報

価格 980円(税抜)
※公式サイト上の最安値を表示しています
内容量 120mL
育毛成分 センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール
無添加成分の種類 11種類
副作用の可能性 かなり低い
初期脱毛 ない
種別 医薬部外品
特典 育毛ケアガイド、薄毛無料相談
返金保証 180日間の全額返金保証あり
販売会社 株式会社レッドビジョン

②ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は女性の薄毛のお悩みに寄り添って開発された女性用育毛剤。

デリケートな女性の肌に負担をかけないため天然成分の配合にこだわっている上、香料や防腐剤などは無添加になっています。

さらに独自の製法である、育毛成分のナノ化により薄毛改善効果も高いということで、年齢問わず多くのユーザーさんから高い評価を得ています。

ベルタ育毛剤の詳細情報

価格 3,980円(税抜)〜
※公式サイト上の最安値を表示しています
内容量 80mL
有効成分 センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール
無添加成分の種類 16種類
副作用の可能性 かなり低い(99.6%天然由来成分)
初期脱毛 なし
種別 医薬部外品
特典 頭皮クレンジング、女性のための育毛講座、電話によるサポート
返金保証 30日間の全額返金保証あり
販売会社 株式会社ビーボ

③Wアプローチヘアプログラム

Wアプローチヘアプログラムは皮膚科医の発想から生まれた女性用育毛剤です。

他の女性用育毛剤と大きく違うのは、液が2種類に分かれている点。

頭皮の環境を整える1剤と育毛効果のある2剤、ふたつの役割に分けているからこそ、それぞれの効果をしっかり発揮できるような構造になっています。

こちらも香料や着色料など6種類の成分が無添加になっている上に、天然成分がふんだんに配合されています。

Wアプローチヘアプログラムの詳細情報

価格 3,980円(税込)〜
※公式サイト上の最安値を表示しています
内容量 60mL×2
有効成分 センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル
無添加成分の種類 6種類
副作用の可能性 かなり低い
初期脱毛 なし
種別 医薬部外品
特典 女性のための育毛読本、髪の相談窓口
返金保証 なし
販売会社 株式会社アドバンスト・メディカル・ケア

危険性が少ない女性用育毛剤って効果あるの?

クエスチョンマーク

ここまでのお話の中で、

「女性にとって危険が少ない育毛剤=成分の濃度が低い=育毛効果が低い?」と感じた人もいるかと思いますが、必ずしもそうとは限りません。

女性の育毛に有効で副作用のない、いわば”イイトコどり”の成分はたくさんあります。

現にマイナチュレに配合されている天然のミツイシ昆布は、強力な育毛成分であるミノキシジルと似たような育毛効果を持つとされています。

わざわざ危険を冒してまで男性向けの成分を使う必要は全くないため、女性に適した育毛剤で安全に薄毛対策を行いましょう。

女性用の育毛剤に副作用の危険はある?

俯く女性

女性用の育毛剤で副作用が起こる可能性は限りなく低いですが、残念ながら副作用のような症状が100%出ないとは言い切れません

それはどんなに肌に優しいと言われている化粧品等を使用しても同じですよね。

女性用に作られた育毛剤であっても、肌質は人それぞれ。
どうしてもお肌に合わない場合はかゆみやその他の刺激を感じてしまう人もいるかもしれません。

重篤な副作用の心配はないものの、お肌に合わないと感じた時はすぐ使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

女性の方は危険な育毛剤を使用しないように!

育毛剤の購入を検討している女性はぜひ本記事を参考に、危険な育毛剤には手を出さないようにしてください。

無添加で天然成分の多い女性用の育毛剤を使用して、安全に育毛ケアをしていきましょう。

育毛剤カテゴリの最新記事