豆乳で薄毛が治る!?抜け毛が多い女性におすすめの飲み方も紹介

薄毛にお困りの女性は豆乳を飲むといい!?

手鏡で髪を確認する女性

食べ物によっても、女性の薄毛を対策できるというのはご存知の女性もいるでしょう。
その中で、今注目を集めているのは豆乳での薄毛対策です。
美容にとってもいいとされる豆乳ですから、薄毛への効果も期待できますね。

とはいえ、豆乳自体に髪を生やす作用はないことは知っておかなければなりません。
でも、豆乳は栄養価の高い飲み物ですから薄毛を改善に導く作用は期待できます。
今回は、女性の薄毛対策として飲用したい豆乳についてご紹介します。

女性の薄毛に効果的な豆乳の成分

豆乳は体にいいもの…という認識は何となく持っているかもしれませんが、薄毛との関係については理解していない女性が多いのではないでしょうか。
そこでまずは、豆乳の成分が女性の薄毛にもたらす効果から見てみましょう。

①イソフラボン

豆乳は原料に大豆が使われているので、豆乳には大豆の成分が含まれていることになります。
豆乳の代表的な成分は、イソフラボンです。
イソフラボンは女性ホルモンに似た構造をしていることで知られていて、体内の女性ホルモン(エストロゲン)の量を調整する働きをしてくれます。

エストロゲンには髪を成長させたり、成長を持続させる働きもあります。
そのため、加齢などによって女性ホルモンの量が減少することで抜け毛が増え、女性の薄毛の原因になってしまうのです。
ですから、豆乳に含まれるイソフラボンの作用によって女性の薄毛改善の効果が期待できます。

②ビタミン

豆乳には、ビタミンBやビタミンEなどの各種ビタミンも豊富に含有しています。
ビタミンは身体だけでなく、健康な髪を育む上でも重要な栄養素です。
また、ビタミンBとビタミンEには具体的に薄毛へ効果的な作用があります

ビタミンBは脳の機能を維持する働きがあり、イライラを抑え神経を安定させるためストレスによる薄毛を防ぐことが期待できます。
さらにビタミンEには血行促進作用があるので、頭皮の血流を良くすることができれば薄毛の改善につながります。

③亜鉛

亜鉛は人間が生きていく上で、欠かすことのできない栄養素の一つです。
亜鉛には身体の元となるタンパク質を合成させたり、新陳代謝を活性化させる働きがあるため体内で非常に大きな役割を果たしています。

そのため、亜鉛が不足して新陳代謝が正常に行われなければ、髪を成長させたり健康な髪を生やすことができないのです。
ですから抜け毛を防ぎ薄毛を改善するためにも、亜鉛の摂取は効果的だと言えます。
ただし、豆乳には亜鉛の含有量は比較的少ないので、豆乳だけで亜鉛の摂取が十分だとは言えません。

豆乳は飲み過ぎには注意しましょう

豆乳の成分から、女性の薄毛に効果があることがわかりましたね。
でも、だからといってたくさん飲めばいいというものではありません。
どんな物にも適量というものがあります。
薄毛対策として取り入れる前に、豆乳摂取時の注意点も把握しておきましょう。

飲み過ぎで起こりうるリスク

豆乳をたくさん飲めばそれだけ薄毛に還元できれば嬉しいですが、そういうわけではありません。
逆に豆乳の飲み過ぎによって、起こりうるリスクが存在します。
前述しましたが、豆乳に含まれるイソフラボンには女性ホルモンに関わる働きがあります。
イソフラボンを過剰に摂取してしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

その結果、生理不順が起きたり周期が長くなる可能性があります。
また、乳がんや子宮がんのリスクを高めることにもつながります。
さらに、豆乳には胃腸を整える作用もありますが飲み過ぎるとお腹を下すこともあります。
様々なリスクを避けるためにも、飲み過ぎには注意しましょう。

おすすめの摂取量

豆乳の飲み過ぎで起こりうるリスクがわかりましたね。
ここで疑問になるのは、どれくらい摂取すればいいのか、適切な豆乳の摂取量についてでしょう。
特に、イソフラボンの過剰摂取を防ぐことが重要なポイントになります。

食品安全委員会で発表されているイソフラボンの摂取量は、一日70mgから75mgが安全の目安となっています。
市販されている豆乳は種類により差はありますが、200mlのパックに含まれるイソフラボンは多いもので約70mgです。
ですから、おすすめの豆乳摂取量は一日コップ1杯分ぐらいだと言えます。

女性の薄毛対策として豆乳を飲む時のアドバイス

おすすめ

実際に女性が薄毛の対策として豆乳を取り入れるなら、より効果的な方法で摂取したいですよね。
ここでは、薄毛対策として豆乳を飲む時のアドバイスをお伝えします。

①無調整豆乳がおすすめ

豆乳を飲んだことのある女性ならご存知かもしれませんが、市販されている豆乳には多くの種類があります。
大きく分けると、無調整豆乳と調整豆乳です。
無調整豆乳は、その名の通り大豆以外の何の味付けもしていない豆乳ですから栄養価が高く濃厚です。

一方の調整豆乳は、飲みやすくするために味を調えていますから、豆乳が薄くなりその分栄養価も減ってしまいます。
当然のことながら、女性の薄毛対策として飲むなら無調整豆乳が栄養が高く効果的でおすすめです。

②豆乳が苦手な方は他の飲み物と一緒に飲もう

女性の薄毛に効果があるとはいえ、豆乳自体が苦手な女性もいますよね。
特に無調整豆乳は濃厚なので、苦手な女性が多いかもしれません。
そんな時は、豆乳と他の飲物と一緒に摂取することをおすすめします。

フルーツや野菜ジュースなど、さらにビタミンが補えるものであれば、より効果的と言えます。
一緒に飲むものによっては、糖分が高いものがあるかもしれませんので、そこは調整しながら自分の好きな味を楽しめるといいですね。

③一緒にカプサイシンの摂取もおすすめ

豆乳を摂取する際に、一緒にカプサイシンを摂取するのも女性の薄毛対策としておすすめです。
カプサイシンは唐辛子などに含まれる辛い成分のことですが、イメージの通り血行を促進する作用があります。
新陳代謝を促して血行を良くするため、より薄毛対策の効果アップが期待できます。

ですから、豆乳で女性ホルモンを調整しカプサイシンでより血行を促すことができれば、女性が薄毛になる原因を二方面からカバーすることが可能になります。

女性の薄毛は豆乳だけで改善するわけではありません!

若い女性

女性の薄毛に対して効果が望める豆乳ですが、豆乳だけを摂取していればいいかと言えばそうでもありません。
もちろん、女性の薄毛を改善させる対策の一環としてはおすすめできるものです。
でも、豆乳だけで薄毛が治るということではありません。

健康な髪を育み継続して成長させるためには、やはり豆乳に含まれる栄養素だけでは不十分だからです。
薄毛を改善させるためには、豆乳以外にも髪にとって必要な栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

髪に必要な栄養素を効率良く摂取する方法

薄毛を改善するには豆乳だけでは不十分…ではどうすればいいのでしょうか。
食事から髪に必要な栄養素を効率良く摂取できれば、それに越したことはありませんが、栄養素を考えながら食事を作るのもなかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのは、育毛サプリメントの摂取です。
育毛サプリメントなら、育毛させるために必要な栄養素をバランス良く配合し作られているため効果的に薄毛を改善へと導きます。
豆乳以上に髪に必要な栄養素が含まれていますし、何よりサプリメントは手軽に摂取できることが女性にとっても嬉しいですよね。

豆乳以外の食べ物も摂取して腸内環境を整えよう!

悩む女性

医大の名誉教授である、藤田紘一郎先生がご自身で実験され、また実証されているもので、「腸内環境を整えると、薄毛が改善し、髪が若返る」というものがあります。

薄毛や白髪といった髪の老朽化現象は、「AGE(終末糖化産物)」と「活性酸素」が強く影響しています。
「AGE」という物質は、タンパク質が糖と結びついて劣化することで、悪玉物質が大量に作られるため、老化を引き起こす原因となります。
体の中にAGEが蓄積されると、その部位が著しく老朽化してしまうのです。
そうなってしまうと、髪の毛のコシがなくなり抜け毛が増え、頭皮が急速に衰えて、結果としてハゲてしまうのです。

「活性酸素」は、もともと強い攻撃力を発揮し、体内に侵入したウイルスや細菌を退治する役目がありますが、この活性酸素が必要以上に発生してしまうと、健康な細胞まで攻撃してしまい、老朽や病気の原因になってしまうのです。

さて、それではいったいなにを食べれば腸内環境が整い、薄毛が改善されるのでしょうか?
具体的に言えば、腸内細菌の大好物である、海藻類、キノコ類、大豆、青魚、玄米などが推奨されています。
ですから、豆乳を摂取することは腸内細菌を活性化させるのにちょうどいいと言えますね!
これらを摂取して、腸内環境が整うと、体調がよくなるだけでなく、髪の毛の老朽化が止まり、薄毛の改善に期待が持てるのです!

髪や頭皮にばかり気を使うんではなく、体全体に気を使うことで、薄毛の改善にも繋がりますから、ぜひ一度試してみてはどうでしょうか。

豆乳を飲んで、薄毛改善をサポート!

いかがでしたか。
抜け毛を防ぎ、女性の薄毛に効果があるとされる豆乳について掘り下げました。
豆乳は栄養がたっぷりで身体にも髪にとっても、いいものであることが分かりましたね。

もちろん、豆乳だけでは薄毛を完全に治すことまではできませんが、薄毛対策の一環としてサポート的な役割に取り入れてみてはいかがでしょうか。
豆乳を飲むだけという簡単な方法なので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。