Google出身者が開発!薄毛の悩み相談サービス「Keeps」米国で開始

アメリカで開始された、オンラインの薄毛外来って!?

Keeps

薄毛の悩みは万国共通のものですよね。
デリケートな悩みを誰にも相談できずにいる人も多いはず。

そんな人たちのためになんと、新たにアメリカで薄毛の悩み解決のためのサービスが開始されました。
今話題になっている「Keeps」
Google(グーグル)出身者が立ち上げたこのサービスですが、一体どんなサービスとなっているのでしょうか?
今回は、話題の「Keeps」を徹底的に解説していきます。

「Keeps」の特徴

Keeps

薄毛の悩みを面と向かって相談できない人のためにと、Googleの元社員が立ち上げたこのサービス。
いったいどんなサービス内容になっているのかをみていきましょう。

オンラインで専門医に相談

「Keeps」は、デリケートな髪の悩みを面と向かって相談することができない人や誰に相談すればいいのかわからない人、クリニックへ行く時間がなかなか作れない人のために、元Google(グーグル)の社員が立ち上げたサービスです。

利用方法はいたって簡単で、オンライン上で質問事項に答えたのち、数枚の写真を送ることで、専門医の診察を受けることができるようになっています。

これなら、手軽に薄毛の悩みを相談できそうですね。

自宅に処方薬を送ってもらえる

「Keeps」は外部の医薬品サービスと提携しているので、処方箋に応じた薬を自宅に郵送してもらうことができます。

今のところ、「Keeps」で扱っている薬はFDA認可のピルとトリートメントの2種類のみとなっていますが、今後普及していくにつれて扱うことのできる薬の種類も増えて行くでしょう。

初回の診察は無料

初回に限りますが、診察代が無料となっています!
これなら、最初の一歩を踏み出しやすいですね。
その後は、薬の効果を見るために診察代が1回30ドル(日本円で約3300円)となっており、薬代は別途でかかりますので、注意が必要です。

サービスの利用は男性のみ

このサービスは今のところ男性のみのサービスとなっています。
やはり、薄毛の悩みは男性の方が圧倒的に多いためでしょうが、女性の方もそういったデリケートな部分を相談できないケースが多いはずですので、同様のサービスが早く展開されるといいですね。

日本国内での利用は未定

「Keeps」は残念ながら、アメリカ国内での利用のみとなっているため、日本では利用できません。
しかし、日本にも同様のサービスはあるので、試して見てはいかがでしょうか。

日本で利用できる薄毛の悩み解決の為のサービス

クリニック

「Keeps」はアメリカのみのサービスでしたが、日本国内にはオンラインで薄毛の診察ができるサービスはないのでしょうか。
もしあれば、是非とも利用したいものです。
日本国内のサービス事情を見てみましょう。

「CLINICS」

clinics.medley.life

こちらも、「Keeps」同様、オンライン上で専門の医師の診断を受けることが可能です。
診断後、処方薬を自宅まで郵送してもらうことができるところも全く同じです。
「CLINICS」は、約500のクリニックが導入しているので、信頼性も高いと言えます。
そして、なんとこのサービスは女性の薄毛治療外来もオンラインでできるので、女性にも嬉しいサービス展開となっているところが魅力的です。

また、このサービスは外科・内科等の様々な症状に対応しているため、薄毛以外での利用にも適していますから、とても使い勝手の良いサービスですね。

このサービスはiPhone・Androidどちらでも使用可能です。

オトコノスマ診

オトコノスマ診

こちらは、名前の通り男性専用のサービスとなっています。
オンラインで専門医に相談することができることはもちろん、処方薬の郵送も可能です。

男性がなかなか他人に相談しにくい
「ED(勃起不全)」「AGA(男性型脱毛症)」
に特化している為、こういった悩みを持った男性には優れたサービス内容になっています。

このサービスも、iPhone・Androidどちらでも使用可能です。

薄毛治療は次のステップへ!

いかがだったでしょうか。
今までは、薄毛のデリケートな悩みを相談するには、必ず専門のクリニックへ受診しに行く必要がありましたし、時間が取れずに受診を諦めてしまった人もいたのではないでしょうか。

これからの時代は、病院へ行かずとも、スマホさえあればどこでも受診することができるようになり、ますます薄毛の悩み解決のための窓口が開いたように思えます。
次にどんなサービスが展開されるのか、今から期待せずにはいられません。