リーブ21は女性の薄毛に効果アリ?気になる真相を解説

リーブ21は女性の薄毛に効果はあるの?

携帯を見る女性

リーブ21と言えばCMでも宣伝していて有名ですよね。
薄毛が気になる女性の中でも、リーブ21が気になっている人もいるんじゃないでしょうか。

そもそも、リーブ21は女性の薄毛にも効果があるのか疑問に感じるところですが、基本的には男性女性に限らず発毛効果があるとされています。

ただ、効果があるとされるのは特定の薄毛に限られると言えるんです。
気になるリーブ21の効果の真相を掘り下げてみましょう。

リーブ21ってどんなところ?

頬杖をつく女性

リーブ21は発毛を専門とした育毛サロンです。
白衣を着たスタッフがいるとクリニックというイメージを持つ女性もいるかもしれませんが、リーブ21はエステと同様に育毛のためのサロンです。

40年の研究で生み出されたケアを発毛理論や専門分野の研究を積み重ねてきたカウンセラーが行います。

ただしクリニックとは違うため、あくまでも頭皮ケアをメインとして健康に発毛させることを目的としたケアを行うのがリーブ21の施術法です。

薄毛を治すというよりは、髪を生えやすい状態に導くということがポイントになります。

リーブ21の主な治療は頭皮ケア

頭皮マッサージしてもらう女性

前述したように、リーブ21の主な薄毛治療法は頭皮ケアです。
薄毛の状態を診断したうえで個人に合わせた育毛の施術を行い、育毛のためのアドバイスを受けるというのがリーブ21の基本的なコースの流れになっています。

このように、リーブ21では発毛させることを専門にしているため頭皮ケア以外の治療法はなく、カツラを提供したり植毛などは行っていません。

もちろん、頭皮ケアは髪が生えやすい状態に導くことができるため、女性の薄毛の改善にも有効ではありますが、それ以上の治療はリーブ21では行うことができません。

リーブ21の料金や保証制度

仕事中の女性

女性の中にはサロンなら行きやすそうという人もいるかと思いますが、サロンというと料金が高いイメージもあると思います。
そこで、リーブ21の費用面に関して説明します。

①コース初回は1500円~5000円程度

サロンで施術を受けるのが全く初めての女性でも安心して始められるように、リーブ21ではそれぞれの悩みに合わせた体験コースを初回1,500円~5,000円程度で、以下の4つのコースの中から選択して受けることができます。

  • 抜け毛防止体験プラン 約75分 1,500円
    抜け毛が増えているという悩みを持つ女性のためのコースです。
  • 育毛健毛体験プラン 約90分 3,000円
    分け目や生え際のボリュームダウンが気になる女性のためのコースです。
  • 薄毛改善体験プラン 約105分 4,000円
    地肌が透けてみえるような薄毛が気になる女性のためのコースです。
  • 発毛促進体験プラン 約120分 5,000円
    育毛剤などで効果が感じられず、発毛促進を期待する女性のためのコースです。

②コースによっては1年で100万円以上かかることも

上記の体験コースでは初回に限りリーズナブルな価格でリーブ21の施術を受けることができますが、これはあくまでも体験コースの価格です。

女性の薄毛は、薄毛と一口にいっても人それぞれ原因も違えば薄毛の状態も異なります。

リーブ21では入口の体験コースは同じでも、体験コースで診断を受けた結果によって本式のコースでは内容が個人に合わせて変わることがあります。

そのため、コースによっては1年間で100万円以上かかることもあり得ます。
個人差はありますが、状態によっては費用がかかることがあることも考慮しておく必要があります。

③保証制度は用意されている

薄毛を改善し発毛させることを目指しているリーブ21では、施術を受けて髪が生えなければ返金してもらえる保証制度が用意されています。

リーブ21が自信をもっているからこその制度ですが、保証制度を受けるには条件や注意点があることを把握しておく必要があります。

まず基本的に保証制度を受けるためには、カウンセラーが薄毛改善効果がなかったと認めた場合だけに適用されるため、自分が効果がないと思ってもカウンセラーが認めなければ保証を受けられないというケースもあります。

また、保証制度によって返金されるのはあくでも施術代のみなので、他にケア用品などを購入したとしてもそれは返金の対象にはなりません。

それ以外にも、1年以上のコースを受けた場合のみに保証制度の対象になるなど複数の条件があるので注意が必要です。

リーブ21は医療機関ではない

注意するお医者さん

前述しましたが、リーブ21はサロンであって医療機関ではありません。
しかたがって、女性の薄毛治療が行えるとしてもその治療法には限りがあります。

①医薬品を処方できない

リーブ21では女性の薄毛治療を行えますが、医療機関ではないため施術はカウンセラーが行ない、医師は在籍していません。

医師がいないということは医薬品を扱うことができず、リーブ21では医薬品を処方することができません。

女性の薄毛に効果的である医薬品はたくさんありますが、リーブ21では扱うことができないので薬を処方してほしいという女性は専門のクリニックで処方してもらう必要があります。

②医療行為は行えない

医師が在籍していないリーブ21では、当然のことながら医療行為を行うことができません。

そのため、リーブ21では女性の薄毛に対する治療法にも限界があり選択肢も多いとは言えません。

確かに頭皮ケアをすることによって頭皮環境が整えば、女性の薄毛が改善する可能性がりますが、注射など医療行為を行う薄毛治療は行うことができません。

女性の薄毛にリーブ21はオススメできません

ミドル女性

リーブ21で行う頭皮ケアの施術で女性の薄毛に効果が期待できるとはいえ、それだけでは十分ではないことも確かです。

女性の薄毛の原因が幅広く、多くの女性が発症する女性特有のFAGAなどの原因であるホルモンバランスに対しては頭皮ケアだけではアプローチが十分ではありません。

ですから、頭皮環境が悪化して起こる薄毛に対してはリーブ21でも有効ですが、その他の原因によって起こる女性の薄毛にはリーブ21では完治が難しいためオススメできません。

薄毛治療専門のクリニックでの治療がオススメ

OKポーズをとる女性

女性が薄毛を治療する場合は、実は薄毛治療専門のクリニックのほうがメリットが多いと言えます。
その理由は主に3つ挙げられます。

①専門の医師に相談できる

薄毛専門クリニックで治療を受ける最大のメリットは、専門の医師に相談できることです。

専門のクリニックであれば、医師に的確に薄毛の原因を診断してもらえるため自分に合った治療法を提供してもらえます。

さらに、医療知識のある医師がいることで安心して治療が受けられることもあり効果が得られないなど治療に不安があっても相談しながら薄毛治療を進められます。

②医療行為が可能である

頭皮ケアしか行えないリーブ21に比べて、薄毛専門クリニックは医療機関であるため医療行為が可能です。

そのため、レーザー治療やHARG療法なども行うことができ薄毛に対する治療の幅も大幅にアップします。

ですから、頭皮ケアだけでは改善が期待できない薄毛であっても専門クリニックであれば治療が可能です。

③医薬品の処方を受けられる

医師がいる薄毛専門クリニックでは、医薬品の処方が受けられます。
内服薬や外用薬を処方してもらうことができるため、クリニックでの薄毛治療に加えて自宅でも薄毛治療が可能です。

医薬品を処方してもらえれば、内服薬で内側から薄毛に働きかけることもできますし、外用薬で直接頭皮に栄養分を届けることもでき女性の薄毛改善の効果が高くなります。

薄毛が気になったら専門のクリニックにご相談を

いかがでしたか。
リーブ21の女性の薄毛への効果について解説しました。

発毛させることを目指しているリーブ21では頭皮ケアを中心に行い、頭皮環境が整うことで薄毛を改善させることが期待できます。

ただしリーブ21で行える薄毛治療には限界があり、原因によっては改善が難しい場合もあります。

ですから早期改善させるためにも、薄毛が気になったらまずは専門クリニックに相談するほうがメリットが多くオススメです。