腸内環境の改善は育毛にも効果的って本当!?【食べ物で薄毛対策】

腸内環境と育毛の関係を解説します

OKサインをだす女性

消化器官として重要な役割をする腸。
健康の維持と腸内環境とのつながりはよく話題に上がりますが、実は育毛にも腸内環境は大きく関わっているんです。

今回は腸内環境と育毛との関係をわかりやすくご紹介します。
外からは見えない腸ですが、髪の毛の健康のために働いてくれる器官ですから、ちょっとだけ労わってあげてください。

腸内環境が悪いと薄毛になりやすい

頭を抱えるOL

まずは、腸内環境が悪化すると育毛にどういった影響があるのかをご説明します。

①栄養が頭皮に行き渡らない

腸は主に栄養を吸収する器官です。
つまり腸内環境が悪化すると栄養を吸収する力が衰えてしまうんです。
そうなるといくら育毛に良い食べ物を摂取しても栄養が体内に行き渡りませんから、髪の毛を作るパワーも減ってしまうということになります。

薄毛に負けない健康な髪の毛を作るためには、腸内を健康に保つことが必要不可欠なんです。

②腸内の悪玉菌の増加

腸には善玉菌と悪玉菌という、2種類の菌が存在します。
そして字の通り、悪玉菌は腸内で悪さをする菌のこと。
腸内環境が悪化するとこの悪玉菌が増えてしまうのですが、実は悪玉菌は薄毛にも関係していると言われています。

というのも、悪玉菌が増えると免疫力の低下を促します。
免疫が落ちるという事は体の回復力が落ちますので、頭皮環境の悪化にもつながるんです。
これが薄毛の原因になってしまいます。

腸内環境が荒れる原因

ハンバーガー

腸内環境が悪化すると薄毛になりやすくなることがわかってきました。
ここでは腸内環境が荒れる原因も知っておきましょう。

①偏った食生活

腸内環境が悪化する原因として第一に上げられるのが、食生活の偏りです。

極端に栄養が偏るような食生活を続けていると体全体のバランスが狂ってきますが、腸内環境も例外ではありません。
特に、肉類に偏った食事は悪玉菌を増やすと言われています。
悪玉菌が増えるとどうしても腸内環境が荒れがちになりますから、ぜひ食事はバランスの良いものを心掛けてください。

②ストレス

ストレスは体のあらゆる部位に悪影響を及ぼしますが、腸内環境も例外ではありません。

ストレスを受けると腸の働きが悪くなるのはもちろんのこと、悪玉菌の増加にもつながると言われています。
ストレスによって腸内環境が悪化すると自律神経が乱れる原因にもなると言われていて、自律神経の乱れによってさらに腸内環境が荒れる…というスパイラルにもつながります。
ストレス解消は、腸内環境を守るという意味でも大切なことなんです。

育毛にも効果アリ!腸内環境を改善する食べ物

納豆

育毛のために大切な腸内環境。
実は食べるだけで腸内環境を守ってくれる食べ物があるんです。

①ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内では善玉菌の役割を果たします。
善玉菌が増えると悪玉菌の働きを弱めてくれますので、腸内環境の改善につながるんです。

またヨーグルトを食べるとIGF-1という物質が体内で増加することがわかっているのですが、実はこのIGF-1は育毛に良い効果をもたらすことがわかっています。
つまりヨーグルトを食べれば腸内環境の改善とIGF-1の効果によるダブルの育毛効果が期待できるというわけなんです。

②納豆

納豆もヨーグルトと同じ発酵食品ですが、こちらも善玉菌になる納豆菌が豊富に含まれています。
そして納豆の原料となる大豆にはイソフラボンが豊富に含まれていますが、実はこのイソフラボン、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれるんです。
女性ホルモンは育毛に役立つ成分として知られていますが、食べるだけで女性ホルモンの働きを補うことができるのは嬉しいポイントです!

また納豆には髪の毛の材料となるたんぱく質が豊富に含まれていますので、このことを考えても育毛に良い食べ物だと言う事ができるんです。

実は育毛サプリメントも腸内環境の改善に役立ちます

マイナチュレサプリ

育毛と食べ物との関係をご紹介してきましたが、忙しい毎日の中ではどうしても食事が偏ってしまうこともあります。
そうした時に役立ってくれるのが育毛サプリメントです。

中でもオススメなのが、マイナチュレサプリ。
育毛について研究を重ねて開発されたマイナチュレサプリには、育毛に必要な栄養素はもちろんのこと、植物由来の酵素も配合されています。
酵素は腸内環境の改善をしてくれる効果が期待できる成分。
つまりマイナチュレサプリなら、育毛に必要な栄養の摂取と腸内環境の改善効果、ふたつの作用が期待できるんです!

忙しい毎日のサポートアイテムとして、ぜひマイナチュレサプリを検討してみてください。

腸内環境を正して効果的に育毛を行いましょう

腸内環境と育毛との関係について、いかがだったでしょうか。

腸内環境は体全体の健康につながりますが、体の健康は薄毛改善にも大きく役立ちます。
そのためには、食べ物やサプリメントなど口から入るものはもちろん、ストレスにもちょっとだけ気をつけてみてください。
いつもより少しだけでも体を労わってあげることで、髪の毛が元気になるのを感じられるはずです。

ぜひ腸内環境を味方につけて、育毛に良い体作りを心掛けましょう。