【症状別】女性の円形脱毛症の隠し方まとめ

女性の円形脱毛症の上手な隠し方を紹介!

髪をセットしてもらう女性

女性の薄毛の原因には様々なモノがありますが、中でも特に厄介な症状が円形脱毛症。
円形脱毛症は脱毛部分が目立ちやすいため、薄毛によるストレスを感じやすい脱毛症であると言えます。

円形脱毛症は治るまでに時間がかかる症例もあるため、治療中の脱毛部分の隠し方には注意しなければいけません。

毎日苦痛に感じることなく過ごすためにも、大切なのは上手な隠し方をマスターすることです。

女性の円形脱毛症はどのようにカバーすればいいのか、円形脱毛症の上手な隠し方をご紹介していきます。

そもそも円形脱毛症とは?

?マーク

円形脱毛症の隠し方をご紹介する前に、そもそも円形脱毛症がどんなものなのかを把握しておきましょう。

円形脱毛症はその名のとおり、突然円形に脱毛斑ができる症状のことです。
よく10円ハゲを言われていたように、10円ぐらいの大きさの円形に地肌が見えるぐらい髪が脱毛してしまいます。

ただ円形脱毛症といっても種類が色々あるため、すべての円形脱毛症が円形であるとは限りません。

女性の円形脱毛症の種類は?

困った女性

前述のように、一口に円形脱毛症といってもいくつかの種類に分類されます。
ここでは、女性の円形脱毛症の種類を大きく3つにわけて説明します。

①単発型

円形脱毛症の基本的な症状が単発型の円形脱毛症で、円形脱毛症を発症する女性は単発型であることが多いです。

単発型は小さい脱毛斑が1つから3つぐらいできる円形脱毛症で、小さいものから少し大きいものもあります。

初めて円形脱毛症になる女性は単発型であることがほとんどで、自然に治癒することも少なくありません。

②多発型・蛇行型

多発型の円形脱毛症は、単発型より多くの脱毛斑が頭部のあちこちに現れる症状であり、単発型が繰り返されることによって多発型になることが多く再発の可能性が高いものです。

また、蛇行型は側頭部や後頭部などに幅広く脱毛斑が広がるタイプの円形脱毛症です。
蛇が蛇行したような形に脱毛するため、蛇行型と言われています。

多発型も蛇行型も円形脱毛症が悪化している状態なので、正しい治療を行っても治癒までには時間を有するため隠し方がポイントになる円形脱毛症の一つです。

③全頭型・汎発型

全頭型・汎発型円形脱毛症というのは小さい円形脱毛症が悪化した結果、脱毛斑が広がり髪が全て抜けてしまう脱毛症です。

しかも、頭髪だけでなく体毛までも抜けてしまう重症化した円形脱毛症で難治性の高いものです。

男女関係なく発症しますが、女性に発症した場合は見た目にも影響を及ぼすため心理的なサポートはもちろん隠し方を考える必要があります。

円形脱毛症の種類別の隠し方

抜け毛で困る女性

女性が円形脱毛症を発症してしまったら、治るまでの間は人目も気になるため隠し方を知っておくのがオススメです。
円形脱毛症の種類別に隠し方をご紹介します。

①単発型:ヘアアレンジ・ウィッグ

単発型の女性の円形脱毛症は脱毛斑が比較的小さいことが多く、範囲も限られているため隠し方としてはヘアアレンジやウィッグの使用がおすすめです。

小さく1つだけの脱毛なら自然に治癒することがほとんどなので、隠し方も簡単にヘアアレンジすることで隠すことができます。
脱毛が見えないようにアレンジしたり、ターバンやヘアバンドなどを使用するのがいいでしょう。

また複数の脱毛半があったり比較的円形脱毛症が大きい場合は、部分ウィッグを使用するとうまくカバーすることが可能です。

②多発型・蛇行型:ウィッグ・医療用かつら

女性の多発型や蛇行型の円形脱毛症の隠し方は、ウィッグや医療用かつらの使用です

多発型や蛇行型の場合は脱毛範囲が広いため、ヘアアレンジなどでは隠しきれません。
男性ならスキンヘッドにすることもできますが、女性は勇気がいることであり難しいでしょう。

ウィッグや医療用かつらであれば広範囲でも効果的な隠し方ができますし、自毛と髪質や色を合わせたりと選択の幅も広いです。

③全頭型・汎発型:医療用かつら

全頭型・汎発型円形脱毛症の女性は、医療用かつらで効果的な隠し方ができます。

女性にとって髪を失うことは精神的にも苦痛のため、隠し方を間違えてしまうとストレスになり悪循環を招きます。

医療用かつらは性能のいいものもあり、最近ではヘアスタイルも豊富なので自分の好きな髪型を選ぶことができます。

全頭型・汎発型脱毛症の女性は、自分に合った医療用かつらを選ぶのがポイントです。

女性の円形脱毛症の隠し方に「かつら」は皮膚科学会も推奨している?

女性の薄毛に一押し

円形脱毛症の隠し方にかつらがオススメだと言われても、かつらを使用することに対して抵抗のある女性もいるかもしれません。
でも、皮膚科学会でも円形脱毛症の隠し方についてはかつらを推奨しています。

円形脱毛症の患者さんは身体的な症状よりも精神的にダメージを受けることが多く、QOLの低下を防ぐために日本皮膚科学会では円形脱毛症診療ガイドラインを出しています。

QOLは生活の質のことで精神的なダメージから生活の質が下がることを避けるため、ガイドラインには円形脱毛症にどの治療や隠し方がどのくらい推奨されるのかが記載されています。

かつらを使用することは円形脱毛症の病勢に対して影響はないが,紫外線や外傷防御の点でも推奨 される.

出典:www.dermatol.or.jp

かつらの有益性は,現段階では十分 に実証されていない.しかし,QOL を改善する手段と して議論の余地はないことを考慮し,局所免疫療法が 無効な多発型・全頭型および汎発型の症例に併用療法 の一つとして推奨する.

出典:www.dermatol.or.jp

円形脱毛症に対応したかつらやウィッグがある?

かつら

円形脱毛症の隠し方として医療用かつらやウィッグが有効とのことですが、どんなかつらやウィッグが円形脱毛症に対応しているのか知りたいですよね。

円形脱毛症に対応したかつらやウィッグの主なものは、プロピアが挙げられます。
プロピアのヘアコンタクトは脱毛斑に直接装着することができる上、見た目にも違和感なく隠すことができます。

またスヴェンソンも医療用ウィッグとして名の知れた会社で、女性にはおすすめの高いファッション性に優れているウィッグやかつらを見つけられます。

女性の円形脱毛症を隠し方を実践してQOLを向上させよう!

いかがでしたか。
女性の円形脱毛症の隠し方についてまとめました。

円形脱毛症は女性の抜け毛の中では特に目立ちやすい脱毛症。
円形脱毛症はもちろん命に関わるような重症な病気ではありませんが、それでも女性が円形脱毛症になる背景にはかなりの精神的苦痛があり、QOLの低下が著しい女性もいるのが事実です。

ストレスで円形脱毛症を悪化させ悪循環にならないためにも、隠し方を工夫してQOLの向上を図りましょう。